カテゴリー別アーカイブ: 人間関係

一人時間を楽しめる自分になる

6000人以上が手にした目標達成に役立つ無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

一人でいることが多いです。

物書きであったり、ネットを使っていたり、ということが大きな理由ですが、それ以前に、単純に一人の時間が好きで。一人でも寂しいとかは、あまり感じません。もちろん、ずっと一人はキツいし、ネットで何かを書けば反応があるから、という部分は大きいです。

物理的には一人だけど、精神的には一人じゃないと感じているから、一人でいても寂しくはないのでしょう。本当の意味で一人だと、人は生きていけないと思います。

自分で発信することができるし、好きな人の発信を見ることもできる。一人ではないと心の中では感じている。だから、一人の時間を楽しめる、ということはあって。

深い心のつながりを持てることと、一人でいられる能力は関係しています。

精神的な孤独を感じている人ほど、物理的に誰かと一緒にいることを求めるのだと思います。逆に、精神的に一人ではないと感じていれば、無理に誰かといつも一緒にいる必要はなくて、いたいならいればいい、という感じになるのでしょう。

少し前置きが長くなりましたが、

では、一人の時間に何をしているか。よく、そういうことを聞かれることがあります。

好きなことをしています。

好きな世界が描かれた映画を観たり、小説を読んだり、音楽を聴いたり、知識を得るための読書をしたり、あとは物を書いたり。

私はカフェが好きなので、車を走らせ、よく一人でカフェに出掛けてコーヒーを飲みます。1日で3〜5軒を回ることだってあります。

そこで何をしているかというと、ノートと向き合って考え事をしたり、仕事のアイデアを練ったり、または本を読んだり、物を書いたりして自由に過ごしています。

私は自分と対話するのが好きなので、自分をより高めていくためにどうすればいいか、といったことを考えることも多いです。その対話の中で自分を見つめていて、だからこそ、他者のことを見抜くこともできるようになってきたのだと思っています。

一人時間を楽しめるようになると、他者との関係が、甘えでも依存でもない、より深いものになっていきます。

なぜなら、相手への要求が減るから。「求める」気持ちが減り、「与える」気持ちを持てるようになるから。

一人でいられないときというのは、相手に求める気持ちがすごく強くなります。相手を利用して、自分を満たそうとする気持ちが強くなる。

だから、相手をコントロールしたいと思うし、相手を変えたい、思い通りにしたいと思う気持ちが強くなります。

結果、相手は自分の自由を奪われているように感じ、だんだんと距離が離れてしまったり。もう一方も一人でいられない人の場合は、いつもいつも一緒にいる状態になる。

ただそれも、「与え合い」ではなく「求め合い」なので、ひょんなことから愛の関係が、憎しみの関係に豹変する、というのはよくあることです。

つまりは、本当の愛の関係ではなかった、ということなのですが。

求め合いの関係はいつか崩壊しますが、与え合いの関係は長く続きます。それができる相手とは、生涯の付き合いになるものです。何年か会っていなくても、メール一通でいつでもつながれてしまう。

求め合うだけだった相手のことは、何年かしたら忘れ、「何だったんだろう?」と思うものです。

ということで、何が書きたいのかよく分からなくなってしまいましたが、一人時間を持ってみましょうということですね。それも、極上の。一人で人生を楽しんでみてください。

その時間があればこそ、人との関係の中で「怖れ」の感情も減ってくるのです。怖れ、不安、求める気持ち。そういったものが減ってきます。だから、「与える」ということもできるようになる。

てことで、私もこれからカフェに向かおうかなと思います。

で、明日からは石垣島に行ってきます。気の合う仲間たちと。いつも一人なわけではなく、そうやって仲間たちと一緒にいることもあります。ただ、一人の時間が多いからこそ、仲間たちとの時間がより楽しいものに感じられるものです。

やたらマリンスポーツをするとのことなので、めちゃくちゃ焼けそうです。もう9月なのに真っ黒みたいな状態になるかも。笑 まあいいや。

では。

6000人以上が手にした目標達成に役立つ無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

自分を加速させる方法

まずはこちらをお読みください。

池田潤の京大合格体験記はこちら

英語勉強法

数学勉強法

現代文勉強法

古典勉強法

メルマガもやっています。こっちで音声とかレポートとか、かなりの大事なノウハウ教えてるので、良ければこちらも。

6000人以上が手にした東大・京大など一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

昨日はプログラムに参加してくれている人たちと会っていて、

今日もこれからカフェセッション。

ホントに、仲間がいるっていうのは良いこと。

仲間のおかげで頑張ろうという気持ちになれるし、苦しいときにはお互いを支え合っていける。

キレイごとじゃなくて、実感として本当にそう思うんですよね。

私のところに来てくれる人たちはみんな意欲が高いです。

何かしたいな、と思っている人たち。

もちろん、道はそれぞれだけど、それぞれがそれぞれの人生を生きようとしていて。

で、そういう人たちの中にいることで刺激を受けて、さらに人生に対して積極的になっていく。

今日Twitterに書きましたが、意欲を持って何かをやっていると、

「意識高い系」

なんて揶揄されることがあるそうですね。

ですが、そんなの一切関係ありません。

ただ、自分は生きたいように生きるだけ。

てか、私のところにいる人たちからすると、意識が高いっていうのは普通に褒め言葉。

自分がどういう人たちの中にいるかで、自分の評価だって変わってしまうんですよね。

で、苦しいのは自分を否定されてしまう人たちの中にいること。

成長したいっていう気持ちは、人間だったら誰もが持っているもので、素晴らしいことです。

本気になりたい、とか。

何かしたい、とか。

素晴らしいと思います。

というか、世の中で活躍しているのはそんな人たちばっかり。

でも、その気持ちを揶揄したくなってしまう人たちもいて、

良い悪いではなく、そこにいると自分自身が苦しいのなら、

そこに固執する必要はなくて。

大事なのは、自分はどうなりたいのか。

成長を揶揄する人の言うことを聞いていたら、その人と同じような人生になっていくでしょう。

それで自分はOKなのか、ということですよね。

新しい人間関係を築けばいいし、自分の価値観を受け入れてくれるコミュニティにいればいいわけです。

意識高い仲間をつくっちゃえばいい。

いくらでもいるから。

そうすることで、間違いなく加速できるから。

大体、加速できないのは周囲の環境が自分の邪魔になっていたりするんですよね。

自分は自分の価値観を大事にすれば良くて、自分の思いに従って生きればいい。

自分の思いに従うことが、一番エネルギーが出るんだから。

エネルギーが出るからこそ本気になれて、本気になれるから結果も出る。

のだと思います。

では、これからカフェセッションに行ってきます。

より深く学びたい方はメルマガで。登録はこちらから。

<号外>「モテる」について考えてみる

まずはこちらをお読みください。

池田潤の京大合格体験記はこちら

英語勉強法

数学勉強法

現代文勉強法

古典勉強法

メルマガもやっています。こっちで音声とかレポートとか、かなりの大事なノウハウ教えてるので、良ければこちらも。

6000人以上が手にした東大・京大など一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

昨日から募集を開始した新プログラム、すでにたくさんの仲間が集まってくれています。

本当に、嬉しいです。

今後はこのプログラム内での発信がメインになっていきます。

あと、いつも募集期間が終わってから「入りたいです!」という方がいらっしゃっるのですが、受け付けられないのでお気をつけください。

明日で募集は完全終了です。

:明日で募集完全終了。新プログラム詳細はこちら。

一括なら1ヶ月分お安くなります。

まずは1ヶ月受けてみたい、という気持ちがある場合。

分割コースで入ってみてください。

その後、続けるかどうかも選択できます。

で、今日はいつにも増して本音でリアルな部分を話したいと思います。

============
モテる奴ってどんな奴?
============

今回のプログラムは明らかに受験の領域を越えているのは分かると思うのですが、

ちょっとまず恋愛の話を。

似合わないと思うかもしれませんが結構重要な話なのでお付き合いを。笑

若干恥ずかしくもありますが、かなり熱く話したいと思っています。

これは一度は言いたい、と思っていたことなので。

現在、日本の恋愛状況はかなり厳しいというか、深刻な状態です。

独身男性の彼女いない率は75%独身女性の彼氏いない率は65%という数字があったり。

調査対象などによっても数字は変わってくるでしょうし、どこまで正確かは分かりませんが、

以前に比べて恋愛で悩む人、もしくは恋愛で悩むことを嫌ってそもそも恋愛しない人も増えました。

それは事実なのではないかと思います。

しかし、人間である以上、恋愛から逃げることはできない、と思っています。

逃げれば、どこかに不満を抱えたままの毎日を送ることになる。

良い学歴を手に入れたり、良い企業に就職したりして、モテたい!と考える男性陣は多いと思いますが、

絶対にそれだけではモテません。

それは色んな人を見てきて分かりました。

というか、

そういう風にしてモテようとするその魂胆、心のあり方こそが、モテない最大の原因。

しかし、一向にそれに気づかなかったり。

一生気づかない人が世の中の90%くらいだと思います。

で、意味のない表面的なテクニックに走って自滅を繰り返し、自己否定。

のような感じになってしまう。

で、モテる人、恋愛億万長者みたいな人がどんな人かというと、

明らかに「自己愛」のある人です。

恋愛では、「自信」と「余裕」の二つがかなりキーポイントになると思っているのですが、

自己愛のある人は、自然にそれが醸し出されます。

ここ重要。

「自然に醸し出されている」のです。

逆に言うと、雑誌や本を読んで変なテクニックを学んでしまって、必死にそれを実践しようとしても無駄です。

はっきり言いますが、ピエロになるだけです。

陰でこそこそと「あの人、変じゃない?」と言われて、後ほどおしゃべりのネタにされて、バカにされて終わり。

メールを送っても、もう返ってきません。

LINEは「既読スルー」です。

簡単にカラクリを言えば、

そういったテクニックは、自己愛のある人が自然にやっていること、内側から外側に溢れて出ている「表面的な行動」を切り取って、その一部を伝えているだけなのです。

モテる人は、こんな行動をしているよね、という感じで行動だけを切り取っているわけです。

しかし、その行動はその人の内側、「マインド」から出ているものですから、切り取って真似をしたら不自然になります。

それは、自己愛がある人だからできることであって、そこがないのに無理矢理表面だけを真似しても意味がありません。

意味がないというか、キモイです。

ごめんなさい、言葉が乱れました。。。

でも、ホントに女性には「キモイ」と思われていたりします。

明らかに不自然なのです。メッキはいつか剥がれます。

いつかというか、一瞬で剥がされている人が大半です。

剥がれていることに気づいていないのは本人だけです。

ピエロです。

女性も、自分を好きな女性はやはりモテます。明るく、会話も弾むからです。

今、世の男性は「草食系」などとバカにされていますが、

それによって困っているのは女性です。

女性は本来受け身であって、自分からいくものではないと思っているのに、男性が来ないから行かざるを得ない。

肉食化せざるを得ない、のではないかと思っています。

(その結果、実際には、一部の男性に女性が流れているというのが現実)

可哀想なのは、女性です。

しかし男性は、「俺は何て可哀想な奴なんだ、シクシク」として、声をかけてもらえるのを待ち続けています。

一生かけられませんが。

で、女性も、自己否定が強く、自信を持てず、その結果として恋愛に困っている人もかなりたくさんいるのが現状です。

もっと言えば、自己愛のない人は人を愛する事ができないので幸せにはなれません。

依存関係になり、すぐに愛が憎しみに変わります。

元々愛していなかったのに、愛する能力などなかったのに、自分がその人を愛していると勘違いしているだけ。

世の中を見てください。

愛ではないことを愛と呼び、

その偽りの愛が争いや憎しみを生み、

今日も色んな問題で人々は苦しんでいます。

===========
大事なのは本質だから
===========

例えば恋愛一つとってみても、自己愛が大事だということは分かると思います。

その「本質」をどうにかしない限り、問題は解決しません。

自己愛だけが本質だということではなくて、物事にはいつだって「根本」というものがあります。

受験勉強だって同じです。

結局、本質を押さえることができるかどうか、なんです。

私がしていることは、受験なんかで培った本質を見る目を、他の分野にも応用しているだけです。

要は「頭の使い方」を受験で学び、それを人生に役立てているわけです。

私が発信していることはいつだって「根本」を大事にしています。

もちろん、テクニックだって教えることはできるのですが、表面を切り取ってテクニックだけを教えても変われないのは目に見えています。

しかし、そういった安易な情報の方が喜ばれるんです。

なぜなら、世の中は「本質」を見ようとしない人ばかりだから。

分かりやすい、すぐに結果が出る、片手間で、1日30分で…

そんな言葉に騙されて、どんどん情報弱者になっていく。

そういう人って、実はバカにされています。

本質を見ようとしない人はいつだって不利益を被る。

その表面的なテクニックが書かれた、それだけでは変われないものをいつまでも求めて、

踊らされていく。踊らされる人生を歩む。

もういい加減に、目を覚まさないといけません。

本質を見ること。本当に大事なことは何なのかに気づくこと。

今回伝えたいことは、これです。

モテるモテないを考えることで、頭の働かせ方、本質を見る目が大事だよね、ということを伝えたかったわけです。

そのために、恋愛という切り口を使って説明してきました。

その方が分かりやすいと思ったからです。

今のこの文章だって、本質を見ない人は「ああ、恋愛の話かあ」で終わるんです。

違います。

「本質」の話です。

恋愛の話ではありません。

恋愛の話なんて、どうでもいいのです。

私の伝えたい真意はそこにはありません。

そのことすら読み解けない場合は相当読解力が低いと言わざるを得ないですし、

そうであるからこそ、上手くいかない現実を抱えてしまうのです。

大事なのは「頭の働かせ方」であり問題の本質と向き合えること。

受験でも全く同じ。

自分と向き合い、自分の根本を見直していくことが、本当の意味で自分を変えることなのです。

こういった情報発信も、今後は「Self Training Program」で行っていきます。

ここで、全てを語ります。

恋愛についてもっと深く、本当の根本まで話しますが、プログラム内でしか話しません。

あまり恋愛について熱く語るのは受験ブログらしくないからです。

今回のタイトルには「号外」とつけているくらいです。笑

その代わり、プログラム内では相当濃い話もしていきますよ。

鬱憤が溜まっているので。笑

言いたいことがありすぎる。

ただ、募集は明日まで。明日で終了です。

その期間を越えての申し込みは受付ないのでお気をつけください。

参加を考えている方は、忘れないうちに。

:明日で募集完全終了。新プログラム詳細はこちら。

一括なら1ヶ月分お安くなります。

まずは1ヶ月受けてみたい、という場合には分割コースで入ってみてください。

その後、続けるかどうかも選択できます。

こちらから、直接お申し込みもできます。

シルバーコース 月額お支払い

シルバーコース 一括お支払い

ゴールドコース 月額お支払い

ゴールドコース 一括お支払い

「一緒にいる人間」で、人生が変わる

まずはこちらをお読みください。

池田潤の京大合格体験記はこちら

英語勉強法

数学勉強法

現代文勉強法

古典勉強法

メルマガもやっています。こっちで音声とかレポートとか、かなりの大事なノウハウ教えてるので、良ければこちらも。

5700人以上が手にした東大・京大など一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

人は、付き合う人間によって、人生を変えていきます。これは、良い方にも悪い方にも。

私自身の話で言っても、人生が変わり始めたと思ったのは人間関係が変わってからでした。

ブログを書いていて、そのブログを見た人から声がかかって、会ってみたらまたすごい人に会って…という感じで。

付き合う人間がどんどん変わっていったんですね。

で、付き合う人間が変わると、見える世界、目指す世界も全く違うものになっていくわけです。

思考の枠が広がり、常識が壊され、今までとは違う感覚で生きるようになる。

見えてくるもの、目に入ってくるものも変わるわけですから、当然人生は変わっていきます。

その人自身が自分の可能性を信じていて、肯定的な見方のできる人だから、自分の可能性も信じてくれるんですよね。

でも、逆の場合もあります。

一番良くないのは、自分の人生を諦め、自分の可能性を信じていない集団にいること。

自分の可能性を信じていない人は、人の可能性も信じません。

だから、もしあなたが成長しようとすれば、必死になって足を引っ張ってくるはずです。

あなたが成長することで、その人は自分の劣等部分が強まると思っているからです。

また、劣等感を抱き、他人の悪口を言う集団も避けた方が良いです。

そういう集団の中では毎日のように他人の悪口で盛り上がりますが、なぜ、他人のあらを探すのか。なぜ、他人の不完全性を攻撃するのかというと、

自分が自分の不完全性を認められないからです。

自分が自分の弱点を受け入れておらず、自分を認めていないがゆえに、他人を認めることができないのです。

そういう集団においては、心の交流がありません。

なぜなら、いつも他人に自分の弱点を出さないようビクビクしているから。

その集団の中では、自分は完璧な(弱点のない)自分でいなければならない。

ありのままの自分を出すことは許されない。ありのままの自分を出せば、攻撃の対象になってしまうから。

誰かの悪口というネタがあるうちは仲良さそうに見えるけれど、実際には全く心の交流は行われていない。

上っ面の、怯えた人間関係なんです。

そして、その集団にいれば、ありのままの自分を出せないわけですから、自分を愛すことはできなくなります。

自己評価は低くなり、自分を嫌いになり、対人関係に怯え、いつも他人のアラを探して他人を評価するようになります。

だって、いつも自分が評価されているんだから。自分がされたことを、他人にもするのです。

ただ、そういうことを考えると、実はそうやって自分を認められない人はこれまでの親子関係、友人、恋人関係、周りの情報によって、自分を認められなくなってしまっているんですよね。

そういう人たちも、人間関係が変われば変われるはずなんです。

自分を認められなくなった時点で、幸せで充実した人生を生きることはなかなかできません。

どれだけお金や社会的地位があったって、満たされることはない。

そして、私自身の話で言うと、そういう人とは人間関係を構築することはありません。

自分を愛していたいし、満たされた気持ちでいたいから。

だから、自分を愛している人、自分の弱点を受け入れているがゆえに、人の弱点も受け入れられる人と関係を築く。

そういう人との関係は、本当に気持ちがいい。本当に満たされた気持ちになります。

だって、無理をしなくていいから。本来の自分でいることができるから。

で、多くの人はそういう人との出会いが少なくて、いつも自分を否定されたり、ありのままの自分を隠して、偽りの自分を演じることで「上手くやっていこう」とします。

でも、そうすればするほど、ありのままの自分では自分は愛されないんだ、という気持ちを強めていってしまう。結果、自分を愛せなくなってしまう。

そうなると、本来の自分の力を発揮することはできず、夢もなかなか実現しません。

何より、日々幸せを感じて生きることができません。毎日が楽しくなくなってしまう。

逆に、今日はSIP生と会ってくるのですが、彼らとの人間関係はすごく心地よいです。だって、6ヶ月かけてこういった話を徹底的に学んでもらったから。

みんな自分の弱点を受け入れ、自分を愛し、そして他人を愛することができる。人の可能性を信じることができる。

過去の経験からまだ上手く自分を受け入れることができない人も、少なくとも受け入れよう、自分を愛して人を愛そうとしている。

決して、他人を否定したり、弱点を責めたりはしない。

そういう人たちなんですよね。

で、その人たちと交流することで自分も変わっていく。自己評価が高くなっていく。

学びがあり、進化があり、そして愛がある。

そういう人間関係を持つこと。それだけで、人生は大きく変わっていきます。

何となくつらいな、元気が出ないな、という場合には人間関係を見直し、自分を受け入れてくれる人と関係を構築すると良いと思います。

それでは、今日はこのへんで。

大学生からの真剣な質問に答えてみました。

今日は号外編として、大学生から受けた質問にお答えしたいと思います。
今受験生の方も、じきに大学生になると思いますので参考にしていただければと思います。
Q JUNさんは、大学時代に何をするべきだと思いますか?

A 「自分」が人生で大事にしていることを理解すること。
そして、それを大事にできる人生を歩む選択をすることです。
Q JUNさん、僕はモテなくて悩んでいます。JUNさんのように、かわいい彼女をゲットしたいです。どうすればいいですか?

A モテようと必死にならないことです。
Q 人間関係が上手くいきません。何か秘訣のようなものはあるのでしょうか?

A 自分に固執しないことです。
自分が得ることばかりを考えたとき、人はあなたから離れていきます。
Q かなり好きな人がいます。でも、メールをしても返ってこないし、何だか避けられている気がします。思い切って自分の気持ちを打ち明けようと思います。ただ、勇気が出ません。どうすればいいですか?

A そのままいけば200%振られます。
メールを送ってはいけません。無理に会話しようとしてもいけないし、無理矢理相手を振り向かそうとしてもいけません。
自分が魅力的になること、相手の気持ちを尊重すること、余裕を持つことを意識してください。
Q JUNさんのように好きなことに打ち込める人生を送りたいです。どうすればいいですか?

A 他人が大事にしていることではなく、自分が大事にしていることにフォーカスすることです。
また、自分の人生に責任を持つこと。他人に助けてもらおうとするのではなく、何が人生で起こったとしても全て受け入れ、前に向かう覚悟を持つことだと思います。
自分を助けられるのは、自分自身しかいません。
今回は以上にしたいと思います^^
JUN
参考になった、という方はポチッと応援クリックをしていただけると嬉しいです!
今日の京大塾講師JUNの順位を見てみてください^^
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
こちらのランキングにも参加しています。今、かなりギリギリで1位です。いつも応援してくださっているあなたに感謝しています^^ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

総理大臣にもビビらない「セルフイメージ」獲得法

さて、今日は非常に重要な話をしていこうと思うのですが、まずはこの事実を押さえておいて欲しいと思います。
自分の人生は、自分が毎日毎日考えている自分に対するイメージによって決まる

という事実です。
分かる人は分かる、分からない人は分からない内容だと思います。
ですが、世界中の全ての人が知るべき事実だと思っています。
自分自身に対するイメージのことを「セルフイメージ」と言いますが、
これが自分の人生を左右する、という話ですね。
単純に考えて欲しいのですが、人は自分が「できる!」と思うことはやるし、「できない」と思うことはやりません。
「できない」と思った瞬間に、それは自分にとって「コントロール外」のものになってしまって、どうすることもできなくなるのです。
スタート地点にすら立てない状態です。
そして、「できる」「できない」を判断するのはセルフイメージです。
俺ってこんな人間だぜ!

というイメージが全てを左右します。
これは大袈裟な言い方ではなくて、本当に「全て」を左右します。
できない、というイメージを持っていたら本当に「行動しない」という選択を取ってしまうのです。
セルフイメージを上げていくことで、「行動する」という選択を取るようになるのですね。
だからこそ、セルフイメージを上げることが大事になってくるわけですが、
こちらの記事で参考になる記事を紹介しました。「総理大臣相手でもビビらなくなる方法」
この方法を実際に実践して欲しい、ということではなくて、
セルフイメージを上げるということが一体どういうことなのか、ということが分かりやすく理解できるのです。
実体験なので、具体的で分かりやすいと思います。
多くの受験生はこれから就職活動をすると思いますが、今回、記事の中で紹介した方のブログは要チェックです。
私のアメブロ仲間には、総理大臣を「面接」した人がいます。

JUN

オープンマインドで相手と接する

● オープンマインドで相手と接する
人間関係を語る上で、外せない要素があります。
それは、何でしょうか。
それは、「恐怖」です。
人間関係に悩む人の根本的な感情というのは、「恐怖」であることが多いのです。
今日の19時に、こちらの動画を見てくださった方に配信する「オープンマインド(心を開いて)で相手と接する方法」の動画で詳しくは説明しますが、
恐怖がもとになった行動をしても、なかなか上手くいくことはありません。
恐怖とは、
嫌われるのではないか、本当の自分は受け入れてもらえないのではないか‥
などなど、その他にもいろんな感情が、人間関係では生じます。
例えば、一見優しそうに見える人でも、そうではない人がいるんですよね。
それは、どういう人かというと、
嫌われたくないから、優しくしている人ですね。
自己保身の感情からの優しさ。
もちろん、人の心の中にはいつでも「嫌われたくない」という感情はあります。
それが大きすぎてはいけないということです。
そこにフォーカスを当てすぎると、逆に相手から好きになってもらうことはできないのですね。
恐怖にもとづいた行動は、やめることです。
JUN