元気になる技術


まずはこちらをお読みください。

池田潤の京大合格体験記はこちら

英語勉強法

数学勉強法

現代文勉強法

古典勉強法

メルマガもやっています。こっちで音声とかレポートとか、かなりの大事なノウハウ教えてるので、良ければこちらも。

5000人以上が手にした東大・京大など一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

昨日、コメント返信を行いましたので、コメントしてくださった方は確認してみてくださいね。もしまだ自分のコメントに返信がないという方がいらっしゃいましたら、教えてください。また、何か質問がある場合にはコメント欄まで。

さてさて。

モチベーションが湧かない、やる気が出ない。その原因は様々であり、著書の中では「360°モチベーションメソッド」という形でその問題についての解決策を提示しています。

そして、さらに今回は別の観点からモチベーション問題を考えます。

昨日も書きましたが、「無気力」だったり、「情熱が湧かない」「何となく元気が出ない」という人が最近は多いんじゃないかなと思っていて、

実際、そのことに関連したブログを書いたりTwitterで発信したりなんかすると、反応が多かったりするんですよね。

で、このモチベーションの話をすると、「気合いだ!」とか「根性が足りない!」と言う人もいます。

確かに、気合いや根性は大事です。私は気合いや根性は否定しません。

ただですね、それだけの問題ではなくてもう少し深く入っていかないといけない部分もあると思っていて。

元気が出ない人には、共通の間違った思い込みがあります。

それは、『自分を大事にする=自分を使わない』という思い込みです。

あなたは、自分を大事にするということは、自分を使わないということだと思っていませんか?

例えば、毎朝ランニングすることと、毎朝ゆっくりと眠ること。

どちらが自分を大事にしていると思います?

当然、めちゃくちゃ仕事がハードで、寝る間もないくらいであれば眠ることが自分を大事にすることでしょう。

しかし、そういう厳しい状況下ではなく一般的な状況下だとすれば、毎朝ランニングをする方が自分を大事にすることだと言えるのです。

やってみれば分かりますが、ランニングした後の方が自分が元気になっているはずです。

自分を使うことで自分を元気にすることは、自分を大事にするということだと言えるのではないか、と思うわけです。

何かを「する」ことで人はエネルギーを得ることができます。しないことでエネルギーを得るのではなく。

人のエネルギーは、使ったらなくなってしまうものではありません。特に「心」の部分では。

当然、肉体的なエネルギーの場合は減っていく部分があります。だから「休憩」だって必要。

休憩が不要だと言いたいわけではありません。

ただ、活動的になればなるほど、自分の中にエネルギーが生まれてくることもまた事実なのです。

活動的な人間は、活動することによってさらに活動的になっていく。

例えば、恋をしたとします。すると、毎日にハリが生まれ自分の心がワクワクしてくることを感じるでしょう。

友達とおしゃべりをしたとしましょう。エネルギーを使って「会話」をすることで、自分が元気になるのが分かるはずです。

仕事に懸命に取り組めば、適当にこなしているときよりも元気になります。

おいしいものをわざわざ食べに行くという行動を起こすことで、元気になります。

受験勉強も同じです。受験勉強に意欲的に取り組んでいる人は、意欲的に取り組むということそのものによって、さらに意欲的になっているのです。

受験勉強に取り組めない人はこう嘆きます。

「ああ、俺には意欲がないから勉強ができない」

その思考に入ってしまえば、そこからは泥沼です。

何をやるにしても「自分には意欲がない」という風に考える。

そういう人は、決して活動することそのものが自分にエネルギーを与えるのだとは考えません。

だから、何もしない。元気が出るのをただ待っている。エネルギーは休めば回復すると考えている。

しかし、なぜか元気は回復してこない。

行き着く先は、「無気力」状態です。

そしてそういう人は、先に「意味」を求める。

このことに意味はあるのだろうか?と先に考え、そして「意味はない」と結論づけ、結局何もしない。

意味なんてないのかもしれないけど、まずはやってみることでエネルギーが湧いてくる。

その湧いてきたエネルギーを使ってさらにそのことにのめり込んでいく中で、初めて意味が見えてくる。

そういうことだってあるのに、絶対にそういう風には考えない。考えられない。

なぜなら、活動するエネルギーがないから。

このエネルギーがない状態のことを「モチベーション不足」の状態だとするならば、行うべきは「小さな行動」です。

活動すること。歩くでもいい。筋トレでもいい。勉強でも、会話でも、掃除でもいい。

何でもいいから活動すること。

意味があるとかないとかつべこべ言う前に、活動してみることが大事。

その活動を通じて、さらなるエネルギーが湧いてくるから。

その結果として、活動的な人間になり、そして人生を楽しめるようになっていきます。

 

「元気になれそうな気がする!」という場合は、応援ポチクリ押していただけると嬉しいです!^^笑

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(塾・指導・勉強法)へ

こちらも頑張ってます。もう一息!ポチクリに感謝です!^^

人気ブログランキングへ

出版記念キャンペーンはこちらです。

5冊以上購入で受講できる「1ヶ月オンラインプログラム」は非常にオススメです。

:出版記念豪華特典プレゼントキャンペーン

元気になる技術」への11件のフィードバック

  1. nnn

    JUNさんとコーチングプログラムの生徒さんまたはOBとの対談が聞きたいです。
    話す内容は大学での生活、受験について、将来の夢など

    おそらく前にもこのようなことはやっていると思いますがやってほしいです!

  2. JUN 投稿作成者

    >nnnさん

    まだやったことないですね。実はOBの中に「対談しましょう!」と言ってくれている子もいるので、実現するかもしれません!

  3. February

    最近の悩みなんですが…

    今まで周りの先生や大人の言うことをよく聞いて勉強をしていたのですが、全く成績が上がりませんでした。しかし、JUNさんに出会ってから勉強に対する考え方が変わり、成績が上がるイメージも持てるようになりました。

    ですが、今まで周りの人が「こうすれば合格できる」といっていた

  4. February

    すいません。続きを書きます。

    ですが、今まで周りの大人たちが「こうすれば合格できる」みたいなことはほとんど本質を欠いていることに気がつきました。そう言っていた人たちに対して腹が立つ思いと同時に私に対する思いやりへの感謝の気持ちがあります。一人の人に対して2つの感情があり、今、とても辛いです。
    どうしたらよいですか?
    本人に会ってみるのがよいですか?

    1. JUN 投稿作成者

      >Februaryさん

      特に会う必要はないかなと思います。その方も自分へ思いやりを持って接してくれていたんだな、で良いでしょう。もちろん、方法論云々の話は気になってしまうかもしれませんが、相手に怒りをぶつけても後悔するだけなのではないでしょうか。なぜなら、相手も思いやりの気持ちで言ってくれていたからです。その相手の気持ちに思いを向けることで、思いやりを持ってくれたいたという相手の愛情自体に感謝できるようになればいいですね^^

  5. 大学1回生

    人見知りをなおす方法、マインドセットを教えてください!お願いします

    1. JUN 投稿作成者

      >大学1回生さん

      一つの方法でお答えできるものではなく、色々と深く話していかないといけないところです。ポイントとしては、自分の価値は自分で決めること。他人の評価によって自分の価値を決める思考から解放されることになります。

  6. アインシュタイン

    数学がわからなくていくらやってもできなくて中学校時代からほんとに辛いです。
    戦っていくしかないしジュンさんの克服法もよませていたたいたのですがダメでした。
    今は考え方を変えるように努力しています。
    好きになれる方法、楽しめる方法を教えてください。

    1. JUN 投稿作成者

      >アインシュタインさん

      考え方、マインドセットも大事ですが、今回のケースの場合は単純に「理解できない」ことで苦しんでいるだけだと思います。なので、分かるところから、理解しやすい媒体を使って理解していくべきでしょう。中学時代からつらいのであれば、中学数学からやる方が良いかと思います。理解できることをやっていれば、好きになっていきます。できる分かるが好きを育てます。

  7. N700

    JUNさんは受験生のころバイトをしていたそうですが、バイトのあるひはどのような過ごし方をしていましたか?バイトのある日は何時間ぐらい勉強できましたか?
    バイトのある日は必ずできない部分がでてきてしまい、うまく埋め合わせができません。
    ちなみにバイトの時間は18時〜24時です。

    1. JUN 投稿作成者

      >N700さん

      私は、17時〜22時までバイト。家に返って1時就寝、7時起きでした。なので、バイトのある日は8時〜16時までの勉強という感じでしたね。その時間内にできる内容のノルマを決めるという感じでした。当然、バイトのない日と同じような計画では成り立たないので、バイトがあることを考慮して1日の勉強計画を考える必要があるでしょう。

コメントは停止中です。