英単語の覚え方


英単語を覚える方法について。

よく、「書いた方がいいですか?」という質問を受けるのですが、書いて覚える必要があるのは英作文で使う単語について。

基本的には、書くよりも何度も目で見た方が良いです。

一つの単語を書いている時間があったら、4〜7回くらいはその単語を読むことができます。見ることができます。

記憶には回数が重要になってくるので、書くよりも声に出して読んだり、目で見たりする方が早いわけですね。

一つ一つの単語を書いて覚えるとなると、あまりにも時間がかかってしまって効率的ではありません。

目で見る、声に出して読む。あとは、赤シートを使って覚えるというのも良いと思います。

そういった方法で英単語は覚えていくと良いでしょう。

ただ、英作文でよく使う単語、英作文のために例文暗記などしている場合は、書いた方が良いです。

書こうとしたときにスペルが思い出せない、なんてことも結構あるわけですが、それは普段から書いていないから。

書いてみないとなかなかスペルは覚えられません。

だから、英作文でよく使う表現なんかは、書いて覚えておく。

これも結構重要なことです。

英文を読む際に出てくる分からない単語なんかは、別に書けなくてもいいですよね。もちろん、書けるに越したことはありませんが、書ける必要はない。

だから、私の場合は、英単語帳なんかを使って覚えるものについては、読んだり声に出したり、という覚え方。

英作文のための表現暗記や例文暗記のときは、書いて覚える、という風にしていました。

一度試してみてくださいね。

「受験勉強の方法」について、無料でビデオや音声、レポートなんかをプレゼントしています。

「やる気を出す方法」「自分の限界を越える方法」「勉強したくてたまらなくなる方法」「勉強法作家吉永賢一さんとの対談」など、盛りだくさんの内容を無料で公開していて、すでに4500人以上の方が手に入れてくださっています。

こちらから手に入ります。

役立つ情報の発信を、これからも続けていきますね^^

今日はランキング何位でしょうか?いつもクリックしてくれる方、本当にありがとうございます。こちらのランキングに参加しています↓↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こういったメッセージが多くの受験生に届けばと思います。応援クリックしていただけるとうれしいです。こちらのランキングにも参加しています。

人気ブログランキングへ

英単語の覚え方」への1件のフィードバック

  1. あきら

    JUNさんに教えていただいた方法で、今も単語を暗記しています(^^)

    黙読と音読を交互にして、CDも聴いたりして、1冊を20周ほどやりました。
    これからも続けて実践して、すぐに意味が分かるレベルに仕上げたいと思います(^O^)

コメントは停止中です。