英語をスラスラ読めるようになる方法


よく、「どうすれば英語長文を読めるように
なりますか?」という質問が来るのですが、

ただ単純に大量の英文を読んだところで
英語が読めるようにはなりません。

質問でも、「英語の多読でいいですかね?」
といったものが多いんですね。

長文問題をたくさん解けばいいですか?
とか、過去問をたくさんやればいいで
すか?といったことも、答えは…

No。

 

まずは、「解釈」をちゃんとやりましょう、
という話です。

 

英文解釈をやらずして、英語が読める
ようになるわけがないのです。

で、じゃあ「解釈って何なの?」
という話になるわけですが、

論理的に英文の構造を読み解くことですね。

例えば、

The old trains the dog.

という英文を見たときに、瞬時に
英文の構造を理解する力。

ああ、主語はあれで、動詞はあれで…

と理解できる力。

単語が分からなかったとしても、構造
から何が「動詞」なのかが理解できる力。

単語の訳を知らなくて訳せないのは
いいですが、英文の構造を理解でき
ないのは問題で、

それは英文解釈の力がないからそう
なるのです。

 

英語の読解はフィーリングなんかでは
ありません。

 

何となくの感覚で読むのではなくて
論理的に英文の構造を分析する力
が必要になります。

その力をつけていないのに、英語を
多読してフィーリングを鍛えような
んて、そんなことで力がつくわけはない。

でも、学校なんかでも、あまり英文
解釈について真剣に教わることって
ないんです。

受験英語の根本部分であるにも関わらず、
教えられることが少ない。

だから、自分でやるしかありません。

参考書を使って行けば、十分にやっていくことは可能です。

書店に行けば、「英文解釈」というコーナー
が必ずあり、その中から自分のレベルに
合うものを選び、とにかく一冊をやり抜く。

それだけで、抜群に英語を読む力は向上します。

英語が苦手です、というのはなくなります。

というか、英語が苦手だと受験では相当キツい。

誰もがある程度点数を取ってくるところなので、何とか点数を確保したい科目。

英語が差をつけられるのは痛いです。

なので、まだ英語が苦手だという人は、
とにかく英文解釈に力を入れてください。

それだけで、一気に英語に対する苦手
意識はなくなっていくし、英文を読む
のが楽しくなるはずです。

英語長文が読めるようになるには、
まだ次の壁がありますが、まずは解釈です。

そこからクリアしていきましょう。

4300人以上が購読中の勉強の技術メルマガも絶賛配信中です!

 

JUN

 

いつまでこの状態は続くのでしょうか…受験ブログランキング。

今日の状態をクリックして、確認してみてください。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

にほんブログ村

こちらのランキングも1位!応援よろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ

 

 

英語をスラスラ読めるようになる方法」への3件のフィードバック

  1. 匿名

    初めまして
    非常にくだらない質問かもしれませんが、
    どうか、返答お願いします。
    滑り止めに公募入試を受験して落ちてしまいました。
    それに今日財布を落としてしまったのか分かりませんが、無くしてしまいました
    色んなことが重なりに重なって、今大変落ち込んで勉強のやる気が出てきません。
    どうしたらいいでしょうか

  2. けんた

    こんにちは。
    いつもJUNさんのブログを見てます。
    ところで、僕はよく自分より頭がいい人をみると劣等感を感じて勉強のやる気が下がってしまうことがあるのですが、どのように対処したらよいのでしょうか?

  3. 佐々木功

    はじめまして、佐々木と申します。junさんが書かれる記事の1つ1つに、「キーアイテム」がありますね。現在私は受験や教育に興味があり、それについて勉強しているのですが。1つjunさんに聞いて見たいことがあります。それは、「偏差値45だけど残り90日で難関国立大を目指したい!」という受験生にどのようなアドバイスをするのかと言うことです。junさんならばその子にどのようなアドバイスをなさるのか興味がありコメントをしました。長文失礼しました。よろしけれえば回答をください。 季節の変わり目、体調には気をつけてください。

コメントは停止中です。