カテゴリー別アーカイブ: 模試の活用法

上手な模試の活用法

模試をどうやって活用すればいいか、という相談をよく受けるのですが、そもそも模試というのは「現在の自分の位置を理解するため」に行うものだということを忘れてはいけません。

当然、本番のような状況で試験を受けることで慣れを作るという意味合いもありますが、メインは「現在の自分の位置」を把握することです。

現在の自分の位置を把握するとは、今の自分の学力と合格に必要な学力のギャップを把握するということ。

受験生であれば、過去問から合格最低点を調べて、その合格最低点を取るための戦略を立てていると思います(立てていないなら早急に立てる必要があります。合格最低点を確保する戦略がないのは、受験勉強とは言えません)。

で、その戦略からすると、今はどのレベルまで辿り着いていなければいけないのか。

どの分野は出来ている必要があって、どの分野は出来ていなくても大丈夫なのかということを割り出していく。

模試では、その出来ているべき分野は本当に出来ているのか、というところを見るのです。

出来ているべき分野が出来ていないのであれば、それは戦略通りにいっていないということですから戦略を修正するか、勉強法を見直さないといけません。

そうやって、自分の位置を把握するわけ。

それが一番大切なこと。

何も考えずにとりあえず模試を受けても、何も変わらないし、受けること自体にそこまで大きな意味があるわけではありません。

大事なのは、自分の位置を把握すること。ですから、模試が終わった後にあれこれと考えることが大事なんです。

模試の復習っていうのも、大学別模試以外はそこまで必要ありません。

模試はインプットの場ではなくてアウトプットの場なわけです。

模試を受ける度にその模試の問題を完璧にしないと思いすぎると、復習が煩雑になります。

普段の勉強の復習もする、模試の復習もするとなると、どのタイミングで復習するかなどなかなか把握しきれません。

そもそも、アウトプットの場ですから。

なので、模試の問題は、受けたその日、もしくはその次の日に復習するくらいで十分。

大学別模試で「出題される可能性が高い」問題などについては何度もやり込むのも良いと思います。

ただ、何となく模試を受けて、それを復習することが模試を受ける目的になっている人が多いなーと思っていて、それが本来の目的ではないんだということを言っておきたいと思います。

多くの受験生の役に立つため、ブログランキングに参加しています。この模試の活用法も知って欲しいなーと思うので、応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こちら1位に返り咲くため奮闘中です!応援よろしくお願いします!^^

人気ブログランキングへ

合格を本気で目指すなら、このレポート、無料ビデオ、音声たちを無料で手に入れておいてください。確実にあなたの受験生活のプラスになります。

音声『勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談』『モチベーションを高めるビデオ』、レポート『京大に合格する受験生の一日』など、無料でプレゼントします。登録後、たくさんの受験勉強に役立つコンテンツが届きます^^

4848人が手にした東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。