「やりたいことが見つからない」という悩み


本の執筆のために、仕事場に缶詰め状態のJUNです。

ちょっと、集中して書いています。

集中したいときは、とにかく外部との接触を遮断します。余計なところに脳を使いたくないので、とにかく余計な刺激が頭に入らないように外部を遮断する。

これは、普段はあまりやらない方が良いかもしれませんが、ここ一番集中したいときにはオススメの方法です。いつもこうやって、集中したいときには自分だけの空間に閉じこもり、集中のゾーンに入るようにしています。

普段の情報発信もあるので、結構なアウトプット量です、最近は。

はい、ではこのあたりで本題に入っていきます。

今回は「やりたいことが見つからない」について。

そう悩む人が多いので、この点について書いていきたいと思います。

そもそも論なのですが、やりたいことというのは、頭で考えて想像するだけでは見つかるものではありません。

なぜなら、経験してみないと分からないからです。

やりたいことが見つからないと悩む人の大半は、圧倒的に経験値が足りません。

足りない経験の中から、頭で色々と考え、本を読んで、やりたいことを探している状態。

自分が何が好きなのか、何を望んでいるのか、自分に向いていることとは。

そういったものは、自分の経験の中から感覚的に分かってくるものであって、

頭で考えるだけでは出てきません。

しかも、「やりたいこととは?」と考え出すと決まって起こるのは、

『食わず嫌い』です。

少しでも面白くないこと、楽しくないこと、面倒なことが起こると、「これは私のやりたいことではない」という風に考える。

テレビなどに洗脳されたイメージがあって、そのイメージにそぐわないものは、最初から興味を持たない。

そうやって、自分の経験の幅をどんどん狭くしていきます。先入観や偏見に縛られる。

これが相当危険です。

「やりたいこと探し」をしている人は、やりたいことが見つかっていないにもかかわらず、やけに「やりたくないこと」が多いのです。

やりたいことがないのに「○○を辞めたい」とか。

やりたいこと探しに熱中すると、目の前のことが疎かになり、目の前にあるものの価値を認識しなくなります。

どこかに素晴らしい世界が待っていると思いたいからです。

素晴らしい想像の世界があるわけだから今の現実の「普通の」世界は、つまらなく感じるわけ。

でも、実際にはその素晴らしい想像の世界は、経験したこともない、未知の、自分で作った幻想の世界。

高校生や大学生のときにやりたいことが分からないというのは、ある意味当然です。

経験が圧倒的に足りないし、知識だって全く不十分なわけだから。

その状態で頭でグルグルと考えてやりたいことを考えたとしても、出てくるのは自分の少ない知識や経験の中で知っていることから出てくるものだけです。

もしくは、親の人生をなぞるだけになります。

大事なのは、食わず嫌いをすることなく先入観を持つことなく様々なことを経験してみることです。

嫌だなと思うこともやってみたらいい。

経験していないのに、最初から自分で勝手に評価しない。知らないものを評価しない。

アメリカに行ったことがない人が、「アメリカって、超危険!行かない方がいいよ!」

と言っていたら、どう感じますか?

「行ってから言えよ!」と思いますよね。

それと同じようなことをしていないでしょうか?という話です。

仕事に対して、先入観や偏見を持っていないかということを一度考えてみてください。

そして、最初からやりたいことがあるわけではなく、

やっていく中でやりたいことが出てくる場合もあるんだ、という認識を持つこと。

どこかにやりたいこと、天職なるものがあって、それを探し求めるという発想ではなくて、真剣に懸命に取り組むことで、その仕事が天職だと感じられるようになってくるんだ、という発想を持つこと。

物事は、表に見えるものだけが真の姿を表しているわけではありません。

食わず嫌いせずに、様々な経験を重ねていく中で、自分を知ることができます。

「これはやっていて充実感を感じるな」と思えるものが、だんだんと生まれてくるようになる。

どのタイミングかは、人それぞれ。早い時期に見つかる、生まれてくる人もいれば、遅い人もいる。個人差があります。

だから、焦ることなく、今できること今目の前に与えられていることを懸命になってこなしていくことです。

ランキングに参加しています!良ければ1クリックしていただけると嬉しいです^^

こちら↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こちらのランキングにも参加し、こういったメッセージを世の中のたくさんの方に届けたいと思っていますので、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

〜編集後記〜

時間を忘れて集中するのは楽しいですね。

ダラダラとして何の生産性もない時間
は基本的に好きではありません。

意図的にそういった時間を取ったとき
は、良いのですが。

たまーに、何もしない時間、本当に
ボーっとする時間を取ることもあります。

普段はガーっと集中して、休むときは
しっかりと休む、がベストだと思います。

「やりたいことが見つからない」という悩み」への7件のフィードバック

  1. L

    自分もやりたいことを見つけようと考えてたときに、この記事を見て納得させられました。
    ありがとうございますm(_ _)m
    そこでちょっと質問なのですが、自分は今年、受験をしたのですが、結局滑り止めの学校しか受かりませんでした。

    でも経済的事情で浪人はできないので大学行きながらなら浪人はいいと親にいわれました。
    ですので、JUNさんの受験コーチングプログラムを考えていますが、自分のような立場でも参加できますでしょうか?

  2. わん

    なんでもやってみないと分からないんですね。

    いままでやらずに逃げていたバイトを
    春休み中に始めます。

    今日申し込みます。

    申し込んだらもう一回この記事にコメントします。

  3. ガリレオ

    ちなみにjunさんは受験生のとき一日中ぼーとした日はありましたか?ブログでテレビやゲームは一度もやらなかったことはしっているのですが。

  4. mizuta

    こんばんは。

    JUNさんの本楽しみです、
    絶対買います!
    多くの人に影響を与えてくれるような本に
    きっとなると思います(^^)

    ところで質問なのですが、
    僕は音楽を聴くと非常にテンションが上がり、
    やる気が倍増するのですが、
    音楽を聴きながら勉強というのはよくないでしょうか。

  5. 受験生ではありませんが(27歳)

    Junさん

    こんにちは。
    私は受験生ではありませんが、Junさんの生き様に惚れて、去年からブログを読ませて頂いてます。
    いきなりで申し訳ございませんが、1つ質問させて下さい。

    どのようにすればJunさんのようにストイックに生きていけるのでしょうか?

    私はタバコも酒も止めたいと思ってるのに、一向に止めれません。
    悪しき習慣から抜け出せません。
    Junさんに質問したところで、結局は自分の意思にかかってくることは承知しておるのですが、
    もし宜しければこの情けない27歳にアドバイス、厳しい意見を頂けますでしょうか。
    Junさんのようにストイックな人間になりたい・・・。
    周りにイイ影響を与えられる人間になりたい・・・。

    情けないですが悩んでます・・・。
    宜しくお願いします。

    以上

  6. ピザ

    初めまして、今年から宅浪するものです。
    早速ですが質問したいんですが、私は文系3教科(英・国・日本史)受験です。
    そこで英語、国語はやるべきことが決まってきた感じなのですが、日本史をどうすればいいのかわかりません。具体的にいうと今から暗記をすべきなのかということです。当たり前ながら現役のころは日本史を勉強したので内容の理解はできています。なのであとやるべきことと言ったら暗記だと思うんです。でもこの時期から暗記を始めてしまうと入試までの11か月間ずっと復習しなければなりません。そうするよりも夏くらいからやった方が効率がいいような気もします。
    今このことですごく悩んでいるのでもしよかったらアドバイスいただけると嬉しいです。

コメントは停止中です。