「センター試験攻略法」特集をお届けします。


今日の夜21時、「センター直前期の過ごし方」というメルマガを配信予定です。
これから3日間ほど、大量にセンター直前期にフォーカスしたメルマガを出していきます。
センター試験攻略特集です。

センター本番、自分が持っている力を最大限発揮して、後悔のない受験をすることを望む人は登録しておくと良いかもしれません。
センター試験攻略メールシリーズを無料で受け取る方はこちらから。
よく、「センター過去問を何度も繰り返すことに意味はありますか?」という質問を受けます。
何だか同じ問題を解いても意味がないように思うのだけど、よく「過去問をひたすら繰り返せ!」という先生がいるので困ってしまうのです。
人は、理由が不明確なものに対して本気になって取り組むことができないものです。
ここで、私の方から回答しておきます。
過去問を繰り返すことに意味はあります。
新しい過去問に挑むことにも意味はあります。
大事なのは、「身につく力が違う」ということです。

その部分の説明なくして、過去問への取り組み方を語ることはできないでしょう。
つまり、過去問を繰り返すことで身につける力があり、新しい過去問を解くことで身につける力もあるということです。
両者は同じではないのです。違う力が身に付きます。
まず、新しい過去問を解くと、「本番」を想定した練習になり、見たことのない初めての問題を解く力、考える力を身につけることになります。
当然、この力は必要ですね。繰り返す問題ばかりだと、「初めて見る問題を解く感覚」というものが薄れてしまうので、直前期にあまりにも繰り返すばかりだと、試験本番に感覚を取り戻すことができないのです。
逆に、繰り返し解く方でつく力というのは、一つ一つの問題の解法であったり知識を「身につける」ということ。
一回解いただけでは、「覚える」ことはできないし、「身につける」こともできません。
だから、繰り返すのです。
ここが「本質」部分です。
この本質が分かっていないと、間違った勉強法を取ってしまいます。
全ての過去問を繰り返そうとしたり、ひたすら新しい過去問を解いたりしてしまうのです。
新しいものを解くか、繰り返すかは、「自分が身につけたい力」によります。

自分の目的に合わせて変えていくべきものなのです。
だから、基本的に、オールオアナッシングではありません。
新しいものを解くか、繰り返すか、そのどちらかではなく、
二つの「割合」を考えることです。
新しいもの:繰り返すもの=4:6
のような感じで。比率はあなたが身につけたい力によります。状況に合わせて変えてください。画一的に述べることはできません(だからこそ、受験コンサルのようなものが必要になります)。
間違った認識、理由が不明確な戦略から脱出して、「本質」を理解した勉強をしましょう^^
冒頭でもお伝えしましたが、こういったセンター試験関連のメルマガを大量に配信しますので、興味がある方はこちらに登録しておいてください。
センター試験攻略メールシリーズを無料で受け取る方はこちらから。
JUN
いつも応援ありがとうございます^^受験ランキングに参加しています。
あなたのクリックでランキングが上昇します。今日は何位か確認してみてください^^
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
こちらのランキングにも参加しています。ランキングが下がってしまいましたが、いつも応援してくださっているあなたに感謝しています^^ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

「センター試験攻略法」特集をお届けします。」への12件のフィードバック

  1. ゆり

    SECRET: 0
    PASS:
    まさに過去問と予想問題をやる
    比率など悩んでいました…。
    科目や得意不得意で
    色々考えて、
    自分にあったやり方で
    実践してみます!!
    数学はちょっと自信がなく、
    今まで何回もやった過去問を
    繰り返し解法を身につけた上で
    予想問題もやってみます。
    直前期でもまだ時間はありますね!!
    ためになる記事を書いてくださり、
    ありがとうございました!
    気持ち的にも
    ゆとりが持てました(o^o^o)

  2. @

    SECRET: 0
    PASS:
    第90回全国高校サッカー選手権の決勝戦見ましたか!?
    あきらめない精神ってホント大事ですね。こういうことなどを再確認させてくれるスポーツという競技恐るべし。

  3. 茶子

    SECRET: 0
    PASS:
    質問です!
    高校の自己推薦への勉強は
    得にしなくて良いと
    先生が言っていたのですが、
    自分的には少しでもやっていた方が
    気持ちの面でも違うと思うので
    やりたいです。
    自己推薦は過去問は出してないはずですよね?
    どのような対策をすれば良いのでしょうか。

  4. 永井

    SECRET: 0
    PASS:
    大学受験生なのですが、やりたいことが見つかりません
    学歴を得ないと高い収入えれないとか世間体で考えないと出てきません
    やりたいことをやることで幸せになることができるといわれてますが、見つからない場合はどうすればいいですか?
    仕事面では体験が少ないので実感が湧かなくて何したいかも分かりません
    モテて色んな人と付き合いたいとか海外に行きたいとかはやりたいとしてあるんですが
    でも、高学歴を得ないで仕事面の可能性を閉じるのはやだです

  5. 誰かさん

    SECRET: 0
    PASS:
    東大の文三に行きたいです
    しかし、決心が少しぐらついているのと失敗したらどうしようと思うと怖いです
    だけどそれではダメなのでジュンさんの言う通りしっかり苦しさや恐怖と向き合い、乗り越えていきたいです
    よく考えた結果、僕はこの道を進みたいと思います
    苦しくても、険しい道でも自分の本当に行きたい道を選びたい
    そうでないと一生後悔して死んでしまうから
    絶対に行きたい
    まだ不安だけど、行きたいです
    一つお聞きしたいのですが、正直なところ後一年で間に合うでしょうか?
    僕の偏差値は進研模試で50ぐらいです
    普通は自分の偏差値マイナス10して、志望校とのギャップを考えると聞きましたが、相当掛け離れているきがします
    こんなこと聞く自体少しおかしいかもしれませんが、お願いします
    危機感が足りてないかもしれません…

  6. お茶マニア

    SECRET: 0
    PASS:
    お茶マニアというものです。やる気メールセミナーという者に少し興味が有るのですが、どういう人がメールセミナーを受けたほうがいいですかお金がかかるものなので少し聞きたいです。自分は松原一樹さんという人の主催するインターネット予備校を受けていて、そこで参考書学習をやっているのですが、このメールセミナーが役に立つのであれば受けてみようと思います。両親には迷惑掛けたくないので自分の小遣いで払います。(3000円なら払えそうな金額なので)

  7. 京大塾講師JUN-合格する勉強法・思考法で志望校へ-

    SECRET: 0
    PASS:
    >茶子さん
    自己推薦する大学の問題が分からないので対策の仕方も見えてきません。問題がどのようなものか分かっての対策になります。先生に相談し、問題がどのようなものなのか聞いてください。先生が対策しなくて良いというのなら、本当にしなくても良いのかもしれません。その点、よく話し合ってみることだと思います。

  8. 京大塾講師JUN-合格する勉強法・思考法で志望校へ-

    SECRET: 0
    PASS:
    >永井さん
    体験を重ねることです。頭で考えても見えてこないでしょう。疑似体験として読書をすること、様々な情報を頭に入れて、自分の「心」がやりたいと感じるものを探してください。さらに、疑似体験だけでなく、実際に少しでもいいので行動を起こして体験してみることです。気になった職業があれば人に相談してみたりネットで調べたりすればよいです。何も行動せず、頭で考えるだけでは見えてこないでしょう。

  9. 京大塾講師JUN-合格する勉強法・思考法で志望校へ-

    SECRET: 0
    PASS:
    >誰かさんさん
    かなりの勉強を必要とします。それを1年という期間内に間に合わせることができるか、でしょう。不可能ではありません。だから頑張って欲しいと思うのですが、勉強の毎日が続くことは確かです。努力する覚悟があるかどうかですね。
    お気持ちはすごく分かります。私も決心しようとしていたときはすごく苦しんだものです。
    私の場合、きっかけとなったのは「勉強法」との出会いであり、それが自分の勇気をくれました。
    勉強法を学び、勝算を持って受験してください。無計画ではなく、計画して受験してください。
    正しい計画を立て、それを実行できるかどうか。それだけです^^

  10. 京大塾講師JUN-合格する勉強法・思考法で志望校へ-

    SECRET: 0
    PASS:
    >お茶マニアさん
    単純に、「やる気」に関して悩んだことがある全ての人が対象です。過去に300人以上の方に受講していただいていますが、全て受講した後に不満の声が上がったことは今まで一度もありません。やる気をマスターして、どんどん行動できる自分になりたい場合には、お役に立てるかもしれません^^

コメントは停止中です。