予備校に行っても合格できない4つ理由


昔から、予備校の授業に依存することの弊害を述べ続けてきています。

ここいらで一度、確認をしておこうと思うのですが、予備校一辺倒の勉強がなぜ良くないか。

① 超でたらめな勉強カリキュラム

予備校の授業では、英文法は11月になっても終わりません。英作文は4月から開始されます。

明らかに、これはおかしいわけです。

効率的な勉強法だと、英文法は1〜2ヶ月で終わらせ、その後読解を学び、最後に英作文。という形を取ります。

英文法は基本。英作文は応用なわけですから、そういう順番になるのは当たり前。

しかし、予備校ではその当たり前が当たり前ではないのです。

世界史や日本史も、11月の段階で終わってません。12月に先生が超焦りながら、飛ばしながらギリギリカリキュラムを終える様子は、予備校の定番です。

先生も、成績を上げることよりも、カリキュラムを何とか期間内に終わらせることを優先してしまいがちになります。

予備校の授業というシステムに最初から無理があるということです。

② 反復ゼロ。1回きりの授業だけでどうしろと??

授業というのは、1回きりです。反復が出来ません。例えば、世界史の4月の授業を、10月の段階で覚えているわけがありません。

しかし、「もう1回やって!復習したい」と言っても、そんなことは不可能です。

人間の記憶力では、知識は反復しないと身につきません。何度も繰り返さなければ、記憶できない。

なのに、授業では繰り返すことができないわけです。これでは、知識が自分のものになりません。

授業を受けているのに成績が上がらないのは、反復が物理的に不可能だからです。

③ バカな先生に人生を預けていいのか?

先生は言います。「俺についてきたら大丈夫だから!」。

本当か?

予備校の先生の実力は千差万別です。正直、ありえないほど低い実力の人もいます。

僕も最初の頃は予備校に行っていたから分かるのですが、地方にいて生授業をしている先生で良い先生は本当に少数です。

例えば、大手三大予備校がありますが、優秀な人は「サテライト授業(映像)」を担当するために東京にいます。全国放送なので優秀な先生を集めるわけです。

となると、地方に残るのは実力のない先生ということになります。僕が通っていた校舎には、優秀な先生は2人だけいました。それ以外の先生は、サテライトの先生と比べるとひどいものです。

で、先生についていくということは、先生に人生を預けるということ。

これが、かなり危険なんです。先生は自分が食っていくために、「俺に任せろ」と必ず言います。授業に来てもらわないと給料に響くので。でも、大事なのは自分自身で判断すること。

「これ、大丈夫かな?」と思う先生は、大抵やばいです。本当にすごい先生は1回授業を受けただけですごさが分かりますから。

とまあ、予備校は先生次第というところがありますし、誰になるか分からないので、大きなギャンブルをしているのと同じだということです。

④ 分かったつもりで終わる

授業を受けていると、分かったつもりになります。「すげーなるほどー」と言って、その場では分かった気になる。でも、実際には問題が解けない。

自分で解こうとすると、解けない。

なぜなら、聞いて分かるレベルと自分で問題が解けるレベルには大きな乖離があるからです。

トレーニングを積んで、自分で問題が解けるレベルまで力をつけないといけない。

しかし。

予備校に通っていると、予習復習でそれどころではありません。時間が、本当にない。

難しい問題を渡されるので、一問にめちゃくちゃ時間がかかります。答えもないわけだから、考えるしかない。

超非効率な勉強をやらされるわけです。

予備校にいると、本当に時間がないな、と感じます。自分がしたい勉強なんかできないです。

授業を受ける時間と予習と復習。これだけ。

しかも、先生は本当に優秀か分からない。

しかも、聞いているだけでは分かったつもりになるだけで、問題が解けるレベルにはならない。

…という感じです。

今回は、まず予備校の問題点について書かせていただきました。

で、じゃあ受験生は一体どうすればいいんだ?という話になりますが、長くなったので今日はこのへんで。

ブログ頑張って更新するので、良ければ応援クリックお願いします。
やる気になって良い記事書いてしまうかもです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こちらのランキングにも参加しています。
こっちも、1位に復活できればなと思っています↓

人気ブログランキングへ

勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談や、モチベーションを高めるビデオ、京大に合格する受験生の一日など、本当に価値のある情報ばかりを配信しているので、メルマガの方にも登録しておいてください。

東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける受験メルマガ登録はこちらから。

予備校に行っても合格できない4つ理由」への10件のフィードバック

  1. 生茶パンダ

    こんにちは。
    今回の記事も本質をついているもので、非常に参考になります。
    ありがとうございます。

    数日前の勉強に関する質問を募集していた記事について、改めて質問をしたいことがあったため、別の記事のコメント欄で申し訳ないですが、書き込ませて頂きます。

    受験生活や大学生活、そして社会人。
    それぞれ立場が違うのでその辺も具体的に考慮した上で回答を頂きたいです。

    生きていく上で、娯楽や休憩に費やす時間というのはどのようにあるべきなのか悩んでおります。

    そもそも娯楽の時間は必要なのか、仮に娯楽が必要であればどのようなものが良いのでしょうか?

    私はテレビや映画を見ることが大好きで、テレビを見ても得る情報が必ずしも有益ではないこと、得る情報が少ないことは一応理解しておりますが、やはり好きです。

    休憩はエネルギーを回復するために必要な時間だと思うのですが、こちらも娯楽の時間とどう区別すべきなのかも、あまりよくわかりません。

    私は勉強や活動をすることと、娯楽をすること、休憩をすることの区別が上手に出来ず、メリハリのない中途半端な生活をしてしまい、心から充実を感じるような生活をすることが出来ていません。

    娯楽をすると罪悪感を感じてしまいます。
    ただなかなか止めることが出来ないですし、止める必要があるのかも疑問に思っています。

    そもそも娯楽にも、能動的な娯楽と受動的な娯楽があると思います。

    娯楽に費やす時間を惜しめば、受験勉強や仕事に費やす時間が増え社会的成功に近づくことも出来ると思います。

    人生を豊かにするための生き方において、娯楽は必要なのでしょうか?
    仮に必要なのであれば受験勉強や仕事と比較した場合、どのようなバランスで娯楽は存在すべきなのでしょうか?

    非常に迷走してしまっています。

    人生において娯楽はどのようにあるべきなのでしょうか?

    わけのわからない文章になってしまい申し訳ないです。

    ご返答を頂けると嬉しいです。

    お願い致します。

  2. aaa

    Junさん、いつもブログ拝見してます。
    e book の支払い形式ははどのようになっているのでしょうか?

  3. 翔伍

    計画についての質問なのですが朝昼夜の1日の計画を作り1時間ごとに10分の休憩を入れながら勉強するのが“休日の過ごし方”だ。とジュンさんはYoutubeでおっしゃってましたが私は1時間、勉強をやるごとにノルマをきめてしているのですが、ノルマが時間内に達成できなかったとき、決めてた一日の計画を崩してでも決めたノルマを達成するのか、ノルマをあきらめて計画通りに次の教科に移るのか、どちらが良いのかよくわかりません。
    ジュンさんの意見をご教授願いたし。

  4. おくさん

    質問です!

    僕は今年から浪人生として予備校に通う事にしました。JUNさん予備校を最大限にいかす勉強法を教えて下さい!

    よろしくお願いします!

  5. ロッキー

    メルマガのことなのですが合格報告をしたのに音声が届きません。報告ありがとうございます。のちほど音声の方を配信させていただきますというメールは来たのですが肝心の音声はまだ届いておりまけん。配信はまだされていないということなのでしょうか??

  6. やまも

    参考書学習の良さや、JUNさんがそれを勧める理由はとてもよくわかるのですが、1つだけ尋ねたいことがあります

    わかるレベルからやっていっても、どこかで自分だけではわからないことが出てくると思うんですが、JUNさんはそれをどうやって解決したのですか?

  7. JUN 投稿作成者

    >aaaさん

    E-booKの支払い形式は銀行振込のみとなっています。

  8. JUN 投稿作成者

    >ロッキーさん

    まだ配信していない状態です。まだ報告ができないという方もいらっしゃるので、少しお待ちください。必ず配信します。

  9. JUN 投稿作成者

    >やまもさん

    他の参考書で解決します。それでもダメならとりあえず置いておきます。先に進んでいく中で分かることも出てくるからです。もしそれでもダメだ、という場合には授業を受けることを考えます。明らかに分からないところが多すぎる場合には、授業を「利用」することを考えれば良いでしょう。今日の記事にも書いた通り、無料の授業をネットで受けるか、予備校の単科の授業を取ることもありだと思います。

  10. くまりん

    はじめまして

    junさんの学習プログラムに興味があったのでコメントします

    私は二浪目国公立薬学部を目指していましたが
    センター試験で失敗し
    結果は不合格でした
    自分の年齢のこともあったり親にこれ以上浪人してても仕方がないと言われ
    3月受験をし私立大学に合格しました
    けど私は二浪までして結局国公立受かることが出来ず情けない気持ちや実力がともなわってないのにやりたいことを諦められない気持ちが強く
    4月からは大学へ通いながら仮面浪人をしようと決めて勉強を始めています、

    そこで私みたいな立場の人でも学習プログラムによって勉強を確立させることはできるのでしょうか?

    追記、コメント何回も通知されてしまっていたらスイマセン

コメントは停止中です。