読書をするだけで国語の力はつきません


出口先生との対談が大変好評です!コメント欄、メール、ツイッターなどで続々と感想が届いています。

特に第二話。受験生はこの第二話を観るか否かで本当に合否が変わってしまうかもしれない。大袈裟でも嘘でもなく、ホントの話です。観ていただければ実感できると思います。

だって、これだけ顔出していて、本名で活動していて、本も出すし、という状況の中で嘘をつける勇気は持ち合わせていません。笑 匿名で顔出しせず自分は安全領域にいたら好きなだけそんなこともできるのかもしれませんが。

ということで、とにかくこの対談は受験生にダイレクトに役に立つ内容になっています。

コメント欄に感想が来たので、一部を取り上げさせていただきますね^^

『論理力は必須のスキルであり、受験勉強だけでなく、これからの人生を大きく左右するものなんだな、と改めて、論理の重要性を認識しました。

対談でもとりあげられているように、僕はずっと「国語は日本語なんだから、今更勉強したところで、あまり変わらないよ~…。今からたくさん本を読む時間もないし…。」と、思っていましたが

「国語の力は、読書量ではない。」

「論理力は後天的な能力。頭の良し悪しは関係ない。正しいやり方で訓練すれば、誰でも身に付けることができる。」

「人生において成功する力は論理力(後天的な能力)頭の良し悪し(先天的なもの)ではない。」

という出口先生の言葉が、とても響きました。本当に、希望が見えました。モチベーションが上がりっぱなしです(笑)

ここまで、現代文を勉強したい!と思ったのはと、いうか、現代文を勉強することに対して、わくわくしたのは生まれて初めてです!燃えています!

今回の対談、非常に勉強になりました。

これからもブログやメルマガで勉強させていただきます。よろしくお願いします!』

感想ありがとうございます!対談を観てくださった方は、どんどん感想をコメント欄に書いてください^^

最近僕がコメントを返さないことでコメント減っちゃって、自業自得なのですが寂しさも同時に感じています。笑

あなたの存在も知りたいなーと思うので、ぜひコメントしてください。

さらに、アウトプットは知識を自分のものにするために役に立ちます。アウトプットした知識は忘れないし、強く意識することになるので実行率も上がります。

まだ対談を観ていない場合は、ぜひ観ておいてくださいね^^

第一話「論理力が人生を変える」

第二話以降は、こちらに登録していただくことで、メールにて動画が届きます。

特別対談動画 第二話「受験勉強と論理力」第三話「どうすれば論理力を身につけることができるのか?」はこちらに登録していただくことで観ることができます。

ランキング下がってしまいました!今後も無料でこういった対談を公開していきます。気合い入れていくんで、ランキング応援よろしくお願いします^^クリックしていただくとランキングが上がります↓

人気ブログランキングへ

こちらも応援してくれるとすごく嬉しいです!^^よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

合格を本気で目指すなら、この無料レポート、ビデオ、音声たちを手に入れておいてください。確実にあなたの受験生活のプラスになります。

音声『勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談』『モチベーションを高めるビデオ』、レポート『京大に合格する受験生の一日』など、無料でプレゼントします。登録後、たくさんの受験勉強に役立つコンテンツが届きます^^

4600人以上が手にした東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

読書をするだけで国語の力はつきません」への5件のフィードバック

  1. nami (SIP生です)

    「論理」の本当の意味が分かりました。私は約20年前に、大学受験ラジオ講座や「実況中継」を通して出口先生から学ばせて頂いていましたので、今回、出口先生のお話を聴かせて頂いて、とても嬉しく思います。書店では、「ロジカルシンキング」についての本が多く並んでいますが、そのような類の内容ではないことを理解しました。最近の仕事では、相手に何かを説明する時は、いつも、いかに分かりやすく相手に伝えられるかという視点で話をするように心がけていると、きちんと相手に伝わることを実感しました。逆に、無意識に、ただ話をするだけだと、相手に伝わらなくて、「それは、どういう意味か?」と聞かれ、何度も説明をしなければならなかったこともありました。このように、相手の視点、他者意識で筋道を立てて相手に伝えるということが「論理」なのかなと思っているところです。また、成功するには、頭の善し悪しではなく、「論理力」であるというお話は、嬉しいです。改めて、出口先生の参考書で勉強をしようと思います。この対談を何度も聴かせて頂きます。これからも、自分磨きを続けます!
    ありがとうございました。

  2. nakajimahiroki(SIP生)

    内容をノートにメモしながら2回見てなんとか理解できました。
    自分の論理力不足を感じ、コミュニケーションをより円滑にするためにもっと論理力をつけたいと思いました。私は将来的には教育の現場で働くことを志願していますので、論理の重要性をもっと学生に伝えて行きたいと思います。

  3. とも

    出口先生との対談を観させていただきました。
    論理というものは愛情を持ったものだという新しい学びがありました。
    愛情を持って、相手を理解する。愛情を持って、相手に伝える。
    医療人を目指す私としては本当に大切になるスキルだと思いました。
    言葉で患者さんと接するわけですから、私の発する言葉で、患者さんは私を判断することもあるんだろうな、と思いました。
    出口先生の著書をさっそく読ませていただきます^ ^

    大学生活の間に論理力を学びます!
    本当に絶対、将来役に立つと思いました。
    今回も気づきや学びの多い対談をありがとうございました(*^^*)
    これからもJUNさんを心から尊敬していますし、感謝しています。

  4. anpon

    Junさん

    こんにちは。
    対談動画を拝見しました。
    論理力は才能ではないということを教えて頂き、自分にも可能性があるということが分かりました。
    Junさんが「英語の受験問題では知らない単語が必ず出るが、論理力があれば類推できるので大きく外すことはない」と仰っていましたが、これは非常に分かりやすい例えで、論理力の重要性が伝わってきました。
    自分の人生の為ですし、何かを始めようと思います。
    動画配信ありがとうございました。

コメントは停止中です。