自分に嘘をついて生きると、疲れる


まずはこちらをお読みください。

池田潤の京大合格体験記はこちら

英語勉強法

数学勉強法

現代文勉強法

古典勉強法

メルマガもやっています。こっちで音声とかレポートとか、かなりの大事なノウハウ教えてるので、良ければこちらも。

5700人以上が手にした東大・京大など一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 
自分に嘘をついて生きるのって、本当に大変。疲れる。

好きでもないものを可愛くない笑顔で「好きです!」と言って、好きなものを下手な演技で「私も嫌いなんですう」と言う。

もう、そういうのはいいんじゃないかと。いいじゃない、好きなものは好き。嫌いなものは嫌いで。

それが自分なんだから。

もっと私たちは自分の心に従って生きていいし、自由に生きていい。

本当の自分を隠せば隠すほど、本当の自分からの『反乱』が起こります。

「もっと俺を認めろ!」「本当の私はここよ!」とでも言っているかのように、その本当の自分に気づかせる出来事が起こり続ける。

全ての出来事は、「自分に気づく」ために起こっていると言ってもいい。

本当の自分を認めるまでは、恋人もなかなかできません。

世間体を気にした上っ面の、寂しさを埋め合わせるだけの「お互いにメリットがある」付き合いは生まれるかもしれないけど。

そこから深い満足は得られない。

自分を愛していないと、相手からの愛も受け取れない。

いつも相手を疑ってしまう。浮気するんじゃないかと思ってしまい、相手の愛を信頼できない。

受け取ってもらえない方はつらいですよ。出しても出しても満足してもらえないんですから。いつか疲れてしまいます。

結果、本当に離れていってしまったり。

で、離れられた方は思うわけ。

「やっぱりあの人は私を愛していなかった…」

おいおい、という感じですよね。自分で悪い未来を予見して、その悪い未来を起こしてしまっているだけ。

全部、自分の問題ですから。相手のせいにしたって何も変わらないし、何も良くならない。

自分が自分を愛すしかない。自分が自分を認めるしかない。

あー、書きたいことがありすぎる。人間関係セミナーでもしようかな。

実は昔は人間関係に特化したブログも書いていたんですよね。

また、たまに書いていきましょう。

モテないとか、なぜか恋人ができない、というのにもちゃんと理由があります。

一つ言えるのは、いつも言っているように「全部自分の問題」ということです。

それが解消できれば、現実も変わります。

現実が変わるってことは、人生が変わるということです。

そういうことを考えると、学ぶということ、成長するということはやはり素晴らしいことだと思います。

私も人生について、人間について学び考え続けた結果、今は少しは理想の人生を生きることができるようになり、

また自分の書いた本を多くの人に手に取っていただくことができました。

今、65000部ですから、5万人以上の方に自分のメッセージが届いているわけですよね。

5万人って、改めて想像すると多いのかなと。

あんまり想像できないですけど。

それだけの方が、自分のメッセージを必要としてくれている。

何か学びたいと思って、本を手に取ってくれた。読んでくれた。

これはやはり嬉しいことですし、使命感みたいなものも感じられてくるんですよね。

そういうことを考えると、自分の思いを大事にし、伝えたいと思ったメッセージを伝えてきて良かったなと思います。

自分自身、人の何倍も自分のあり方や、生き方、人間関係、自分を愛せないなどの問題で苦しんできました。

ホント、苦しかった。

でも、それも全部自分に必要なことだったと今は分かります。

講演会に参加してくれた方からは「学ぶべきことを凝縮して学んだ結果、人生の飛び級をしている」という風に言っていただきました。

確かに、多くの人が30代、40代で悩むようなことを10代20代で悩んでいるな、と思うところはあります。

だからこそ、伝えられることがあるし、伝えることを「与えられた」と思っています。

だから、今こうして伝えている。

人生は自分のもので、誰のものでもない。

自分を取り戻せば、今のモヤモヤや不平不満も消えていく。

自分が自分の人生を生きているという充実感に包まれながら生きていくことができる。

そんな人がもっともっと増えていけばいいなと思い、今日もブログを書いているのでした。

では、今日はこのへんで。

自分に嘘をついて生きると、疲れる」への2件のフィードバック

  1. たかのり

    今回の話は
    僕のために書かれなのではないか?
    って思うくらい
    深い感心を覚えました。

    本当にjunさんの言う通りなんです。
    僕は昔、いじめられた経験があります。
    だから、未だに
    人間不信だったりするんですよね。

    仮面浪人して慶応を目指しているのですが、
    今の大学の友達に
    心を開ける人は全くいません。

    入学当初は仲良くなるのですが

    それから、しばらく喋らない時期があったりすると
    俺の事嫌いなのかなー?
    とか思ってしまうんですよね。

    恋愛においても潤さんのおっしゃる通りで
    俺の事
    嫌いにならないで!
    浮気してるんじゃないの?
    って思考が働いてしまいます。

    こんなダメな人間で悲しいです
    ちょっと涙出てきました笑

    自分
    潤さんの人間関係のセミナー出てみたいです

    名古屋でやってくれたら嬉しいです!

コメントは停止中です。