数学恐怖症を治癒した方法


私は数学が苦手でした。

もう、小学校の頃から苦手で、自分は一生数学ができるようにはならないと思っていました。

分かってもらえると思うのですが、数学って、「才能色」が強いじゃないですか。

何か、元々の頭が良くないとできない、という感じがしますよね。

私も、そう思っていました。

高校の数学のテストとか、必死で勉強しても30点とかホントに取ってましたから。

ずーと、数学はできなかったです。

現役で京大を目指していた頃、京大模試で150点満点の数学のテストで、1ケタを取りました。

恐ろしいですよね。笑

しかもそれはほぼ改善されることなく京大を受験し、撃沈。

よく受験したな、と。

で、浪人時代。

そこで、気づいたんですね。

「ああ、そうだったのか」と。

雷が落ちたような衝撃というか、今まで自分がやってきたことが間違いだったと気づいたわけです。

で、恐ろしくなった。

「間違った方法で勉強しても、ただの時間の無駄だ」ということに気づいたのです。

だって、その後の浪人生活の3ヶ月間で、一気に数学の成績は上がったんですね。

これまで6年間以上、パッとしなかった数学の成績。

これは、衝撃でした。

やばいな、と。

夏の模試で初めてB判定が出たのですが、それは数学の力です。

で、同じく浪人している子で数学が恐ろしく得意な子がいたのですが、(その子は頭が良すぎて、ロースクールに行くことなく旧司法試験に合格し、弁護士としてもう働いてます)

試験本番の数学の点数は、私の方が上でした。

これ、私にとっては衝撃以外の何物でもなかったわけです。

勝てるわけがない奴に、勝った。

で、それを可能にしたのは、「思考法」なんですね。勉強法というよりも、思考法。

これ、世間では全く言われていません。

明確に意識的に言語化してこの思考法を教えているのは、ほぼいません。正直、私だけだと思います。

勉強法は教えても、思考法は教えない。いや、教えられない。言語化が、できないんですね。

私も最初はできなかった。でも、教えていく中で「これだ!」と分かったんです。

何度も言う通り、結果の出ない勉強法・思考法で勉強しても、時間の無駄です。時間の浪費です。

受験というのは時間との勝負。

一番ダメなのは、勉強しているつもりなってただ時間を浪費すること。それだけは、避けて欲しい。

思考法については、口を酸っぱくして受験コーチングプログラムの中で語っていきます。

だから、最初の1ヶ月。

シルバーコースでいいです。

受験コーチングプログラムに参加してみてください。

後から、コースの変更も可能ですし、一括払いに変更することもできます。

4月シルバーコースで1ヶ月間受けてみて、それで「これは良い」と思えば、一括払いでゴールドコースに変更することもできます。

その場合も、2ヶ月分の受講料がお安くなります。

シルバコース1ヶ月の代金は、9800円。

確実にそれだけの価値は提供します。参加して後悔することはないです。

ただ、今のところ最初からゴールドコースの一括払いの人がものすごく多い。

その方は、最初から4月からミーティングを受けることができるし、勉強会も参加できる。オフ会もある。料金も安くなる。

まさに、4月から最高の環境で勉強できます。

ただ、やはりまだそこまで踏み切れない。ご両親を説得するのも大変。そういう方もいると思います。

その場合は、シルバーコースの一ヶ月間だけでいい。

ご両親にお願いするのも、9800円でいいです。

不安な場合は、まずは、そこから始めてみて欲しい。とにかく一度、受験コーチングプログラムで教えていることを知って欲しいのです。

だって、それだけで本当に大きく変わるから。でも、それは実際に受けてみないと分からないことです。

だからこそ、1ヶ月間の受講でもいいから、飛び込んでみて欲しい。

その1ヶ月で、見える景色を変えたいな、と思います。

今日で、募集は終了です。

残り、12時間。

12時間後には募集を締め切りますのでご注意くださいね。お待ちしています。

シルバーコース月額9,800円お申し込みはこちら

シルバーコース一括78,400円お申し込みはこちら

ゴールドコース月額19,800円お申し込みはこちらから

ゴールドコース一括158,400円お申し込みはこちら

このランキングは、このブログが受験生からどれくらい支持されているかの指標です。確認してみてください↓左側の数字が、クリックしてくれている人からのポイントを表しています。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こちらのランキングの左側の数字も確認してみてください↓今日はどうでしょうか?^^

人気ブログランキングへ

数学恐怖症を治癒した方法」への4件のフィードバック

  1. コロッケカレー

    確かに数学が得意な奴は、難問でも直ぐに鉛筆を動かしてますね。
    苦手な奴はフリーズしてたりします。
    これは思考方法を知らないからでしょうか。

  2. 大学1年生うぃる

    JUNさんこんばんは!

    唐突な話ですみません
    僕の知り合いに、宅浪でコーチングプログラムに参加したいけれど
    本当に月1万円も払う余裕がなく、スマホも買えていない人がいます。

    これからバイトをして、必要なお金を作り、再募集があれば是非ともプログラムに参加したいそうです。
    JUNさんにもご都合がおありかと思いますが、出来る限り今回一歩を踏み出せなかった人のためにも
    今年も数ヵ月後にプログラムの再募集をしていただきたいです。

  3. やまも

    数学が苦手な人間です

    JUNさんはいつ頃からマセマの「頻出レベル」や「ハイレベル」に取り組まれたのですか?

    自分は4月から予備校に通い、そこで数学の授業も受ける予定なのですが、やはりJUNさんがおっしゃるように、授業とその予習復習だけでは、演習量や反復が不足するのではと心配しており、自分で参考書に取り組む必要があるかなと思っています

    ただ、まd演習の量以上に、自分が理解できるかの方が大事かとも思うのですが

  4. やまも

    すいません(>_<)
    途中で途切れてしまって…
    さっきのに追加です

    まだ授業を受けていないので、授業が自分に理解できるレベルかどうかはわかりません

    もし理解できるレベルであれば、授業とその予習復習を徹底的にやって、夏期などに一気に演習量を増やすというのもありかなと思うのですが、どうでしょうか?

    ちなみに、自分は今年浪人なので、時間は1年しかありません

    拙い文章で、長々とすいません

コメントは停止中です。