やりたいことがない人へ


やりたいことがない、やりたいことが何か分からない…。そういう人は多いです。

そういう人は、「いつも考えているのですが、一向に分かりません」と言います。

少し考えてみてほしいのですが、

例えばカメラで写真を撮ったことのない人が、「自分はカメラは向いていないのです…。やりたいことではありません」と言ったら、どう感じますか?

営業の仕事をやったことのない人が、「自分は営業は向いてないんです…。やりたいことではありません」と言ったら?

みんなで一緒に何かを作り上げたことのない人が、「僕はみんなで何かをやるのは向いてないんです…。やりたいことではあありません」と言ったら?

例えば、何かのスポーツを始めようとしている人がいて、でも全く何のスポーツもやったことがないとします。

その人が、「僕、何のスポーツをすればいいのか分からないんです…。いつも考えてるんですけど」と言っていたらどうアドバイスしますか?

とりあえず、やってみなきゃ分からないよ!とアドバイスするのではないでしょうか。

頭で考えても分かるわけありません。やってみて、自分がどう感じるかということが大事。

やってみたときに「楽しい!」と感じられるのであれば、それが好きなんです。

どれだけ本を読んでそのスポーツについて知ったところで、やってみなきゃ自分が好きかどうかなんて分かりません。

やりたいことだって、同じなのではないでしょうか。

頭でグルグル考えてたって何も分からない。

自分で勝手に「自分はこういう人間だ」と決めつけて、最初から選択肢を狭くして。

頭で考えることよりも、実際に経験する中でどう感じるかの方が大事なのです。

高校生とか受験生の段階で、やりたいことがなくても別に良いと思います。

これからいろんな経験をする中で自分が感じるものを大事にして、やりたいことを見つける、作るということをやっていけば良い。

そのための場として大学という場は大事なものだと思います。

学ぶこともできるし、課外活動として様々な経験を積むことができるわけですから。

大学生でないとできないことも多いんですよね。

大学生になっていろんな経験をして、自分を知っていく。その中でやりたいことを見つけていく。

それで良いのではないかと思います。

いつも応援クリックありがとうございます!おかげさまでダントツ1位を維持し続けています^^これからもよろしくお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こちら一位に返り咲きたいなーと思っています!応援よろしくお願いします!^^

人気ブログランキングへ

合格を本気で目指すなら、このレポート、無料ビデオ、音声たちを無料で手に入れておいてください。確実にあなたの受験生活のプラスになります。

音声『勉強法作家吉永賢一さんとの受験対談』『モチベーションを高めるビデオ』、レポート『京大に合格する受験生の一日』など、無料でプレゼントします。登録後、たくさんの受験勉強に役立つコンテンツが届きます^^

4848人が手にした東大・京大などの一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。