1日10時間以上の勉強を可能にする方法


今、4月ですが、この時期だとまだ「勉強時間が伸びません」という悩みを抱えている人も多いんじゃないかな、と思います。

やらなきゃいけないことは分かっているけれど、なかなか勉強に取りかかることができない。

で、人ってやはり「抵抗」を感じることにはなかなか取り組めないもの。特に勉強に苦手意識を持っている場合や、分からないという意識が強い場合。

そういう場合は、どうしても勉強から目を逸らそうとしてしまうわけです。さらに、人間の脳は理解できないものは受け付けないし覚えられないですから、もしも無理矢理自分のレベルに合わないものをやらされていると、どんどん勉強が嫌になります。

勉強時間を伸ばす上でまず大事なのは、「勉強を嫌いではないものにする」ということ。できれば「勉強を好きになる」ことです。

好きなことなら、意志の力を使わずとも自然に行うことができるからです。

なので、まずは「勉強がつらいもの」という先入観を捨てる。そういう目で勉強を見ないこと。楽しいものだと認識する。

そして、本当に楽しいものだと感じられる工夫をする。

具体的には、何度も言う通り「できるところから始める」。できないことばかりを日常的にやっていて、「達成感」や「できる!」という感覚を味わえないと、勉強を好きになることはできません。

さらに、「深く考えてみる」というのも重要です。勉強って、意外に奥が深かったりします。「なぜだろう?」と思って色々と調べてみると、新しい発見があって面白かったとか。

そういう楽しみ方もあるわけです。

あまりにも表面的なことや、単純な暗記ばかりをやっていてもなかなか楽しいと思えないことも多いはず。もちろん単純な暗記もすごく重要なことなので避けないで欲しいのですが、好きになるという観点から言うと、深く入っていった方が好きになりやすいです。

形だけの勉強になってしまったり、ノルマをこなすという機械的な作業に陥ってしまうと、勉強の面白さはなかなかわかりません。

私なんかは歴史なども単純に面白いと思いながら勉強していました。何度も何度も読み込んで、深く歴史が理解できるとすごく楽しい。

現代文なんかは、もはや娯楽と同じレベル。論理を組み立てて考え、正確に解答を導く作業は本当に楽しいものでした。

数学もそう。パズルのような楽しさを感じながら勉強していました。

勉強が楽しかったんですよね。だから、長時間の勉強だってできた。

ただ、その段階に入るまでにはある程度の時間が必要なことも事実です。何にも分からない状態では、分かる喜び、できないものができるようになる楽しさなどはまだ感じられないことも多いので。

だから、できるところから始める。そして、できることをやっているのがだんだんと物足りなく感じるようになってきたら、ちょっと難し目の問題にもチャレンジしてみる。チャレンジしたいな、と思うときが必ず来るので。

とにかく勉強が面白くないもの、という先入観を捨てることです。ホントは面白いものだし、自分の姿勢次第でいくらでも楽しめますから。

「どうすれば楽しめるかな??」と考えながら勉強してみてください。

楽しい、と思えるようになってくれば、自然に勉強量も伸びてきます。

こちらをクリックしていただいて表示される画面の左側の数字がブログの支持率を表しているのですが、日本全国の受験ブログの中で、このブログは何位でしょうか?↓^^

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

2つのランキングに参加中です^^このブログの人気ランキングも確認してみてくだいね↓↓

人気ブログランキングへ

勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談や、モチベーションを高めるビデオ、京大に合格する受験生の一日など、本当に価値のある情報ばかりを配信しているので、メルマガの方にも登録しておいてください。

東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける受験メルマガ登録はこちらから。

1日10時間以上の勉強を可能にする方法」への3件のフィードバック

  1. やまも

    「好きになる」「楽しむ」本当に大事ですよね
    今の僕は教科によって、それが出来たり出来なかったりという感じです
    ただ、最近感じているのは、本当に自分の頭で考えてみたら結構楽しめる、興味を持てるということです
    今まで苦手とか解ければいいとか思っていた教科に対する意識・姿勢が変わりつつあります
    当然、最終的には問題を解けるようになることが大事ですが、どうすれば問題が解けるかというところから一歩踏み込んで思考することを意識すると、新しい発見があるように思います
    JUNさんがよくおっしゃっておられますが、「なぜ?」と考えることを意識してます
    それと、基本を大事にすること
    そうすると、本当に自分の頭で思考して勉強できます
    逆に今まで表面的な勉強をしていたんだということを思い知らされますが…(^^;

    また長々と書いてしまいました(>_<)

    これからもよろしくお願いしますm(__)m

  2. あきら

    勉強ってやらなければならないものではなく、楽しむものなんですね。これを知れただけでもホントに良かったと思います。

    本当にありがとうございます。これからも、記事を読むのを楽しみにしてますね。

コメントは停止中です。