カテゴリー別アーカイブ: 勉強計画を立てる方法

どうすれば、勉強計画を立てられるのか?

今日はちょっと文章の改行を変えてみました。どっちがいいかなーと思っています。

コメント欄に、こんな相談が来ました。

『1年間を通しての受験勉強の見通しが立ちません。すべての教科を効率的に学習していきたいのですが、

難関大を受験するにあたって、最低限どの時期まで何ができていなければならないのか(夏まで速単必修編を完璧にしておくなど)、

ある程度の目安としてでいいので教えていただきたいです。

お願いします(>_<)』

なるほど。

受験というのは、戦略的に攻略していくものです。

何の戦略もなく、行き当たりばったりで攻略できるものではありません。

だからこそ、1年間を通しての受験勉強の見通しというものが必要になってくる。

この相談者さんはそのことを理解している時点で、良い視点を持っているな、と感じます。

では、どうすれば受験勉強全体の見通しを立てることができるか。

それは、受験勉強について知ることです。知識を得ること。

勉強の手順を知ること。

私の場合だと、もう「手順」が分かっているわけですね。

いつまでに何をする必要があるのか。どのくらいの期間を当てるべきなのか、などです。

ただ、これってかなり膨大な量の知識になります。

自分が受験する科目について、詳細に知っておかないといけない。

英語一つを取って考えてみても、

英文法の習得にはどのくらいの期間かかるのか。

長文を読めるようになるためにはどうすればいいのか。

速く英文を読めるようになるためには、どうすればいいか。

英作文はどうすれば書けるようになるのか。習得期間は?

などなど。

知っておかなければならないことがたくさんあります。

それらを知ることで初めて、全体の計画を立てることができるわけです。

何も知識がない状態では、闇雲に計画を立てるだけで終わってしまいます。

しかもその計画は不十分なものなので、計画通りに進んでも成果は出ないわけです。

これが、「勉強しても結果が出ない」の一つの原因です。

今回、相談者さんからこのような声をいただいたので、もっともっと具体的に細かく科目別の知識も発信していかないとな、と思いました。

なので、これから情報発信していきます。

ただ、当然のことながら、受験コーチングプログラムではその全てを体系的により細かく公開しています。

全科目について、どの参考書をいつやるべきなのか、習得期間はどのくらいか、ということまで全部公開しています。

しかも、「体系的に」。これ、重要なんです。

ブログ記事やメルマガなどだと、どうしても断片的な知識になります。全体性がない。

しかし、コーチングプログラムなら、体系的に教えることができる。

なので、本音を言うと受験コーチングプログラムに参加していただければ、全てが解決するのです。

ただ、もちろん様々な事情により参加できない方もいらっしゃると思うので、できる限りブログやメルマガでも情報発信できればと思います。

今回の相談者さんに回答するという意味では、この記事のみでの回答にはなりません。

これから随時公開していくので、そちらをご覧ください、ということになります。

コメントありがとうございました^^

あ、良ければこちらクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こちらのランキングにも参加しています!
ぜひ、応援をよろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ

さて、最後に、早稲田大学教育学部に合格したプログラム生の、受験コーチングプログラムの感想を記載しますね。

『まずは、改めまして大変お世話になりました。

私の合格はJUNさんの御指導無しでは語り得ぬものでした。

私は2浪目に、このコーチングプログラムに参加しました。

高校時代から1浪目の予備校時代にかけて勉強していなかった訳ではありません。

1日何十時間勉強をし、模試では良い点数がとれていくものの、入試では全敗。

その原因を認識させられ、改善し、見事合格に導いてくれたのがこのプログラムでした。

その原因というのは、JUNさんがもう口を酸っぱくしておっしゃっていた「○○○」。

「何時間勉強をやっても成績が思うように伸びない」と言う人のその原因の多くはここにあるのではないでしょうか。

さらにこのプログラムでは、この先、自分がどう生きていくか。大げさに聞こえてしまうかもしれませんが、本当にその「基盤」を固めることが出来ました。

これは実は合格云々よりも大きな収穫であったのではと思っています。

感謝をすること、本当にカッコよく生きること、世の中に貢献しようと思う心、周りを気にせず自分の思った方向に自信を持って向かっていけること。

そんなことを学んだ時間でした。

加えて、全国津々浦々、同じ疑問意識や悩みを抱える同士がいたことも、自宅浪人&バイトで孤立しがちだった私の大きな支えになりました。

かつての自分がそうであったように、このプログラムに参加したり、ブログを読んでいる人は何か、受験そのものだったり、「世間一般」の人生観や価値観に疑問をもちつつも、周りに分かってもらえない。表面上は笑っていてうなずいていても心では疑問を感じている。泣いている人ではないかと思います。

世間が気にもしないことに心が揺れ動いてしまう。

私はそんな人こそ、周囲を変えていく力。社会に影響を与える力を持っていると考えます。

だって周囲が気付かないことに気付き、疑問を感じる事が出来るのだから。その疑問を解決することでしか社会は発達しません。

また、プログラムを受けてきた身だからこそ、次のプログラム生にアドバイス出来ることも沢山ありますが、それはまた後ほど、依頼いていただければやらせていただきます^^

最期に。まだ20年しか生きていない未熟な身ですが、このプログラムが人生に与えた影響はいままで経験してきた何よりも大きいものでした。

私も同じ形で、とはいきませんがJUNさんと同じ、いや負けないくらい社会に貢献していきます。

本当に感謝しています。ありがとうございました。

クマモンさん』

 

メルマガでも情報を発信しています。
登録はこちらから。

JUN