カテゴリー別アーカイブ: 大学生活について

大学生活にマニュアルなんてない

まずはこちらをお読みください。

池田潤の京大合格体験記はこちら

英語勉強法

数学勉強法

現代文勉強法

古典勉強法

メルマガもやっています。こっちで音声とかレポートとか、かなりの大事なノウハウ教えてるので、良ければこちらも。

6000人以上が手にした東大・京大など一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

今、東京です。昨日は、元受験コーチングプログラム生と晩飯を食ってました。

そこの料理が本当に美味くて感動だったんですが、久しぶりに再会した人が多くて楽しい時間を過ごせました。

大学生になりたてってことで、みんな浮ついている感じ。笑 新歓コンパがどうとか、女の子がどうとか、そういう話がメインで。

確か自分も、大学一回生のときはそうだったなーと思いながら。笑

受験生活から解放されたわけですから、どんどん人生を楽しんで欲しいし、バカなこともやって欲しいと思います。

で、どうせ彼らは根が向上心ある人だから、放っておいたら何か始めたいと思い始める。

大体数ヶ月経つと大学にも慣れてきて、毎日もパターン化されてきて、何となくこのままでいいのかと思い始めて。

せっかくの大学生活、何かできないか、と考え始めるんですよね。

今思い返しても、大学生活は自由。何をするにしても自分の選択。人生はそれが当たり前だと思うのですが、

今まではレールが用意されていたわけで、その通りに沿っていればとりあえずは前に進めた。

しかし、大学に入ると与えてもらえるものが極端に減ります。

大学は何も与えてくれないし、大学には別に何もない。大学に行けば何かがある、と思うかもしれませんが、そうでもありません。

何もないところで、自分の力で何かを創り上げるのが大学という場。全ては自分次第。

何もしなければ何も得られないし、自分から動けば得られるものは膨大。

与えられたものをこなすのではなくて、自分なりに課題を見つけ、やりたいことをやりたいようにやっていく

大学生活にマニュアルなんてないし、そんなマニュアルを求めるとすれば、これまでの人生を自分で考えてこなったということ。

マニュアルなんてクソ食らえ。自分がやりたいように、生きたいように生きる。

その野生児のような姿勢を取り戻すのに、大学生活は良いものだと思います。

ただ、放っておいたら周りに流されて、特に何も収穫がないまま終わってしまう、なんてこともあり得ます。

実際、就職活動だったり、卒業論文だったり、インターンだったり、現状どんどん大学生活は浸食されている状態で、思っているよりは時間はなかったりもします。

だからこそ、昨日の記事で書いた通り、考えすぎるのではなくて飛び込んでみる。

やりたいと「感じた」なら、やってみることが大事です。

でなければ、考えている間に大学生活は終わってしまいます。

大学生活何していましたか??

と聞かれたときに、

「何をするか考えていました」

なんて、あまりにももったいない。

で、これは大学生活だけでなく人生全般でもそうですよね。

考えている間に人生が終わってしまうかもしれない。少なくとも、年は取ります。

いつまでも若いわけじゃない。年齢が上がってくるほどに、時間が経つのは早く感じるし、これからもどんどん早くなっていくことでしょう。

だから、感じて動く。まずやってみる。経験してみる。

そんな姿勢で生きることが、後悔のない大学生活、人生を生きるコツなのかもしれません。

今日はこれから、Self Training Programのカフェセッション。ホテルのカフェで行います。

一人一人の人生に向き合ってきますよー。

それでは。

より深く学びたい方はメルマガで。登録はこちら。