高いやる気を生み出す方法


よく、「なかなかやる気が出ません…」「勉強に取りかかることができず困っています」という相談を受けます。
この種の悩みというのは受験生にはつきものだと思うのですが、どうすれば克服することができるのでしょうか?
よく言われるのは「エサ」を用意してモチベーションを高めるという方法。
勉強した後に自分の好きなものを食べていいとか、好きなことをしていい、と決めてそれを楽しみに勉強するという方法です。
しかし、この方法は大変安易な方法であり、実際にはあまり効果を発揮しない場合も多いですし、有害であることすらあります。
こういった方法に無理があるのは、人間は将来のために今を犠牲にするということを自ら進んで行うことが難しいからです。
強制されれば話は別ですが、受験勉強というのは基本的には自分から主体的に行うものであって、そうあるべきだと思います。
ただ、そうなると「今の苦しみ」を我慢して「将来の楽しみ」を得る、という行動を取るのが難しくなります。自分から主体的に行わないといけないからです。
「エサ」でモチベーションを上げる、というのはこの構図から抜け出ることができていません。
そこが問題です。
「今の苦しみ」を我慢して、「将来の楽しみ」を得る、という構図。

この構図を破壊して、「今も楽しい」に変えることが重要だと思っています。
人間、「今」の楽しみを優先してしまうわけです。それはある種自然なことです。もちろんある程度自制心を持ってつらいことに挑戦していくことも必要だと思います。ただ、「楽しい」という感情を大事にすることもまた有効な方法なのです。
この「楽しい」というのは決して「楽をする」という意味ではありません。
長い時間集中して勉強しなければならないのだけど、その時間が楽しくなる、ということです。
そのためにどうすればいいのかというと、発想の転換をして欲しいのです。
やる気があるから行動できる

この間違った発想を変えて欲しいのです。
やる気があるから行動するのではありません。そういった場合もあるかと思いますが、これからは、
行動するからやる気が出る、と考えてください。
やってみないと始まらない。やってみれば楽しくなるしやる気も出てくる、という考え方。
今の無気力で何の夢もない若者に欠けているのは「行動力」です。彼彼女らは、「やる気さえ出れば、何かやるのに」と考えていますが、そう考えているうちは一生何も出来ずに終わります。
なぜなら、やる気は待っていたら自然に湧いてくるものではないからです。
やる気というのは、行動していく中で生まれてくるものなのです。
例えば、サッカー部でやる気がない人がいたとします。
「マジ早く帰ってモンハン(モンスターハンター)やりてー。マジかったりー!」と毎日吠えていたとします。
こういう人は、「サッカーは真剣にやるほどやる気の出るものではない」と思っていますが、サッカーの問題ではなくて、この人の生きる姿勢の問題です。
やる気があるから真剣にやるのではなく、真剣にやるからやる気が出るのです。真剣にやるから、それ自体が楽しくなるのです。
この人にやる気がないのは、真剣に取り組んでいないからです。何事でも、真剣に取り組んでいればそこに情熱は生まれてきます。
例えば仕事をするにしても、「この仕事はつまらない。やる気が出ない」と思うと、本当につまらなくてやる気の出ないものになってしまいます。
しかし問題は外にはありません。問題は自分の中にあるのです。
その仕事にも懸命になって取り組んでいけば、必ずそこに面白みが生まれ、やる気も湧いてくるのです。その仕事をすること自体に喜びを感じられるようになります。
やる気が生まれるのを外に頼り、誰かや何か、取り組もうとしているその対象に責任を押し付けるのではなく、自分の姿勢を見直してください。
自分の生きる姿勢を変えれば、やる気というのは生まれてきます。
とにかく、行動することです。
やる気があるとかないとかいう話をする前に、とにかくやってみてください。
とにかくやってみて、とりあえずやってみて、ということを繰り返しているうちにやる気は出てきます。
やる気がないからできない、というのではなく、行動していないからやる気が出ないへの発想の転換。

「やる気がないからできない」という呪縛に支配されたままでは、一生やる気は出ず、うだつの上がらないつまらない人生を生きることになってしまいます…。
最後に、目をキラキラと輝かせながら机に向かって勉強に取り組めるようになり、毎日の受験勉強が楽しくなるほど成績を向上させる3012人が読んでいる受験メルマガのお知らせです。ついに、メルマガ読者が3000人を突破しました^^
東大・京大・早稲田・慶應合格者を毎年大量に輩出している受験ノウハウビデオ、音声、レポートが届く京大塾講師JUN無料メルマガはこちら。
メール配信元アドレスは、junmethod@gmail.comなので、迷惑メールに入らないようご注意ください。
JUN
このブログをもっとたくさんの方に読んでいただき、受験生の悩みを解決したいと本気で考えています。クリックしていただくことがランキングが上がりますので、ご協力お願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
こちらにも参加しています。1位を維持し続け、多くの人にメッセージを届けたいので、こちらにも1クリックしていただけると本当に嬉しいです。
人気ブログランキングへ

高いやる気を生み出す方法」への17件のフィードバック

  1. キリト

    SECRET: 0
    PASS:
    3000突破しましたね^^
    来年の今頃は桁が二つくらい増えてそうですね。そこらへんは、JUNさんなら明確な数値目標を掲げていそうですが(笑)
    昨日読んだものに外発的動機づけと内発的動機づけの内容がありました。こういった書物を読むとJUNさんの言っていた内容が「こういうことも関連してたんだ」という発見がとても楽しいです。まだまだ未熟ですが、大学に入っていろんなことを知りたいと思う今日この頃です^^

  2. なっちぃ

    SECRET: 0
    PASS:
    行動あるのみ!ということですね?
    何事も、とにかくやってみることが大切なんですね(*^^*)
    今回もブログの更新ありがとうございます(^^)

  3. yui

    SECRET: 0
    PASS:
    リスニングの対策はいつの時期から始めるのが一番良いのでしょうか?やはり今の時期から早めに取り組むべきですか?センターのみで速単の必修編を使おうかなと思っています(^^)

  4. 美織

    SECRET: 0
    PASS:
    3000人突破おめでとうございます(*^▽^)
    日々増えていっててすごいですね!!

  5. ゆうや

    SECRET: 0
    PASS:
    度々すいません。
    参考書学習って読んで理解するものですか?
    参考書学習の記事を探したのですがいまいちやり方が分かりませんでした(^^;)

  6. ぷゎち

    SECRET: 0
    PASS:
    私もやる気がでなく、机についても無意識にポカーンとしていて 「あぁ 私は自分に甘いんだ、ダメなやつだ…(泣)」 と自己嫌悪に陥ります。
    やればやるだけその教科は好きになるのは 体験したことがあります。 しかし、そんな気持ちも睡魔には負けました。PM10:30~AM5:00まで寝てしまうんです。睡魔に勝てる方法が見つかりません…。もし良い方法を知っていたら 教えてください(>_<)!!

  7. 京大塾講師JUN-合格する勉強法・思考法で志望校へ-

    SECRET: 0
    PASS:
    >ゆうやさん
    読んで理解するだけではありません。当然それも含まれますが、過去問を解くことができるようになるまでのステップを全て参考書学習で行います。問題演習などもそこには含まれています。まずは理解し、覚え、問題演習で身につける。それらを参考書、問題集を使って行うことを参考書学習と読んでいます。

  8. ぷゎち

    SECRET: 0
    PASS:
    >京大塾講師JUN-合格する勉強法・思考法で志望校へ-さん
    お答えありがとうございます! 体を壊さないよう気をつけます。

  9. くーへる

    SECRET: 0
    PASS:
    3000人突破おめでとうございます
    思えば僕がこのブログをチェックするようになったのは三年前、中3で高校受験を控えていたときでした
    当時はメルマガも300人行く前だった気がします
    今や僕も高3の受験生です
    ずっとチェックしているので、マインドもだいぶ染み込んでます
    これからの記事も楽しみにしてます
    JUNさんも体に気をつけて頑張って下さい

コメントは停止中です。