なぜ、なりたい自分になれないのか?


勉強したくてもついついテレビを
観てしまったり、別なことに時間を
使ってしまう、ということがあると
思います。

勉強が習慣にならないとか、さらに
言えば勉強だけでなく、ランニング
とかストレッチとか、習慣にしたい
ことが習慣にならない。

なぜ、そういうことが起こるか、
というのは実は結構たくさんの
理由があります。

ここでは一つの原因を述べます。

それは、「今の生活、今の自分に
慣れ親しみすぎている」ということ
です。

今の自分が、当たり前のものに
なりすぎてしまっている。

人は、自分自身が「こうあるべき」
と思うイメージに向かって毎日を
過ごします。

例えば、本気で「俺は一流の人間だ」
と信じている人は、

テレビは観ません。観たいと思わない。

テレビというのは大衆娯楽であり、
洗脳の手段であり、時間の浪費に
なるものです。

テレビを見続けていれば、その他大勢
と同じ考え方になってしまいます。

だから、自分から積極的には観ない
わけです。

自分は一流だと信じているわけだから。

逆に、自分は平均的な普通な人間だ
と思っている場合、

テレビを好んで観ます。

だって、自分はその他大勢の人たち
と変わらない存在だと思っているわ
けだから。

で、人は一時的に「変わりたい!」と
思うときがあるわけですが、

その思いが長くは続かない、という
ところに問題があります。

なぜ長くは続かないかというと、
慣れ親しんだ日常がそこにはいつ
もあるからです。

慣れ親しんだ人間関係もあります。

その中にいれば、変わりたいという
願望はどんどんしぼんでいきます。

でも、何かの拍子にまた変わりたいと
思う。

でも、また元通り。

その繰り返しなわけです。

だから、変わりたくても変われない
ということが起こります。

で、大事になってくるのは、

いつも理想の姿を忘れないということ。

最初に私たちがやるべきなのは、
理想の姿を脳に刻み付けることです。

一回イメージしたり、紙に書き出す
だけではダメです。

毎日考える。毎日イメージする。

毎日毎日、繰り返し自分の脳に理想
の姿を刻み付ける。

そうしないと、目の前にある日常に
流されてしまうから。

「理想の姿はあるのですが、変われ
ません」という人の99%は、

理想の姿を脳に刻み込んでいません。

1回イメージして終わり。

ああなったらいいな、で終わり。

真剣に理想の自分について考えて
いないのです。

やるべきことを全くやらずに、何か
別の楽な方法を探している。

そうではなくて、泥臭く、何度も何度も
自分自身に理想のイメージを刻み込む。

そうすることで、だんだんと自分の
イメージが変わります。

「だんだんと」です。

一気には変わりません。

すぐに結果は出ません。

結果が出なくても続けることです。

それができた人だけが、結果を
出すことができます。

ランキングに参加しています!良ければ
1クリックしていただけると嬉しいです^^

こちら↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こちらのランキングにも参加し、
こういったメッセージを世の中の
たくさんの方に届けたいと思って
いますので、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

〜編集後記1〜

成績を上げるための「集中脳」は
すでに手に入れましたか?

勉強で結果を出すために最も必要
な「集中力」について、無料で
学べるのでまだの方は手に入れて
おいてくださいね^^

:無料で脳をグレードアップさせる

紹介した動画が、少しでもあなたの
お役に立てれば嬉しいです。

〜編集後記2〜

昨日は編集者さんに、書籍のサンプル
原稿を提出しました。

「初めてとは思えない」と言われて
気分はルンルンです。

この調子で、書いていきます。

で、執筆の途中で気分転換に公園
を散歩していたのですが、

ものすごくたくさんの人がいて
「何で?」と思っていると、梅の
花が綺麗に咲いていました。

梅シーズンですね。

こんな感じ↓

梅

天気が良くて最高でしたね。

好きな仕事をして、好きなこと
を書いて、自由に散歩にも行ける
毎日が楽しいです。

なぜ、なりたい自分になれないのか?」への14件のフィードバック

  1. 受験生ではありませんが(27歳)

    Junさん

    こんにちは。
    今回の記事は私が先日書いたコメントへの回答のようでした。
    ありがとうございました。

  2. かずき

    すみません。
    浪人が決定して、新しく勉強
    始めようとしています。
    三月下旬からコーチングプログラムに、入ろうとおもいますが、それまでなにを勉強していたら
    よろしいですか?
    二週間無駄にしたくないので
    教えてもらえると嬉しいです。
    来年わ親が私立じゃなくて国立志望にしなさいと言われました。
    現役のときわ私大文系でした。世界史選択です。
    来年わ横浜国立大以上じゃなきゃ、ダメといわれました。
    やるきわあります。信じてついていくつもりもあります。
    この一年で決めなきゃいけない焦りもあります。
    よろしくです。

  3. 翔伍

    悩んでたことを記事にして解決策をくださりありがとうございます。
    今日のジュンさんの背中はいつも以上に大きいです。

  4. わん

    今まで泥臭くやってきてよかったなと心から思いました。

    なんのためにやってるのか分からなくなるような
    つらい時もあったんですが、がんばって続けました。

    そして今日の記事を見て・・・

    やっぱりこれでいいんだと思い定めました。

    これからも続けます。

    それと、明日はバイトの面接です。

    ぼくは一日中時間があると手を抜く傾向があるので

    あえてバイトをして時間を縛るということをやってみます。

  5. もち

    JUNさんのブログは毎回、勉強になります。私もやる気などが一次的にしか起こらないため、もっと自分の理想像を常にイメージできる状態をつくりたいと思います。
    本の出版楽しみにしてます。

  6. ジュンさん、こんばんは!
    大学受験時代もジュンさんのブログに元気づけられてきました。

    そして私は今大学一年生で、公認会計士の勉強をしています。
    最近はだらけっぱなしで、模擬テストの結果も最悪。。。
    そんな状態の自分に嫌気がさしていました。

    この状況を脱したいと思い、今日ジュンさんの音声ファイルを聞きながらウォーキングをしてみました。
    そしたら一生懸命頑張る自分になって毎日を充実させたい!って気持ちがこみ上げてきました。

    ジュンさんの生き方、考え方に私は助けられています。
    だから、感謝の気持ちをお伝えしたくて、コメントをさせていただきました。
    本当にありがとうございます!!

    また怠けてしまう自分に戻ってしまうのが怖いから…
    ジュンさんに宣言したいです。

    6月の日商一級に合格しますっ!

  7. JUN 投稿作成者

    >細川さん

    観ないですねー。ほぼネガティブで必要ないことなので。必要なものを、主体的にネットや本などから情報収集します。

  8. JUN 投稿作成者

    >かずきさん

    過去問の研究と、基礎の見直しでしょう。過去問の研究は当然として、基礎の見直しについては「今までここまで戻ることはなかった」というくらいまで遡って良いと思います。自分が思っている以上に、自分は実力がない、と思いながら勉強し直すと、色々見えてきます。

  9. JUN 投稿作成者

    >わんさん

    良いと思います。時間がありすぎると逆に何もできないものです。私も受験生時代、バイトをしながらの勉強でしたが、時間が制限されているがゆえに、集中して勉強することができていました。

  10. JUN 投稿作成者

    >もちさん

    コメントありがとうございます^^本の執筆も頑張ります!

  11. JUN 投稿作成者

    >唯さん

    音声は本当にオススメです。人間は一度に一つのことしか考えられないので、脳を音声の内容で満たすと自然にポジティブになれます。続けて欲しいと思います。

    勉強も頑張ってください。応援しています!

コメントは停止中です。