カテゴリー別アーカイブ: 科目別勉強法

読書をするだけで国語の力はつきません

出口先生との対談が大変好評です!コメント欄、メール、ツイッターなどで続々と感想が届いています。

特に第二話。受験生はこの第二話を観るか否かで本当に合否が変わってしまうかもしれない。大袈裟でも嘘でもなく、ホントの話です。観ていただければ実感できると思います。

だって、これだけ顔出していて、本名で活動していて、本も出すし、という状況の中で嘘をつける勇気は持ち合わせていません。笑 匿名で顔出しせず自分は安全領域にいたら好きなだけそんなこともできるのかもしれませんが。

ということで、とにかくこの対談は受験生にダイレクトに役に立つ内容になっています。

コメント欄に感想が来たので、一部を取り上げさせていただきますね^^

『論理力は必須のスキルであり、受験勉強だけでなく、これからの人生を大きく左右するものなんだな、と改めて、論理の重要性を認識しました。

対談でもとりあげられているように、僕はずっと「国語は日本語なんだから、今更勉強したところで、あまり変わらないよ~…。今からたくさん本を読む時間もないし…。」と、思っていましたが

「国語の力は、読書量ではない。」

「論理力は後天的な能力。頭の良し悪しは関係ない。正しいやり方で訓練すれば、誰でも身に付けることができる。」

「人生において成功する力は論理力(後天的な能力)頭の良し悪し(先天的なもの)ではない。」

という出口先生の言葉が、とても響きました。本当に、希望が見えました。モチベーションが上がりっぱなしです(笑)

ここまで、現代文を勉強したい!と思ったのはと、いうか、現代文を勉強することに対して、わくわくしたのは生まれて初めてです!燃えています!

今回の対談、非常に勉強になりました。

これからもブログやメルマガで勉強させていただきます。よろしくお願いします!』

感想ありがとうございます!対談を観てくださった方は、どんどん感想をコメント欄に書いてください^^

最近僕がコメントを返さないことでコメント減っちゃって、自業自得なのですが寂しさも同時に感じています。笑

あなたの存在も知りたいなーと思うので、ぜひコメントしてください。

さらに、アウトプットは知識を自分のものにするために役に立ちます。アウトプットした知識は忘れないし、強く意識することになるので実行率も上がります。

まだ対談を観ていない場合は、ぜひ観ておいてくださいね^^

第一話「論理力が人生を変える」

第二話以降は、こちらに登録していただくことで、メールにて動画が届きます。

特別対談動画 第二話「受験勉強と論理力」第三話「どうすれば論理力を身につけることができるのか?」はこちらに登録していただくことで観ることができます。

ランキング下がってしまいました!今後も無料でこういった対談を公開していきます。気合い入れていくんで、ランキング応援よろしくお願いします^^クリックしていただくとランキングが上がります↓

人気ブログランキングへ

こちらも応援してくれるとすごく嬉しいです!^^よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

合格を本気で目指すなら、この無料レポート、ビデオ、音声たちを手に入れておいてください。確実にあなたの受験生活のプラスになります。

音声『勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談』『モチベーションを高めるビデオ』、レポート『京大に合格する受験生の一日』など、無料でプレゼントします。登録後、たくさんの受験勉強に役立つコンテンツが届きます^^

4600人以上が手にした東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

<出口×池田>特別対談、公開

ついにカリスマ現代文講師出口先生との対談を公開します。

今回の対談は、全三話になります。

第一話「論理力が人生を変える」

第二話「受験勉強と論理力」

第三話「どうすれば論理力を身につけることができるのか?」

の三話です。

どの対談も、本当に深い内容になっていて、必ず観て欲しいと思います。

全て無料で観られます。

出口先生との対談を世の中に届けられると思うと、ホントに感無量です。

これは、ガチでマジで観て欲しい。

そういう対談になっているので。

第一話はこちらから観られます↓

第一話「論理力が人生を変える」

第二話以降は、こちらに登録していただくことで、メールにて動画が届きます。

特別対談動画 第二話「受験勉強と論理力」第三話「どうすれば論理力を身につけることができるのか?」はこちらに登録していただくことで観ることができます。

この対談についての感想、お待ちしています。

知識は、アウトプットすることで自分のものになります。

しかも今回のテーマは論理。

文章を書くというには、論理力を使わざるを得ないものなので、非常に良いです。

感想という形でアウトプットして今回の対談の内容を、自分のものにしてください。

感想はぜひ、この記事のコメント欄に書いてください^^

お待ちしています。

気合い入れて記事更新していくので、応援ヨロシクです!!クリックしてくださるとランキングが上がります。

人気ブログランキングへ

こちらは今だに1位が続いているのでしょうか?↓クリックしてチェックしてみてください↓↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

合格を本気で目指すなら、この無料レポート、ビデオ、音声たちを手に入れておいてください。確実にあなたの受験生活のプラスになります。

音声『勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談』『モチベーションを高めるビデオ』、レポート『京大に合格する受験生の一日』など、無料でプレゼントします。登録後、たくさんの受験勉強に役立つコンテンツが届きます^^

4600人以上が手にした東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

カリスマ現代文講師との対談、完成しました

ついに、カリスマ現代文講師出口先生との対談が完成しました^^

今回の対談のテーマは、「論理力」です。

論理というものが勉強に与える影響、また人生に与える影響について、徹底的に話していただきました。

第二話では「受験勉強と論理力」というテーマで話していただいているのですが、そこで現代文の勉強法についても話していただきました。

そこで語られる現代文勉強法を知ることで、これまでとは全く違う勉強の仕方になります。

本を読んでも現代文はできるようになりませんし、問題を解けばいいというものでもありません。

今まで、現代文の勉強法については正しい方法を教えられてきませんでした。

だから、いつまで経ってもできるようにならなかっただけ。

カリスマ講師として長年第一線で現代文を教えてきた出口先生が語る勉強法。さらに、論理力の重要性。

そういったものを学ぶことで、できるようになります。

対談の中で、出し惜しみせずに話していきましたので楽しみにしていてください。

今回の対談は、全て無料です。

明日の19時に、公開します。

いつもブログ読んでくださってありがとうございます。あなたがブログを読んでくれていることが、喜びです。ホント、最近は毎日が充実しており、幸せです^^

いつも応援してくれて、本当にありがとうございます!

今後もずっと、こういった価値の提供を行い続けていきますので、応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ

こちらは今だに1位が続いているのでしょうか?↓クリックしてチェックしてみてくださいね^^

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

とっておきの『受験勉強ノウハウ』を大量に無料で公開しています。すでに、4600人以上が手に入れてくれています。

音声『勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談』『モチベーションを高めるビデオ』、レポート『京大に合格する受験生の一日』など、無料でプレゼントします。登録後、たくさんの受験勉強に役立つコンテンツが届きます^^

4600人以上が手にした東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

現代文についての「嘘」を暴く

昨日は、カリスマ講師出口先生と対談を行ってきました。出口先生の事務所にお邪魔して1時間ほどの対談。

20130410_Deguchi_Jun

対談テーマは「論理力が人生を変える」。いや、ホントに論理力が大事なのだということを再認識しました。

現代文の勉強法についても当然話していただきましたが、この対談を観るだけで現代文の勉強法に革命が起こると言ってもいいと思います。

今まで、結局のところ「感覚」で問題を解いていた人って多いのでは。とにかくテクニックのような安易なものを学び、問題を解きまくる。読書量を増やす。でも、伸びない。

そんな人が受験生の中にはたくさんいて、現代文はもう諦めてしまっている。才能があるかないかだとか、本をたくさん読んでいるかどうかとか、迷信をずっと信じている。

読書量が関係ないとは言いませんが、読書すれば現代文ができるようになるなんてありえない。

根本的な部分が間違っています。

根本的な部分が間違っているから、いくら勉強したところで現代文ができるようにはならないのです。

出口先生は、現代文に「論理」というものを持ち込んだ元祖です。

今、現代文を教えている講師のほとんどの方は、出口先生から直接的にしろ間接的にしろ学んできた人ばかり。

全ての出発点となったのが、出口先生なわけ。

その方から、直接「論理」について「現代文」について話を聞くことができました。正直、受験生でなくても絶対に聞いて欲しい話ばかりです。

なぜ、論理が大事なのか。なぜ、論理力があれば全科目の成績が上がるのか。なぜ、いくら勉強しても現代文の成績が上がらないのか。現代文の正しい勉強法とは。

そういった部分について、存分に話していただいています。

来週末にでも対談を公開することができると思いますので、楽しみにしていてください。

余談ですが、出口先生は本当に人格者でした。政治の世界や教育の世界、社会的に活躍されている様々な一流人と交流を持ち(先日は、田原総一郎さんとも対談していらっしゃいました)、ご自身も累計700万部を越えるベストセラー作家であり、カリスマ講師、飲食店のオーナー、様々な顔を持っています。

なのに、謙虚。物腰も柔らか。対談を観ていただければそれも分かると思います。

色んな意味で、楽しみにしていてください^^

こちらをクリックしていただいて表示される画面の左側の数字がブログの支持率を表しているのですが、このブログはどれくらい支持されているのか確認してみてくださいね↓^^

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こちらのランキングはどうでしょうか?出口先生との対談、より多くの受験生に知って欲しいので、応援よろしくお願いします!↓↓

人気ブログランキングへ

勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談や、モチベーションを高めるビデオ、京大に合格する受験生の一日など、本当に価値のある情報ばかりを配信しているので、メルマガの方にも登録しておいてください。

東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける受験メルマガ登録はこちらから。

カリスマ現代文講師、出口先生と対談します

昨日急遽決まったのですが、カリスマ現代文講師として活躍し、現在日本の国語教育において多大な影響力を持つ出口先生と対談することが決まりました。

出口先生と言えば、「実況中継シリーズ」「システム現代文」「出口の国語レベル別問題集」などなどの現代文参考書でもおなじみの先生。これらの参考書にお世話になった人も多いはず。

また、最近は「論理力」というものをテーマに、日本の公教育、社会人教育にも力を入れられており、先生の開発した「論理エンジン」という論理力を鍛える教材は、すでに300近くの日本の小学校などで正式に導入されています。

一般向けの著書も多数出版されていて、累計700万部以上のベストセラー作家さんでもあります。

昨日お話を聞かせていただき、お酒の席もご一緒させていただいたのですが、本当に熱い方です。

教育のために生きている。論理的に思考するということを日本に広めるために、全力を尽くして生きている。ホントに、熱い思いを持った方だな、と素直に感動しました。

そんな出口先生と、対談させていただくことになりました。

先生の参考書は去年の受験コーチングプログラムでも勧めていましたし、勉強する上で「論理的思考」というものは必要不可欠。

論理的思考ができないと、文章を読み解くこともできないし、正しく理解することもできない。また、日常生活でも問題が起こります。

先生はすでに予備校で直接教えるという場からは離れていますが、参考書で教えを学ぶことができる。これが、参考書の素晴らしい点です。先生も、参考書で演習する重要性については説いておられます。

私がいつも言っている通り、授業に依存するのではなく利用する。そのためには最後、必ず「演習」というものが必要になるわけですね。ただ、今の予備校の状況だとなかなか演習に時間を使えないという現状があり、授業の予習復習だけだと演習量も足りなくなってしまう。

授業がダメとか、先生がダメとか、そういうことではなく、システム的に成績向上が難しい環境になってしまっているわけです。

そんな中でも、出口先生が出されているような参考書を使って勉強すれば、論理力を身につけつつ演習もできるので良いと思います。

対談内容としては、論理的思考の重要性や、現代文という科目の勉強法について、など色々と聞いてきたいと思いますので、楽しみにしていてください。

この対談が楽しみだ、という方は応援クリックを押していただけると嬉しいです^^今日のこのブログのランキングは何位でしょうか??確認してみてくださいね↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

出口先生との対談を勉強で悩んでいる多くの受験生に観ていただきたいので、ランキング、クリックして応援していただけると嬉しいです!↓

人気ブログランキングへ

勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談や、モチベーションを高めるビデオ、京大に合格する受験生の一日など、本当に価値のある情報ばかりを配信しているので、メルマガの方にも登録しておいてください。

東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける受験メルマガ登録はこちらから。

英語をスラスラ読めるようになる方法

よく、「どうすれば英語長文を読めるように
なりますか?」という質問が来るのですが、

ただ単純に大量の英文を読んだところで
英語が読めるようにはなりません。

質問でも、「英語の多読でいいですかね?」
といったものが多いんですね。

長文問題をたくさん解けばいいですか?
とか、過去問をたくさんやればいいで
すか?といったことも、答えは…
続きを読む

古典勉強法

古典の勉強法について。

古典に必要な力は「文法」「読解」「単語」「知識」の4つに分類することができます。

この4つを磨き上げていくことで、成績は上がっていく。

まずは、高校1年生から習う「古典文法」をきちんと身につけていく。

ここで言う「きちんと」というのは…

続きを読む

現代文勉強法

現代文の勉強法について書いていきます。

現代文の点数を伸ばすために、何が必要なのか。端的に言うと、

・言葉の知識や概念の理解などの「知識のストック」

・文章を読み解ける「論理的思考」

大まかに言うと、この二つが必要になります。

この二つの力を磨いていく、というイメージをまずは持ってください。

どちらが欠けても、現代文ができるようにはなりません。

で、多くの場合…
続きを読む

数学勉強法

数学の勉強法について。

数学を苦手にする人は多いです。その理由としては「積み重ね」の科目であることが一つと、「理解」することが絶対に必要な科目だから。

例えば社会などの暗記科目であれば、単純に気合いで覚えるだけでもある程度は点数が取れたりしますが(そこにも限界がある)、数学はそうはいかない。

きちんと頭を使って理解して、問題を自分の思考力を使って考えて解かなくてはならない。

そこに、大きな壁があるわけです。

私自身も数学が苦手だったので分かるのですが…
続きを読む

英語勉強法

英語というのは、受験科目の中で「最重要」と言っても良い科目です。

この科目が苦手なままだと、かなり厳しい状況に立たされることになります。

確かに、できるようになるまである程度の時間が必要な科目。

なので、勉強を継続的に行うことができなければ成績は上がってきません。

ただ、逆に一旦上がるとなかなか下がらない科目でもあります。

なので、受験前半期にこの科目に時間をかけるのは非常にコストパフォーマンスが高いですね。

夏あたりまでには解釈ができるようになり、秋は長文問題を解く、英作文に力を入れるというスタンスになります。

手順としては、

1 最重要の語彙を覚える

まずは語彙がないことには始まらないので、中学レベル、

高校初級レベルの単語を覚えます。いきなりターゲット1900や、システム英単語から始めるとレベルが高すぎる人もいるので、そのあたりは

自分の実力との相談になります。自分の力に見合った単語集選びをして覚える。

もしくは、初級レベルの英文を読みこなす中で覚えていく。

しかし、ここには一つの矛盾があって、英文が読めないから

単語を覚えているわけなので、この段階で英文を読みながら

覚えるというのは無理があるわけです。なので、簡単な単語集なども使って学んでいくことになります。

2 英文法を押さえる

次に英文法ですが、よく言うようにこの段階でネクステージなどの分厚い文法問題集に取り組む勉強法は、あまり望ましくはありません。

文法を学ぶことと、文法問題が解けることは違います。

というかそもそも、ネクステージのような分厚い文法問題集に取り組む必要のある受験生というのはそう多くはありません。

志望校の過去問を見てください。ホントにそんなに難しい文法問題が大量に出題されていますか?

結局、長文問題の比重の方が高いのではないですか?

そうだとしたら、ではなぜ、そこまで英文法の勉強に時間をかけるのですか??

文法は、ルールが分かって、基礎~標準レベルの問題が解ければまずはOKです。

重箱の隅をつつくような問題ができたところで意味はありません。

3 英文解釈を学ぶ

ここが一番のポイント。英語が苦手な人は、ここができないだけです。

ここさえできれば、英語は得意になれます。

例えば、まずはこんな参考書に取り組んでみてください。

英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版/代々木ライブラリー

¥893
Amazon.co.jp

まずは英文を読解するとは、解釈するとはどういうことなのか、ということを理解しないといけません。

それが分からず闇雲に英文を読みまくっても、いくらCDを聞いても英語ができるようにはなりません。

良いか悪いかは別にして、現行の入試問題では「読む」ことに大変な比重が置かれているわけです。

であるならば、読むことに特化しないといけないのは当たり前のことです。

そして、読むときにはフィーリングや感覚、「何となく」で読むのではありません。

全て、きちんと解釈して読みます。

「どうやったら速読できますか?」などの質問をいただきますが、私がいつも言うのは、

高速で精読できるようになること

です。速読というと、手を抜いて、大体の理解でどんどん先に進むことだと勘違いしている人がいますが、そうではありません。

正しく読む力を身につけ、その処理スピードを上げていくだけです。

英語ができる人というのは、読むのが早いですが、全部正しく解釈しています。

それができないなら、ただの訓練不足。もっと訓練しましょう。

4 多読する

英文解釈をある程度学んだら、英文の多読をします。とにかく、たくさんの英文に接して、英文を読む

ことを日常にしてください。
英文に触れない日があってはなりません。

毎日少しずつで良いので、英文に触れていってください。ここは、訓練です。英文解釈ができるようになり、その処理スピードを上げていくための訓練になります。

5 音読する

音読は、速読力を高めます。なぜなら、音読しているときは「返り読み」ができない

からです。無理矢理にでも1回の読みで解釈をしないといけない。そこで鍛えられるわけです。

基本的に読むのが遅いのはなぜかというと「返り読みしないと読めない」からです。

それだけ、英文解釈力が低い、ということ。間違っても、テクニックがないからではありません。

「パラグラフリーディングやスラッシュリーディングを身につけてないから、読むのが遅いや!」違います。正確に読む力が不足しているだけです。

正確に読む力を磨くことで、結果として早く読めるようになってください。

6 英作文を学ぶ

英作文は基本的に、「知っている表現」しか使ってはいけません。

自分で新しく表現を生み出す、ということはしません。

それをするのは、手持ちのストックからでは英文が書けないとき、という最悪のケースです。といっても、全部を覚えているわけではないですよ。

テンプレートやパターンを覚えて、それを出題された問題に合わせて使う、ということです。日本人である私たちの感覚で英文を作ると、極めて不自然な英文ができあがります。

アメリカ人に見せると、「あーゆーきでぃんぐ?」

と言われるレベルのものです。

大学入試レベルの英作文では、参考書などに載っているパターン化された英文を上手く使いこなすことが求められています。

私も、極力自分で英文を作るということはせず、知っているパターンの中から使えるものを考えるようにしていました。

極論、無理やり知っているパターンに当てはめる

こともできますし、そういう力は絶対に必要になります。

例えば京大の英作文は、そのままの日本文では英文に訳せないので、まずはその日本文を解釈して、「結局はこういうことだ」と理解し直す作業をして、それを英文に直します。

以前、「年功序列」などと出ましたが、こんな英文ありません。だから、「年を取れば取るほど、地位が上がる(収入が増加する)」などと解釈し、「~すればするほど、~する」のパターンの英文に当てはめるわけです。

このとき、自分の知っているパターンに英文の意味を解釈し直しているわけで、そういった日本文を解釈する力が必要になるわけです。

7 リスニング

根本的な力を身につけようと思えば、発音の勉強が必要です。時間のある人は発音を身につけてください。発音が分からないと、英文を話している人がどの音で話しているのか分からないので、意味を取り違えます。

例えば、「L」と「R」の発音を取り違えるだけで、light と right なわけです。意味が全く変わります。

この発音の違いが分からずに英文を聴きまくったところで、根本的な問題は解決しません。

(実際には、英文の流れから推測できることも多いです)

なので、できれば発音の勉強をする。そこまで余裕がなければ、リスニング教材を使う。

このとき、当たり前ですが、必ず英文が用意されているものを選ぶ。

海外ドラマで学ぶ、などと言い出す人もいるかも

しれませんが、スクリプトがないとダメです。

英文が載っているものですね。でないと、確かめることができないから。

発音されているものが、どの単語のことなのか、

一連の英文はどの英文を発音しているのか、を確認しないとダメです。英文を聴き、確認。英文を聴き、確認。

慣れてきたら、英文を聴き、紙に聞こえた英文を書く。確認。という形で進めていきます。

これを、できれば毎日やる。

それが、リスニングの基本的な勉強の仕方です。

以上、英語の勉強の基本でした。ところどころに重要でも見落とされがちなことも書いたつもりなので、参考にしていただければと思います。

もっと詳しい勉強法が知りたい人は、こちらのメルマガの方で話しています。4200人が購読中です。

 
JUN

 
この記事がお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです^
さて、今日は何位なんでしょうか?
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
こちらも、よろしくお願いします!二つのランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ