総理大臣にもビビらない「セルフイメージ」獲得法


さて、今日は非常に重要な話をしていこうと思うのですが、まずはこの事実を押さえておいて欲しいと思います。
自分の人生は、自分が毎日毎日考えている自分に対するイメージによって決まる

という事実です。
分かる人は分かる、分からない人は分からない内容だと思います。
ですが、世界中の全ての人が知るべき事実だと思っています。
自分自身に対するイメージのことを「セルフイメージ」と言いますが、
これが自分の人生を左右する、という話ですね。
単純に考えて欲しいのですが、人は自分が「できる!」と思うことはやるし、「できない」と思うことはやりません。
「できない」と思った瞬間に、それは自分にとって「コントロール外」のものになってしまって、どうすることもできなくなるのです。
スタート地点にすら立てない状態です。
そして、「できる」「できない」を判断するのはセルフイメージです。
俺ってこんな人間だぜ!

というイメージが全てを左右します。
これは大袈裟な言い方ではなくて、本当に「全て」を左右します。
できない、というイメージを持っていたら本当に「行動しない」という選択を取ってしまうのです。
セルフイメージを上げていくことで、「行動する」という選択を取るようになるのですね。
だからこそ、セルフイメージを上げることが大事になってくるわけですが、
こちらの記事で参考になる記事を紹介しました。「総理大臣相手でもビビらなくなる方法」
この方法を実際に実践して欲しい、ということではなくて、
セルフイメージを上げるということが一体どういうことなのか、ということが分かりやすく理解できるのです。
実体験なので、具体的で分かりやすいと思います。
多くの受験生はこれから就職活動をすると思いますが、今回、記事の中で紹介した方のブログは要チェックです。
私のアメブロ仲間には、総理大臣を「面接」した人がいます。

JUN

総理大臣にもビビらない「セルフイメージ」獲得法」への3件のフィードバック

  1. くま

    SECRET: 0
    PASS:
    すごくわかりました。
    この意識革命は勉強にも役に立ちますネ!!
    これからもためになる情報たくさん教えて下さい。
    みかみ一桜さんの「勉強魂の作り方」という本おすすめです。

  2. りん

    SECRET: 0
    PASS:
    今年全滅だったので浪人することになりました。
    一般的には現役のときより上を目指すのが当たり前?みたいなのですが、
    私はいい大学よりやりたいことがある大学にいきたいのです。しかしやりたいことが多すぎて…現役の時は迷いました。しかしいまは、どれが本当にしたいのかわからなくなってしまいました。現役で多額のお金をつかったので家にはお金があんまりないと思います。しかし親は予備校に行ったほうがいいんじゃないかといいます。予備校にいくと競争心がすごそうでやる気がでると友達はいいます。けど個別のほうが私にあった授業をしてくれるのではないかとおもうんですけど…
    どう思いますか?

  3. 山ちゃん

    SECRET: 0
    PASS:
    なるほど。よくわかりました。僕自信自己啓発本など本は150冊くらい読んできているのですが、成功者には必ず共通項ありますよね。どの本も言葉を変えてまた自分の解釈を加えていっているだけ。
    それを実行するかしないかですよね。
    Junさんは尊敬できるくらい実行し、またみんなにもjunさんなりの考え方つたえてますよね。jun さんみたいなブログかけるよう頑張っていきます!

コメントは停止中です。