カテゴリー別アーカイブ: 究極の参考書学習法

質の高い自学自習が、成績を上げる

受験コーチングプログラム生ゴールドコースの方が、すでに1日10時間の勉強量を当たり前にするなど、どんどん成果を出していっています。

みんなの声を聞いていると、コーチングプログラムをやっていて良かったなと本気で思います。

最近は、ものすごく熱い日々を過ごしています。

プログラム生も本気で取り組んでくれているので、私自身もすごく充実しています。

また、彼彼女たちの声を載せますね。本当に素晴らしく進化していっているので。私のブログはアクセスが多いために、なかなか本名は公開できませんが、全て彼彼女らの生の声。

実際にプログラムを受けてくれている人の声こそが、真実です。

去年のプログラム生は、3ヶ月受講しただけで、

英語55→70、国語54→65、世界史43→74

になりました。その子は、早稲田大学社会学部に受かりました。あと、上智大学にも。

3ヶ月の受講で、そうなるわけです。

何度でも言いますが、授業に依存するだけではダメ。授業を聞いて理解するのはOKです。しかし、その後には必ず「自学自習」をしなければならない。

授業『だけで』成績が上がるなんてことは絶対にありません。

これはもう、誰がどう考えても明らかです。

週に1回英語の授業を受けて成績が上がるわけがない。どう考えたって、無理です。週に2回でも3回でもダメ。英語は毎日触れないといけない。

毎日触れるってどういうことかと言えば、自分で英語を勉強するということです。

受験をクリアしたいのであれば、どうあっても「自学自習」からは逃げられません。

だから、逃げないでください。

自分で勉強する、ということから逃げない。

やる気を維持し、集中力を発揮して、自分で勉強する。

気乗りがしない自分を奮い立たせ、勉強していかないといけません。

勉強には、「理解して→暗記して→問題を解く」というプロセスが必要ですが、授業でできるのは「理解」まで。

自分で地道に暗記をしないといけないし、自分の頭で考えて問題を解かないといけない。

自分で勉強しないといけない。

受験コーチングプログラムは、受験勉強にコーチングの要素を取り入れたプログラムです。

自発的に行動する力を育むプログラム。

勉強テクニックも教えますが、このコーチングの手法を使った指導法によって、どんどん勉強量も増え、集中力が上がることで思考力も高まっていきます。

普通は勉強テクニックを教えるだけなわけです。しかし、それではなかなか勉強に取り組めなかったり、メンタル的に弱ってしまったりと、長期的に上手くいかなくなってしまうケースも多い。

普段の私の情報発信を見ていただいても、マインドセットの重要性を説いたりと、普通とは違ったアプローチをしているのが分かると思います。

今は予備校も乱立し、授業もネットで安価なもの、もしくは無料のものが受けられます。

(ちょっと補足ですが、授業を受けるんだったら、中途半端なところはやめた方がいいです。受けるんだったら一流の講師の単科の授業など。大手予備校などの一番力のある先生の授業を受けてください。

他はいらないです。そういう時代です。だって、衛生授業があるんだから。全国で一流講師の授業を受けられます。授業を受けるのであれば、衛生授業でもいいから一流のところ。それ以外は淘汰される時代です。補足終わり)

参考書だって、ものすごく丁寧で分かりやすいものもたくさん出ています。

勉強法だって、ネットでも本でも山ほど情報はあります。無限にある、と言ってもいいくらいです。

しかも、試験問題も昔に比べて簡単になっています。

でも、それでも勉強で悩む人が今だにたくさんいるわけです。

なぜか。

まず、自分の内側から湧き出すやる気がないから。

本気になって勉強できない。やる気になる方法、集中する方法、継続する方法、感情をポジティブにする方法など、自分の内面を鍛え上げる方法を知らない。

それさえできれば、必要なものは十分に揃っている時代なのですから、本当は成績を上げるのは簡単なはず。でもできないのは、自分の内側に問題があるから。

コーチングの手法を使えば、そんなのは乗り越えられる。だってそれはスキルだから。誰でも身につけられる。

しかし、今までこの受験業界では、そういった部分に目を向けられてこなかったわけです。

勉強法を教えるだけ、授業をするだけ。

それだけでは上手くいかないのは、今の時代を見れば分かります。

必要なものは全て用意されているのに上手くいっていない人が多いのです。

それは、自分の内側に問題があるから。

さらに、表面的なテクニック部分に囚われてしまって、本質が見えていない。勉強において本当に大事なことが分かっていない。それらが原因です。

前半の「内側のやる気」に関しては、日頃のブログやメルマガでの情報発信で、どんどんお伝えしていっていますし、後半の「勉強法の本質」については、今日19時公開の出口先生との対談が非常に役に立つはずです。

無料で全ての対談内容を公開します。

本当に役に立つ内容になっているので、楽しみにしていてください。

今後も無料で、ガンガン役に立つ内容を提供していきますから。

さらに、有料でもいいから私の指導を直接受けたい、という方はコーチングプログラムに入ってくれればいい。

もちろん、必要なければ入る必要は全くありません。

正直、無理に入って欲しくはないです。

私は本気でやっているので、中途半端な気持ち、私を疑う気持ちがあるなら、入らない方が良いです。中途半端なら入らないでください。

と言っても、再募集の日程は全くの未定です。

私は、私を本気で信じてくれる人を導いていく。それで良いし、疑いのある人は去ってくれれば良い。去る者追わず。

自分の元に残ってくれた人、いつまでもブログやメルマガを読んでくれるあなた。

あなたを、最高に進化させていきます。

ホント、熱い思いでいっぱいです。

がんがん進化して、夢を叶えていきましょうね。

今日の19時に出口先生との貴重な対談も公開するんで、絶対に観てください。絶対に、役に立ちます。勉強法が変わります。

気合い入れて記事更新していくので、応援ヨロシクです!!クリックしてくださるとランキングが上がります。

人気ブログランキングへ

こちらは今だに1位が続いているのでしょうか?↓クリックしてチェックしてみてください↓↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

合格を本気で目指すなら、この無料レポート、ビデオ、音声たちを手に入れておいてください。確実にあなたの受験生活のプラスになります。

音声『勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談』『モチベーションを高めるビデオ』、レポート『京大に合格する受験生の一日』など、無料でプレゼントします。登録後、たくさんの受験勉強に役立つコンテンツが届きます^^

4600人以上が手にした東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

ボロボロになるまで参考書をやり込め

今日も朝からブログを更新しています。Twitterなどでも言っているのですが、朝の過ごし方はめちゃめちゃ大事。私の場合は、外の散歩から始まり、好きな歌を聴いて、新鮮な水を飲みます。で、良い言葉を使い、良いことを考える。

そうやって自分の心を明るく楽しいものにする。明るく爽やかな歌を聴くといいですね^^

朝を元気で最高のものにする。それだけで朝起きるときに「起きよう!」と思うもので、二度寝することもなくなっていきます。お試しあれ。

では本題へ。

参考書は、何度も何度も繰り返す。

もちろん、繰り返すことそれ自体が目的なのではなくて、その内容を理解し覚え、問題が解けることが目的なのですが、そうなるためには何度も繰り返す必要があります。

で、結果的に参考書がボロボロになっていく。

私は英語の多読と単語の暗記のために速読英単語を何度も読み込んでいましたが、100周以上はやったのでホントにボロボロになっていました。カバーも邪魔になっていたので外し、ヨレヨレになっていました。

ただ、そうやってボロボロになっていくことが嬉しかったりもしました。何だか、参考書に愛着が湧いてくるんですね。笑

ボロボロにすることが目的ではないですが。

各科目に「これは極める」と決めた『核』となる参考書を持つこと。これは本当に重要なことです。

「この参考書の中の問題ならほぼ解けるし、人に解説することだってできる」

そういう参考書を持って欲しい。

英文解釈で言えば、私は「英文解釈教室」も、そんな感じでした。ただこの参考書は難解ですし、量も多いので時間に余裕があって京大のように和訳が出題される人向けかなとは思います。

日本史だと、「石川日本史B講義の実況中継」とか。ホント、ボロボロになるまでやりました。

知識というのは、何度も何度も脳に刻み込まないと残りません。

感覚としては「刻み込む」という感覚。刻んでしまえば、忘れないですから。

中途半端に勉強した参考書が3冊あるよりも、1冊に集中的に取り組んだ方が間違いなく成績アップに貢献します。

参考書マニアになるのではなくて、少ない参考書のことしか知らなくても、その少ない参考書をとにかく極めていく。理解し、覚え、解けるまでは何度でもやる覚悟を持つ。

そうやって自分の中に核となる知識がある状態になれば、そこからの成績アップは早いわけです。

知識が雑然と断絶的に頭の中にあっても、他の知識との関連が分からなかったり、理解できていない状態なので頭に残りにくい。理解もしにくい。

核となる学力がある状態であるからこそ、難解なことだって理解し、覚えることができるわけですね。

参考書をボロボロにすることが目的ではないけれど、自然にボロボロになってしまうくらいの量をこなすことは、大事なことです。

ランキング上位でいることで、勉強に悩む受験生にメッセージを届けられればと本気で思っています。応援クリック、いつもありがとうございます。頑張ります。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

あなたと同じように勉強で苦しんでいる人にこのブログのメッセージが届けば嬉しいです。毎日更新していくので、良ければこちらのランキングも応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談や、モチベーションを高めるビデオ、京大に合格する受験生の一日など、本当に価値のある情報ばかりを配信しているので、メルマガの方にも登録しておいてください。

東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける受験メルマガ登録はこちらから。

「勉強場所」が参考書学習成功のカギ

受験コーチングプログラムへの問い合わせがたくさん来ているのですが、明日、詳細をついに公開します。

参考書学習をする上で、これ以上ない環境を用意しているので楽しみにお待ちください。

ちなみに、予備校に通いながらでも受講は可能です。完全に参考書学習にしなさい、とこちらから言うことはありません。指示した参考書を必ず使え、とかも言いません。今手元にあるものを使っていただいても構いません。

提供される情報について、自分に使える部分を使っていただけたらいいですし、予備校に通っていても勉強法やマインドが重要なことは変わりません。

宅浪でも予備校でも、もちろん学校のある現役でも参加していただけます。実際、去年はホント色んな人がいました。大学生をやりながら再受験を目指す仮面浪人の人もいましたしね。

また詳細を公開して疑問点などありましたら、質問していただければと思います。

さて、本題へ。

参考書学習を進めていくに当たって、意外に重要なのが「勉強環境」です。

というのは、自分で勉強を進めていくわけですから、サボることだってできるし、適当になることだってできるわけです。

参考書学習は成績を上げるという点において最高峰に効率の良いもの。しかし、自分で勉強するがゆえにサボることだってできてしまいます。

だから受験コーチングプログラムでは、定期的にミーティングを開いたり、勉強会をしたり、勉強量報告制度を取り入れたり、合宿をしてみたりと、ありとあらゆる手段を使って勉強に向かわせる仕組みを構築しているわけですね。

参考書学習の欠点を補って余りあるわけです。

コーチングプログラムの宣言はこのへんにして(笑)、参考書学習を進める上での「勉強環境」で重要なのは、

自分の家以外の「勉強場所」を確保することです。

これ、学校に行っていたり予備校に行ったりしている人はそこまで大きな問題にはならないかもしれませんが、

家で勉強することが多い人にとっては、生活する場所と勉強する場所が同じなので、なかなかメリハリがつかないんですね。

つい、ダラダラと過ごしてしまう。気持ちに張りがなくなる。また「寂しい」と感じたりします。これは実は、結構バカにできない感情です。

家でも勉強できるから大丈夫、という場合でも、メンタルコンディションを整える上で外に出るというのは大事です。だから、最低でも一つはそういう場所を確保しておいて欲しいと思います。

できれば図書館などの無料で使える施設。ちょっとくらい遠くても、そこまで歩いたり自転車を使うことで逆に良い運動になって勉強の効率も上がります。

周りに、同じように勉強している人がいる環境が良いでしょう。

また、外に出て勉強するときは、勉強道具以に持ち歩かない。勉強しかやることがない、という環境に自分を持っていく。

「なかなか勉強できません…」という人に限って、家にずっといたり、どこかで勉強するにしてもスマホを持っていったりして何か勉強以外のことをしたりする。

大事なのは、「勉強するしかない環境に自分を持っていく」ということ。

だから、勉強道具だけを持って図書館に行けばいいのです。

で、とにかく最初は形だけでもいいから参考書を開いて机につく。

家に帰ると、次は家も「新鮮な場所」になっています。だから、家に帰ってからも勉強できるものですし、もちろん家では一切勉強しないと割り切ってもいいですね。そこらへんの判断はお任せします。

私の話をしても、家でも仕事はできますが、ずっと家で仕事をすることはほぼありません。

私の場合、本を書いたりブログを書いたりと、クリエイティブな活動をしなきゃいけないので、脳に刺激を与える意味でもたまに外に出た方が効率が上がるのです。ずっと閉じこもっていると、逆に良い文章が思いつきません。

だから、5店くらいのカフェを確保しています。いつでもそこに行けば仕事ができる、というカフェが5店あるわけです。

その内の1店の店員さんたちとは完全に仲が良くて、普通に友達のようなコミュニケーションができます。これも、実は結構重要ですよ。行きつけの場所ができると、そこで人間関係が生まれて、それが心の支えになったりするわけです。

ということで、どこか勉強場所を確保してみてください。

特に、宅浪の人には必須です。必ず、家以外の勉強場所を見つけましょう。

受験生は無料の公共施設をオススメします。

ホントに、参考書学習を使って合格して欲しいと思うので、こんな細かいことも言ってしまいます。。

参考になれば幸いです。

うわー…ランキング、2位以下との差が半端ではないことになってますね…チラリと見てみてください↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こっちはどうかなー。お、いい感じですね^^今日のランキングも確認しておいてくださいね↓

人気ブログランキングへ

勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談や、モチベーションを高めるビデオ、京大に合格する受験生の一日など、本当に価値のある情報ばかりを配信しているので、メルマガの方にも登録しておいてください。

東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける受験メルマガ登録はこちらから。

できるところから始めると成績は上がる

昨日は、大阪で受験コーチングプログラム卒業生との祝賀会がありました。

面白い人がたくさんいましたね^^全くのゼロから夏に勉強を始め、関西学院大学に合格した子。大阪大学に合格した子。同志社合格。関西大学合格…などなど。コーチングプログラムには、ホントにいろんな志望校の子がいました。

大学生になってからも、元プログラム生とは交流を続けていきます。これからプログラムに入ってくれる子も、会うことがあるかもしれませんのでお楽しみに!

さてさて、本題へ。

私が今まで口を酸っぱくして言ってきたことの一つに、「できるところから始めろ!」ということがあります。

成績が上がらない場合の多くは、難しいことをやっているか、やらされています。

予備校に行くことで起こる最悪のケースは、授業が分からなくてついていけないのに、予習や復習に追われて勉強しているのかしていないのか分からない状態になってしまうことです。

こうなると、合格はもはや厳しいです。なぜなら、実際には全く勉強になっていないから。

分からないことばかりを勉強していても、脳がその知識を受け付けないし、やる気もなくなるし、心がどんどん弱っていきます。なぜか、朝起きれないとか。

そうなってしまったのは、できないことを無理矢理やらされたからです。決して、その人の心が弱いとか、ダメな奴とか、そういうことではないわけです。

私だって、そういう状況になったら嫌になって受験勉強を放棄してしまうと思います。

大体、70%くらいは理解できるものから始めていくこと。

で、自分では70%くらい分かっているものに取り組んだとしても、実は50%くらいしか分かっていないものです。

受験生というのは、自分を過大評価する傾向にあります。「俺は、できる」と思いたい。不安だから。できない自分と直面するのが怖いので、自分を過大に評価するわけです。そういう人は、基礎が疎かになる。

だから、一旦「自分は本当に基礎を分かっているのか?」という疑いを持ちながら、70%くらい分かる参考書に取り組んでみる。すると、思いのほか、自分の知識に穴があったこと、理解に誤解があったことが分かります。

ここで大事なのは、マインドセットです。簡単なものに戻って学ぶだけでなく、

「俺(私)は本当に分かっているのか?」と考えながら勉強する。

このとき、「こんな簡単なの、分かっているよ」と思いながらやると、分かっていないところが見えません。

自分の分かっている部分ばかりに目がいって、分からないところ、理解があやふやなところが「見えません」。

見ようとしないので、見えないのです。ここは、ちょっと深い話になっています。

単純に言えば、自分を疑いながら勉強を進めて欲しい、ということです。

変にプライドのある人、浪人生などは、「俺(私)は分かっている」というマインドセットを持っています。

これが、成績向上を妨げる悪しきマインドセットで、いつも自分の実力を客観的に判断していかないといけません。

誰かに見せびらかせるために成績を上げているわけではないんですから。

今はまだ3月ですし、ぜひ一度、自分が分かっていると思っているものに取り組んでみてください。

特に、思うように成績が上がっていない人は。

予定通りに成績が上がっている人は、必要ないと思います。

ただ、性格的に、負けず嫌いであるとか、格好つけるのが好きとか、周りの目が気になる人とか、プライドが高いとか、劣等感が強いとか、そういう人は「俺(私)は分かっている」という考えを抱きやすいので気をつけてくださいね。

それでは、今日はこのくらいで。

昨日、かなり人数の方がこちらをクリックしてくださいました。本当に、ありがとうございます。明日頑張るエネルギーになるので、ポチッとしてくださると嬉しいです^^

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こっちも1位に復活!なんてことになると、非常に嬉しくて更新頑張れます。良ければ、お願いします↓

人気ブログランキングへ

勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談や、モチベーションを高めるビデオ、京大に合格する受験生の一日など、本当に価値のある情報ばかりを配信しているので、メルマガの方にも登録しておいてください。

東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける受験メルマガ登録はこちらから。

なぜ、参考書学習なら成績が上がるのか?

昨日は、予備校に依存することの問題点について書きました。今日も、その延長のような話。

基本的に「授業」というのは利用するものであって、依存するものではないというのが私がこれまで言い続けてきたことです。

問題が解けるためには、理解して、覚えて、解ける、という3ステップが必要ですが、

授業ができるのは「理解する」ところまでなわけです。だから、いくら授業を受け続けても成績は上がらない。

授業が使えるとすれば、理解しにくいところを人間の口で説明してもらえること。

しかし、今や参考書の「音声」が出ています。分かりやすい参考書を使えば、疑問点を残すことなく理解することもできます。

また、ネット上には無料で授業してくれるサイトもあります。授業だって今や無料の時代です。分からないところ、つまづくところが出て来たら、そういう無料の授業を受けることだってありなわけです。

だから、基本的には参考書学習で勉強を進めていって、分からないところだけ授業を利用する。

このスタンスが、ベスト。

予備校に行くにしても、私がオススメしているのは「単科」の授業を必要なだけ取る、というパターン。これなら、先生に質問もできるでしょうし、自習室だって使えます。しかも、授業に縛られすぎることなく自分の勉強もできる。

まさにそれが授業を「利用」するということ。多くの人は、予備校に利用されるだけで終わってしまっているのが現状です。

ただ、参考書学習にも方法論があるし、また受験戦略だって必要になってきます。そういうのは、学ばないとなかなか自分だけではできないし、誤った判断をしてしまう怖れがある。

参考書学習の弱点は、自分で進めることになるがゆえに、間違った方法、間違った戦略で進めていってしまいかねないというところ。

だからこそ、私は受験コーチングプログラムを立ち上げたわけです。

そこで、方法論も教えるし、アドバイスもするし、参考書学習する上で必要なものはそこに全部用意してありますよ、と。

しかも、そこには「仲間」がいるわけです。同じような状況で頑張っている仲間がいる。

参考書学習は一人で進めることが多いわけですが、そういう仲間の存在が、自分の心を支えてくれるんです。

USTREAMを使ってライブ配信で指導していきますし、オンライン勉強会で僕も一緒になって勉強します。

今年度から、勉強量報告制度を取り入れるので、サボることなく1年間勉強を続けられます。

私としては、最高のプログラムができたな、と思っています。

もちろん、参加できない方はたくさんいらっしゃるとは思うのですが、そういう方もぜひ、参考書学習を自分の勉強に取り入れることを考えてみてください。

だって、参考書なら、「自分に必要なこと」ができるじゃないですか。分からないところを一から勉強できる。しかも、自分のペースで。

さらに、「何度も繰り返す」こともできます。人間、5周6周7周と繰り返さないと、頭には何も残りません。

一回授業を受けただけでは、頭には何も残らないんです。

知識を記憶に定着させるためには何度も繰り返す必要がある。

それが、参考書学習ならできるわけです。

たった一冊でもいいです。その一冊を何度も何度も繰り返してみてください。

本当に、見える景色が変わります。

「これが、勉強するということだったんだ…」と感じます。

何度も何度も反復すること。一冊を完璧にすること。

それが、受験を征する最強の方法なんだということが分かるはずです。

では、今日はこのくらいにしておきます。

昨日はこちらにたくさんの方がクリックしてくださいました↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

ホント感謝です。あなたの応援に応えるために、これからも頑張って更新しますね。

こちらのランキングにも参加しています。
こっちも、1位に復活できればなと思っています↓よければ、お願いします。

人気ブログランキングへ

勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談や、モチベーションを高めるビデオ、京大に合格する受験生の一日など、本当に価値のある情報ばかりを配信しているので、メルマガの方にも登録しておいてください。

東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける受験メルマガ登録はこちらから。

参考書学習で早稲田大学、青山学院大学合格!

受験コーチングプログラム生が、

早稲田大学文化構想学部

に合格しました^^

しかも、予備校や塾はなしで、
コーチングプログラムのみを利用して
の合格です。

つまり、私が指導する方法論と、参考書
学習を利用した自学自習。

これだけでも、早稲田大学に合格できる
わけです。

facebookの方にも、参考書学習を行う
ことで青山学院大学に合格した、と熱い
メッセージが届きました。

こんなメッセージです。(お名前は伏せ
させていただきます)

『思えば一年前の一月。予備校の
体験に行き、わたし専用のプランやら
を提示され、もう入ってしまいそうに
なっていた私に、

予備校の現実、そして参考書学習の
利点を教えてくださったのはジュン
さんのブログでした。

将来の夢も無い、やりたいこともない、
何事にも興味が出ず努力ができない自分が
大嫌いで、本当に本当に大嫌いで、

そこからは受験で人生変えてやるという
気持ちでジュンさんのブログにかじりつ
いて、一日も遊ばずにやってきました。

周りがあまり受験モードではなかった
わたしにとって、ジュンさんのメルマガ
やブログ、音声などをこの一年浴び続け
てきたことは、大きな環境の変化になりました。

意識がガラッとかわって、周りが引く
ぐらい勉強モードに入ることができました。

そして、、、、、なんと、、、、!

偏差値50から、夢にも思っていなかった
青山学院大学に合格することができました!!!

今考えると、予備校に行かずに受験
戦略を自分で試行錯誤しながら組み
立ててきたからこそ逆転合格ができた
と思うし、

合格という結果以上に大きいものを
得ることができたと実感しています。

メンタル面の管理や、自分で計画を
立てて進める力はこの一年で驚くほど
みについたとおもいます。

学校の先生も、両親も、友達も本当に
驚いて、喜んでくれました。

ジュンさんのブログにどうやって
出会ったのか、今はもう忘れてし
まいましたが(笑)

ジュンさんとの出会いでわたしの
人生がガラッと変わったことは間違い
ありません。

本当に本当に本当に
ありがとうございます!!!!!!!

今、人生で1番ワクワクしています。

ずっと自分なんか生きてても意味ない
とか、死にたいとか、思っていたのですが、

今はいろんな本をたくさん読んで吸収
して素敵な大人になって、やりたいこと
見つけて人生楽しんでやる!といった
気持ちが湧き出てきます。

ジュンさん、、、
ほんっとにジュンさんのおかげです。
ジュンさんに出会えてよかったです。
ありがとうございました!!!!!!!』

私が最もやりたいことは、この方の
ような人を生み出すことです。

思考停止になって予備校の言う通り、
塾の言う通りになっても、自分自身に
何が必要なのか、何のためにその勉強
をするのか、

そういったところを考えないままに勉強
しても意味がありません。

成績は、伸びません。

大事なのは、自分自身の頭で、自分には
今何が必要なのか、どういう勉強をして
いけばいいのか、というところを考える
ことです。

それをしないと、本当に効率的な勉強は
できないのです。

予備校の言う通りにするだけの勉強は、
「思考停止」の勉強であり、勉強した
フリを生み出す元凶です。

もちろん、授業が全くダメというの
ではなくて、理解をするために利用
できる部分はもちろんありますが、

それだけの依存すると上手くいきません。

これだけは、断言することができます。

予備校に通って、授業を中心に勉強
して合格できるのは、

「元々力のあった人」がほとんど。

元々力はあったけど、あと10点で
落ちてしまったとか。

そういう人が浪人して予備校に行くと、
もちろん1年間勉強するわけですから
成績はある程度伸びるわけです。

だから、合格できる。

予備校だと、この青山学院大学に合格
された方のような人はなかなか生まれ
ません。

授業というシステムに依存し、思考停止
になってしまうからです。

この方はいち早くそのことに気づき、
自分自身で勉強する、勉強することを
考えるスタンスに転換しました。

それが、勝利の最大の要因です。

早稲田大学に合格した子も、そう。

予備校には行かず、自学自習でしかも
プログラムを利用して勉強した。

どうしても自学自習だと緊張感が
保てなかったり、生活習慣が乱れて
しまいがちなのですが、

プログラムに参加することでその欠点
を補いながら勉強したわけですね。

自分で勉強するからこそ、自分に必要
な勉強ができる。

それが、成績向上の最大の秘訣です。

最近、受験コーチングプログラムに
ついての問い合わせが急増していますが、

プログラム募集は3月下旬に行います。

今年度は、去年よりもさらにパワーアップ
したプログラムになる予定です。

3月中旬には詳細を公開できると思い
ますので、楽しみにお待ちください。

日本全国の受験ブログの中で、今
このブログは何位でしょうか?

クリックして確認してみてください↓^^

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こちらのランキングにも参加し、
こういったメッセージを世の中の
たくさんの方に届けたいと思って
いますので、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

 

〜編集後記〜

オススメの本があります。

:自分を不幸にしない13の習慣

何となくネガティブになってしまう
人は、この本を読むだけで人生が
変わると思います。

今、安くなっているので手に入れて
おくと良いと思います。

〜編集後記2〜

今日の朝ご飯はカフェのモーニング。

抹茶カプチーノを頼むと、くまさん
がついてきたので、朝からテンション
が上がってしまいました。

??-12

苦手科目はどうやって克服するのか?

受験勉強をしていると、必ずと言っていい
ほど苦手科目は出てくるものです。

しかし、苦手というのはそもそも、ただ
の思い込みであることも多い。

勉強の正しいやり方を知らず、間違った
方法で勉強しているから点数が取れない
だけなのに、それを知らずに勉強して
苦手だと思う。

こういうケースも結構多いのです。

で、そういうケースの場合は、難しい
ことを勉強しすぎていることがほとんど。

勉強というのは、積み上げていくもの。

基礎が分かっていないのにレベルの
高いことを勉強しても無駄です。

例えば、高校三年生だから演習を
しないと、などと考える人がいるの
ですが、

このま「○○だから」というのは大変
危険な考え方です。

東大を目指すから、浪人だから…

こう言って、どんどん自分のレベルに
合わない難しいことを勉強し出す。

それが、さらに苦手を助長させます。

難しい、というのは主観的なものです。

周りから見て簡単なものであったと
しても、自分にとって難しいのなら
それは「難しい」のです。

周りは関係ないし、志望校も関係ない。

もちろん、難しい大学を目指せば、
難しい問題を解く必要はあります。

しかし、それは積み上げていった結果
として問題のレベルを上げていくので
あって、

最初から難しいことをやるべきでは
ありません。

脳は、分からないこと、理解できない
ことはシャットダウンします。

頭に入れません。拒否します。

理解できないものの丸暗記なんて、
もうできなくなっているのです。

だからこそ、自分が分かることから
段階的にやっていく。

中学レベルから見直すべき人もいるでしょう。

変なプライドは捨てて、自分のレベルを
直視する。

受験生は基本的に、自分の実力を過大評価
します。

不安だから、できると思いたいから、
たくさん勉強してきたから、

自分の実力を実際よりも上に考えます。

だから、苦手科目がいつまでも苦手
科目になってしまうのです。

できるところに戻る。

自分の実力を直視する。

そういったことを地道に積み重ねていく
中で、苦手科目も克服できるようになって
いきます。

今回の記事が役に立った方は、こちらに
クリックしていただけると嬉しいです^^

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こちらのランキングも!

よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ

 

二次試験に向けた勉強法などについても、
こちらのメルマガで配信していきます。
本気の人だけ、登録してください。

JUN

具体的な参考書学習のステップを教えます。

今日は少し、具体的な参考書学習の方法について触れていきたいと思います。受験コーチングプログラムでは、全体をステップバイステップで指導していく予定です。
まず、参考書学習の方法をお話していく上で、知っておいて欲しいことがあります。
<脳は、繰り返し見たこと、経験したことを覚えている>

脳にとって一番影響力が大きいのは「繰り返し」です。
何度も何度も繰り返されたことを、脳は覚えているのです。
逆に言えば繰り返されないものを覚えることはできません。
特に、受験勉強における「知識」の暗記は、繰り返しなしには身に付かないのです。
脳の性質として、「感情を伴うと記憶力が高まる」というものがあるのですが、受験勉強だとその性質は使いにくいです(もちろん使うこともできますし、それも重要なノウハウです)
例えば、恋人との大事な時間や、本当に死にかける経験などをすると、そのときの体験というのは忘れないですよね。それは、「感情」を伴っているからです。
強い感情を伴うと、人の記憶力は飛躍的に向上します。
しかし、受験勉強において、好きな人を思うあの胸を引き裂く思いや、野犬に追いかけ回されるあの恐怖(小学生のときのJUNの体験)を感じることはできません。
感情を伴いにくい分野なのです。
だからこそ、より一層繰り返しが重要になってくるのです。(感情を伴って覚えるノウハウを使うとすれば、日本史の勉強をするときに人物の感情をリアルに想像してみたりすると覚えやすいですね。英単語を覚えるときに、例文を見て、その場面を想像して登場人物の気持ちを想像しても良いです。いろいろ応用できると思います)
しかし、例えば「授業」だと、繰り返すことはできません。一回授業しておしまいです。

先ほども言った通り、脳は繰り返されたものでないと覚えられないので、一回しか行われない授業の内容というのは非常に頭に残りにくいのです。
塾で指導した経験から言っても、一週間前の授業内容をきちんと覚えている生徒などほとんどいません。
優秀な生徒であっても、そうです。
つまり、システム自体に限界があるということです。
話を参考書学習に戻します。
参考書学習の優れた点は、いくらでも繰り返すことができる点にあります。

何度も何度も反復できることによって、圧倒的な記憶効率を実現できるのです。
これ、一度ハマるとやめられません。
これは、受験成功プログラム生も皆言うことなのですが、「反復は最強」です。
何度も何度も繰り返すことで知識や解法が自分のものになっていくことが快感になっていくのです。
今まで自分がどれほど「浅い」記憶で、「勉強したつもり」になっていたのかを痛感します。
今まで1周しかしていなかった人は、最低でも3周してください。5周、いや、7周してもよいくらいです。最終的には、最低でも7周はするようになって欲しいと思います。
世界史の教科書など、分量が増えてくればさらに回数を重ねることも必要になってきます。
例えば、あなたに一度やってみて欲しいのですが、
数学の参考書は何かお持ちでしょうか?
有名な「チャートシリーズ」なら持っているかもしれませんね。
そのチャートシリーズの、どこか一つの分野を選んでください。苦手な分野でも良いし、さらに伸ばしたい分野でも良いです。
その選んだ分野の問題を、例題だけで良いのでとにかく3回繰り返してみてください。

他の分野には目もくれず、ただひたすらその分野の問題だけを3周するのです。
これだと、時間はかからないと思います。
理想は、3日程度で1周することです。できなければ1週間かけてもいい。
とにかく、短期間で3周する、という経験をして欲しいのです。
それも、たった一つの分野で良いです。
それだけで、大きく手応えを感じることができると思います。
例題だけ、という少ない問題数でも、何度も繰り返すことで自分のものにしたものがあるということが重要なのです。
できれば5周はしたいところですが、3周でも十分です。
チャート式でなくても、自分が持っている参考書であれば何でも良いです。
とにかく、一つの分野を3回繰り返してください。
騙されたと思ってやってみてください。
方法としては、5分経っても解法が思いつかない場合は答えを確認してOKです。

ですが、答えを確認したらその答えを見ずに自分だけで解答を再現できるか試してください。再現できたら次へ行く。
そういう方法で進めていってください。
この方法は一番スタンダードな方法で、実はまだまだいろんな方法があります。
苦手に使える方法もあれば、得意な分野をさらに伸ばす方法もあります。
ただ、最初は基本から。
3周するのに少し時間がかかってしまうかもしれません。それも人それぞれだと思うので、あなたのペースで良いのですが、遅くとも1週間で1周できれば良いですね^^
この方法を試してみることで少しずつ参考書学習がどういったものなのか分かってくると思います。
是非、お試しください。
数学が受験に不要な場合は、古典文法でも良いですし、日本史世界史でも良いので、1つの分野を3周する、ということをやってみてくださいね^^
私のノウハウをこれ以上ないほど詰め込んだメルマガを紹介させてください。
2600名近くが購読中。東大・京大・早稲田・慶應・上智合格者も大量に輩出している京大塾講師JUNの無料メルマガ。
JUN
現在何位でしょうか?参考書学習を世の中に広め、成績が上がらず苦しむ受験生を救うために1位で居続けなければならないと考えています。応援クリックよろしくお願いします^^下の画像をクリックしていただけるとすごく嬉しいです。順位を確認してみてください。
人気ブログランキングへ
上位を維持し続け、多くの人にメッセージを届けたいので、こちらにも1クリックしていただけると本当に嬉しいです。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
JUN