合格への地図、あげます


例えば、初めて行った土地で、右も左も分からない状態の中で目的に到着するのは難しいです。

あっちこっち歩き回って、また最初のところに戻ってきたりして、時間をどんどん浪費します。

だんだんと「自分は目的地に到着できるのか」と思ったりします。

他の人に聞いてみると「そうだなあ、あっちの方に行ってみたら?あるって聞いたよ」と言うのでそっちに行ってみると、全く見当違いなところだったり。

そうなったらもう、自己嫌悪。自信の喪失。そういうことになってしまいます。

しかし、そこに一枚の地図が渡されたら?

目的地までの道筋が明確に書かれた地図があればどうでしょうか。

無駄な時間を使うことなく、周囲の人に騙されることなく、目的地に辿り着くことができます。

で、考えて欲しいのが、地図がないことで目的地に辿り着けなかった人は、自信を失う必要はあったのでしょうか?

自己嫌悪に陥り、自分にはできないなどと嘆く必要はあったのでしょうか?

そんなわけありません。

だって、初めて行った土地で、地図のない状況だったんだから。誰だって、地図がなければ目的地には辿り着けません。

この話は、受験にもそっくりそのまま当てはまるわけです。

勉強法という名の地図が、受験にはあります。

科目の具体的な勉強法や、私が口を酸っぱくして教える「思考の方法」。さらに、考え方、勉強の技術。

そういった明確で詳細な地図が、用意されているわけです。

その地図をプレゼントするのが、受験コーチングプログラム。地図があれば、目的地に到着する道筋が分かります。あとは、歩いていくだけ。

ただ、歩くのも結構大変だから、私が隣で一緒に歩きます。励ましたり、時には叱咤激励して、隣で一緒に歩いていきます。

「もう歩けない…」と思うときもあるかもしれません。しかし、隣で一緒に歩いてくれる人がいたら、頑張ろうという気持ちにならないでしょうか。一人だったらつらいことも、一緒に歩いている人がいたら、それだけで頑張れるものなんじゃないかなと思っています。

また、実は私だけではなく、同じ目的地に向かって歩く仲間が、今の段階で130名以上います。今日が募集最終日なので、もっと増えます。

それだけの仲間が、あなたと一緒に歩いているわけです。

そして、過去にはきちんと目的地にたどり着いた人が何人もいます。プログラムの詳細や、このブログにも記載させていただきましたが、事実としてプログラムを受講した人の人生は変わっています。

また、私はこの夏、勉強法の本を出版業界で結果を出し続けている大手出版社から出版することが決まっています。

そこは、「その業界のトップの人の本しか出さない」と豪語しているほど、厳しい出版社。出版を認められるのは、至難の業です。

私は、今までの実績や発信している情報の質などで、その出版社に「業界のトップ」と認められ、本を出版することになったわけです。日本一のカリスマ編集者さんも、ご好意でお手伝いしてくれます。

その「事実」があります。その事実を見てほしい。

プログラムを受けた人の生の声を聞いて欲しいし、今まで私がやってきたことを見てほしいと思います。

下の人からは引っ張られたりしますが、そういう人はプログラムを受けたこともないのに、プログラムで合格した人の話を聞いたこともないのに、何も知らないのに自分の利益のために上の人を引っ張っている。

しかし、そんなものには負けない。

私は、今までやってきたことに自信を持っているし、実際にプログラム卒業生と会って話すことで、それが間違っていなかったんだと確信しました。

彼らからの熱いメッセージ、心からの感謝の声が、私の胸を打ちました。

多くの人にこのプログラムを受けて欲しい、と心から思いました。

プログラム卒業生は、近くにいる人に、このプログラムを勧めてくれています。自分には何の利益もメリットもないのに、ただただ「このプログラムいいよ!」と勧めてくれるのです。

その事実が、真実を物語っているのではないかと思います。

今日で、受験コーチングプログラムの募集は最終日です。今日の23時59分で募集は締め切りますのでご注意ください。

受験コーチングプログラムお申し込みはこちらから。

「JUNさん、意味分からないほど圧倒的な人気ですね…」とのお祝いメールが届いています^^今日も1位を保てているのでしょうか?チェックしてみてください↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

2つのランキングで暴れ回っているのですが、こっちはどうでしょうか?いつも応援してくださり、本当にありがとうございます。感謝です。

人気ブログランキングへ

合格への地図、あげます」への2件のフィードバック

  1. ロイ

    最近のJUNさんのメルマガ、ブログ、いつもに増して熱いです。(^。^)

  2. コーチングプログラム生

    こんにちは!

    質問なのですが、
    参考書ライブラリーは4月1日から利用可能でしょうか?
    一刻も早く参考書を買って参考書学習を始めたいのですが、
    どの参考書がいいのか分からなくて困ってます(^^;)

コメントは停止中です。