カテゴリー別アーカイブ: 数学勉強法

数学恐怖症を治癒した方法

私は数学が苦手でした。

もう、小学校の頃から苦手で、自分は一生数学ができるようにはならないと思っていました。

分かってもらえると思うのですが、数学って、「才能色」が強いじゃないですか。

何か、元々の頭が良くないとできない、という感じがしますよね。

私も、そう思っていました。

高校の数学のテストとか、必死で勉強しても30点とかホントに取ってましたから。

ずーと、数学はできなかったです。

現役で京大を目指していた頃、京大模試で150点満点の数学のテストで、1ケタを取りました。

恐ろしいですよね。笑

しかもそれはほぼ改善されることなく京大を受験し、撃沈。

よく受験したな、と。

で、浪人時代。

そこで、気づいたんですね。

「ああ、そうだったのか」と。

雷が落ちたような衝撃というか、今まで自分がやってきたことが間違いだったと気づいたわけです。

で、恐ろしくなった。

「間違った方法で勉強しても、ただの時間の無駄だ」ということに気づいたのです。

だって、その後の浪人生活の3ヶ月間で、一気に数学の成績は上がったんですね。

これまで6年間以上、パッとしなかった数学の成績。

これは、衝撃でした。

やばいな、と。

夏の模試で初めてB判定が出たのですが、それは数学の力です。

で、同じく浪人している子で数学が恐ろしく得意な子がいたのですが、(その子は頭が良すぎて、ロースクールに行くことなく旧司法試験に合格し、弁護士としてもう働いてます)

試験本番の数学の点数は、私の方が上でした。

これ、私にとっては衝撃以外の何物でもなかったわけです。

勝てるわけがない奴に、勝った。

で、それを可能にしたのは、「思考法」なんですね。勉強法というよりも、思考法。

これ、世間では全く言われていません。

明確に意識的に言語化してこの思考法を教えているのは、ほぼいません。正直、私だけだと思います。

勉強法は教えても、思考法は教えない。いや、教えられない。言語化が、できないんですね。

私も最初はできなかった。でも、教えていく中で「これだ!」と分かったんです。

何度も言う通り、結果の出ない勉強法・思考法で勉強しても、時間の無駄です。時間の浪費です。

受験というのは時間との勝負。

一番ダメなのは、勉強しているつもりなってただ時間を浪費すること。それだけは、避けて欲しい。

思考法については、口を酸っぱくして受験コーチングプログラムの中で語っていきます。

だから、最初の1ヶ月。

シルバーコースでいいです。

受験コーチングプログラムに参加してみてください。

後から、コースの変更も可能ですし、一括払いに変更することもできます。

4月シルバーコースで1ヶ月間受けてみて、それで「これは良い」と思えば、一括払いでゴールドコースに変更することもできます。

その場合も、2ヶ月分の受講料がお安くなります。

シルバコース1ヶ月の代金は、9800円。

確実にそれだけの価値は提供します。参加して後悔することはないです。

ただ、今のところ最初からゴールドコースの一括払いの人がものすごく多い。

その方は、最初から4月からミーティングを受けることができるし、勉強会も参加できる。オフ会もある。料金も安くなる。

まさに、4月から最高の環境で勉強できます。

ただ、やはりまだそこまで踏み切れない。ご両親を説得するのも大変。そういう方もいると思います。

その場合は、シルバーコースの一ヶ月間だけでいい。

ご両親にお願いするのも、9800円でいいです。

不安な場合は、まずは、そこから始めてみて欲しい。とにかく一度、受験コーチングプログラムで教えていることを知って欲しいのです。

だって、それだけで本当に大きく変わるから。でも、それは実際に受けてみないと分からないことです。

だからこそ、1ヶ月間の受講でもいいから、飛び込んでみて欲しい。

その1ヶ月で、見える景色を変えたいな、と思います。

今日で、募集は終了です。

残り、12時間。

12時間後には募集を締め切りますのでご注意くださいね。お待ちしています。

シルバーコース月額9,800円お申し込みはこちら

シルバーコース一括78,400円お申し込みはこちら

ゴールドコース月額19,800円お申し込みはこちらから

ゴールドコース一括158,400円お申し込みはこちら

このランキングは、このブログが受験生からどれくらい支持されているかの指標です。確認してみてください↓左側の数字が、クリックしてくれている人からのポイントを表しています。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こちらのランキングの左側の数字も確認してみてください↓今日はどうでしょうか?^^

人気ブログランキングへ

数学勉強法

数学の勉強法について。

数学を苦手にする人は多いです。その理由としては「積み重ね」の科目であることが一つと、「理解」することが絶対に必要な科目だから。

例えば社会などの暗記科目であれば、単純に気合いで覚えるだけでもある程度は点数が取れたりしますが(そこにも限界がある)、数学はそうはいかない。

きちんと頭を使って理解して、問題を自分の思考力を使って考えて解かなくてはならない。

そこに、大きな壁があるわけです。

私自身も数学が苦手だったので分かるのですが…
続きを読む

中身がスカスカの勉強法

私は昔から、「○○時間勉強しました!」とか「参考書を○周しました」という部分にフォーカスする人は、危険だと思っています。
成績が上がらない可能性が非常に高いのです。
それがなぜだか分かるでしょうか?
ほとんどの受験生は、「時間」であるとか「量」を重視するのですが、それは勉強の本質ではありません。
読書に関しても、本を読んだ量が問題なのではないですよね。
「○○冊読みました」というのは、自慢にはならないと思っています。
大事なのは「何を学んだか」。

そこにフォーカスする必要があります。
参考書を繰り返しても何も身に付いていない人もいますし、10時間勉強しても集中できていない人もいます。
時間とか量だけを重視すると、中身がスカスカの勉強になってしまいます。

昔、青チャートを使って勉強していた頃の私がまさにそうで、青チャートって量がすごく多いですよね。
だから、焦って先へ先へと考えてしまって、全然身についていなかったのです。
意味のない勉強をしていました。
そして、そういう勉強をしているときは面白いほどに成績が伸びない。笑
「勉強してるぜ!」という安心感はありましたが、肝心の成績は微動だにしませんでした。
「授業受けてるぜ!」「自習室にいるぜ!」なども意味がありません。
結局、何を学んでいるのか、何が身に付いたのかが全て。
本質をいつも見失わないことです。

JUN
2つの受験ブログランキングで、他の受験ブログと競争しています^^
ランキングが高いと、素直にもっと頑張ろうと思うことができます。
良ければ、クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村



数学は克服できる

こんにちは。JUNです。
私は毎日読書しますが、何かを知るというのは大変おもしろい。
今日も本を読みます。
さて、受験生が苦手とする最有力候補に、数学があります。
数学か国語。
文系理系の判断基準ともなっている(それがよいとは思いませんが)これらの科目のうち、
文系の子が苦手としやすいのが数学です。
法学部、つまり文系の私も数学が苦手でした。
でも、数学は克服できますよ。
頭の良し悪しというより、頭の使い方の問題です。
数学が苦手な人は、数学に必要な思考力が身についていないのです。
数学の思考力とは、
なんでそうなるの?
と考えられることです。
何でこの解法?
何でここで場合分けしたの?
何でこの式変形をしなくちゃいけないの?
こういった疑問を、数学の得意な人は自然に持ちます。
ここが大事なのですが、
自然に
彼らは数学の思考法を使っています。
なので、数学の得意な人に数学の勉強法を聞いても無駄です。
これは実は大変深い意味があるのですが、
苦手を克服した者にしか、教える力は身につかない
のです。
数学を得意にしたいなら、
思考法を変えましょう。
なぜ?
にこだわる思考に変えてゆくのです。
そうすれば、長期的に数学の力は伸びてゆきます。
JUN

数学攻略の真髄

受験生時代私の苦手科目は数学。

中学のときから苦手でした。

でも、今になって分かることですが、生まれつき数学が苦手であったとか、そういうことではないのです。

確かに、人より数学の才能があって、苦手意識など微塵もない人もいるでしょう。

でも、そんな能力がなくたって、十分受験数学は攻略できます。

要は、勉強法次第です。

受験生のときに一番悩んだのが、

初めて見る問題を解くことができない



ということでした。

暗記数学にも挑戦してみましたがダメでした。

何から手をつけていけばいいのか、全く分からないのです。

多くの問題を解いてもなかなか解決しませんでした。

そこで、考えました。

どうすれば、初めて見る問題でも解けるようになるのか、を。

その結果導き出した答え。

それは、

解いた後に考える時間を増やすということ


よく、自分の頭を使って解け!と言われ、何時間も同じ問題を考えている人がいますが、それは非効率的です。

むしろ、解いた後に頭を使うべきです。

なぜ解けなかったか



なぜその解法を用いる必要があったのか



なぜその解法を思いつかなかったのか



類題が出たとき、どのように思考していけば答えに到達できるのか



こういったことを必死に考えます。

この思考が一番大切です。

数学が苦手な人は思考が曖昧です。

もっと緻密に思考してください。

「なぜ」にこだわってください。

こうした勉強を続ければ、必ず数学は伸びますし、思考力もつきます。

ぜひお試しください。

JUN

数学は攻略出来る!

私は数学がずっと苦手でした。
小学校~高校までです。
学校生活の中で、数学が出来た記憶は一切ありません。
克服したのは、予備校に行ってからです。
ずっと塾に行っていなくて、数学のきちんとした解説を聞いたことがなく、下手くそな独学で勉強していたことが原因なのだとその時分かりました。
私はそのことに気づくまで、ずっと
俺の頭では数学は出来ない
と思っていたんですね。
でも違いました。
勉強法がおかしかったんです。
具体的には、
①ある程度時間をかけてじっくり自分の頭で考える
②解説を見たときに、「なぜ間違えたか」考える
③「なぜその解法を使うのか」考える
④「類題に出会ったとき、どう解いていくか」考える
⑤復習する
これが数学が苦手な私が考えた数学攻略法です。
得意な人が自然にやっていることを、言語化した感じです。
苦手な人はぜひ試してくださいね。
JUN

数学攻略法教えます

数学は私の最大の苦手科目でした。

とにかく出来なかった。

中学の時は定期テストで平均60点ぐらい。



高校の時は平均で40点ぐらい。

マジです。ウソじゃありません。

こっから京大に合格できました。みなさん、大丈夫ですよ。数学攻略法教えます。


まず、私が数学が出来なかった一番の原因は「考えなかったこと」です。

こう聞くと、みなさん問題を解く際に考えることばかり目がいくんですね。実は、数学における「考える」ってそれだけではないんです。

数学攻略のステップを紹介します。

①自分の頭で10分程度はしっかり考えて問題を解いてみる。参考書などはいっさい見ない。解ければOK。解けなければ②へ

②解答を見る。この時、自分がどこでつまづいたのか必ず確認する。





③なぜ間違えたのか、失敗の原因を5分ぐらいかけてしっかり考える。





④次に同じような問題が出たときにどう対処すればいいのか考える。





⑤もう一度挑戦する時に確実に解けるように、目をつむって解答の流れをしっかりイメージする。途中でひっかかったらもう一度解答を見る。





⑥間違えた問題をもう一度解く




以上です。多いと思うかもしれません。しかし、数学が苦手な人というのは、圧倒的に考える時間が短いのです。

中途半端な理解で次の問題を解こうとしてしまうのです。

それでは数学が出来るようにはなりません。

しっかり考えて、ちょっとぐらい応用問題が出ても対処できるぐらいの理解になってほしいところです。

数学の学習で一番大切なのは、「なぜ」を考えることです。


①なぜ自分は間違えたのか。

②なぜこの解き方をするのか。

この二つは必ず自分に問うてください。

さらに、

③次同じような問題に出会ったら、どう解くか。どこから考えていくか

これも考えていただきたい。ここまで出来れば完璧です。

これだけやろうとすると時間がかかるのではないか…と思うかもしれません。

かかってもいいのです。中途半端な理解で問題を大量に解いていくよりも、少ない問題でもしっかり理解した方が絶対いい。

ただ、絶対的な問題数というのも必要です。

時間がかかるんです。数学は。焦らずにじっくりと取り組むことが必要です。

しっかりと頭を働かせることを意識すれば必ず出来るようになります

私が京大を受験するときは以下の参考書をつかっていました。

「文系良問プラチカ」「マセマハイレベル」「マセマ頻出レベル」

繰り返し解きましょうね。