現代文勉強法


現代文の勉強法について書いていきます。

現代文の点数を伸ばすために、何が必要なのか。端的に言うと、

・言葉の知識や概念の理解などの「知識のストック」

・文章を読み解ける「論理的思考」

大まかに言うと、この二つが必要になります。

この二つの力を磨いていく、というイメージをまずは持ってください。

どちらが欠けても、現代文ができるようにはなりません。

で、多くの場合…

受験生は「論理的な思考」というものがどういうものなのか、ということを知りません。なので、「どうやって勉強すればいいのか分からない」ということが起こるわけです。

ただ、参考書を学んでいくと、論理的思考というものがどういうものであるか、ということは分かってきます。ここで、論理的に現代文の文章を読むということがどういうことなのかということを理解するのに最適な参考書を提示しておきます。

田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式/代々木ライブラリー

¥846
Amazon.co.jp

New出口現代文講義の実況中継 1/語学春秋社

¥1,155
Amazon.co.jp

まずは、この2冊に取り組んでみてください。「出口」の方は3冊あるので、できる人は3冊やっていただいて、できない人は「田村」だけでもいいし、「田村」と「出口1冊」でもいいです。

ここで、現代文というものがどういうものなのか、ということを学んでもらいます。「論理的思考」というものがどういうものなのかということを学んでもらって、そこから「練習」に入る。

この2冊を読んだだけで、現代文の力がつくわけではありません。論理的思考というものがどういうものか分かったら、練習していかないといけない。ただ、まずは知ること。

論理的思考を身につけるためのこれらの参考書は何度も何度も取り組んでください。その考え方が「元々自分の考え方だった」と思えるくらいにまで、自分のものにして欲しいと思います。

7周は取り組んで、完全にマスターしてください。

また、それと同時に現代文に必要な知識も身につけていかなければならないし、「解答力」だって当然のことながら必要になります。

次のステップとしては、実際に問題を解きながら論理的思考を磨き、知識のストック、テーマのストック、概念のストックをためつつ、解答力もつけていく勉強になります。

そのために、

入試現代文へのアクセス-五訂版- (河合塾SERIES)/河合出版

¥980
Amazon.co.jp

を使っていくと良いでしょう。もちろん、これでないといけないということではありませんので、現在使っているものがあるのであれば、それでも良いです。ただ、この参考書は解説も豊富で、言葉の説明などもしっかりとしているのでオススメです。

こういった問題を解くときには、田村や出口で学んだことを「意識」しながら解くようにしてください。意識しないと練習の意味はないです。

現代文の演習をする際に本当に大事なのは、「意識」して学んだことを生かそうとすること。

なぜなら、現代文というのは日本語なので、普通に読んでいると「読めた気になる」のです。

日本語だから何も意識しなくても普通に文字を追いかけることはできる。でも、今まで論理的に読むということをしてこなかったわけなので、その読み方は論理的ではないわけです。

なので、意識的に、強制的に論理的に読むということを学んでいかなくてはならない。意識して、強制して、読み方を正しいものにしていく必要があるわけです。

そこで開き直って、「いや、今までの読み方の方が自然で、速い」と言って学んだことを生かそうとしない人もいますが、当然成績は上がりません。以前と同じことを繰り返しているに過ぎないからです。

学んだことを演習を中で生かしていく。

さらに、知らない知識なんかがあったら辞書でも何でも引いて調べる。知らない概念、テーマがあったら、調べる。理解するまで調べ、考えるということもして欲しいと思います。

概念についての深い理解がないと、本当の意味で「読む」ということはできません。

本来はそういった知識レベルの前提知識がないと、文章は読めないのです。

それをいくらテクニックでごまかそうとしても、無理です。絶対にどこかでボロが出るし、試験本番でそのテクニックが通用しない問題が出たら、アウトです。当然ながら、テクニックが使えない問題だってたくさんあるわけですから。

そうではなく、どんな問題が来ても論理的な思考によって解ける力。そのために前提知識を頭に入れておくことが重要になります。

でないと、いくら論理的に読んだところで、話が見えてこないから。

だから、日頃の演習の中で知識を蓄えるということを意識してください。で、覚えるだけでなく理解しておくこと。

例えば、

現代文と格闘する (河合塾SERIES)/河合出版

¥1,290
Amazon.co.jp

の第一章には、知識をまとめたものがあります。そこを活用しても良いです。またこの参考書は独解法を学ぶ上でも、演習をする上でも優れた参考書なので、ぜひ取り組んでください。

こういう形で、論理的な思考法を学び、知識のストックを増やしつつ演習を重ねる。そこで論理的思考を磨く。どんな問題がきても思考することで解けるようになる、ということが大事になります。

そのために演習を重ね、その度に間違えた問題については、自分の思考のどこが甘かったのかを常に考えてください。

ただ問題を解くだけでなく、きちんと間違いの原因も明らかにする。

次、間違えないためには何をどう考えればいいのか、ということも明らかにする。

知らなかった知識は押さえておく。

そういった勉強を繰り返していく中で、現代文の力は磨かれていきます。

現代文のカリスマ講師出口先生と対談しました。現代文の勉強法についても詳しく話していっているので、こちらも観ておいてください。
<出口×池田>『特別対談 論理的思考を身につける』はこちら

JUN

無料メルマガでも勉強法を公開しています。音声、ビデオ、PDFなど本当に盛りだくさんですので読んでみてください。登録はこちら。ついに、読者数が4200名を突破しました。

ランキング、1位に返り咲きました^^ありがとうございます!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

こちにらのランキングにも参加中!ぜひ応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ