男の究極ヤル気アップ法


このブログでは、「男のあり方」についての記事もいくつか書いており、実は影の人気記事だったりします。

今回はその続編。

男性にはぜひ読んでいただきたい。もちろん女性にも。

「男のあり方」記事を書くときはいつも以上に情熱が入るJUNです。

ヤル気がでない、何もする気が起きないときどうするか。

これは男の私だからできることであって、女性には少しピンとこないかもしれません。

究極のヤル気アップ法、それは、

好きな人を想うこと

です。

言い換えましょう。

好きな人を幸せにするために、努力しよう、勉強しよう

と思うことです。

言い換えましょう。

必ず俺があいつを幸せにする

と思うことです。

基本的に、私は男は女性を守らなくてはならないと思っています。

守れるだけの男でなくてはならないと思っています。

では、努力できない、何事もすぐあきらめて投げ出すような男に、女性を守ることができるのでしょうか。

自分で掲げた目標に、マジになって取り組んでいくことのできない男が、女性を本当に幸せにできるのでしょうか。

私は、そんな男に、女性を守ったり幸せにしたりすることはできないと思っています。

だから、怠惰な自分を感じたときに許せなくなるんです。

バカヤロウ!!それでも男か!!

となります。

好きな女性がいれば、そのエネルギーは何倍にもなります。

好きな人を幸せにしたい

この思いは男性ならだれでも持っていることでしょう。持たなくてはなりません。

でも、自分自身に何らかの能力がなければ、今の社会の中では女性を幸せにすることは出来ません。

苦労をかけることになるんです。

好きな人となら苦労してもいいという心優しい女性も中にはいるでしょうが、その優しさに甘えてしまって本当に良いのでしょうか。

好きな女性のためなら、死ぬ気で努力するのが、男なのではないでしょうか。

他の男じゃなくて、俺があいつを幸せにする。だから死ぬ気で努力する。

この思いが、男を強くします。

よく、「失恋した…」と言って、その原因についてくよくよ考える人がいますが、結局は、

自分に男としての魅力が足りないこと

が原因でしょう。

振られたのなら、まずはそこを認めなくてはなりません。

そこからがスタートで、

もっといい男になろう

と考えていかなくてはなりません。

女性に責任はありません。

男である自分が悪い。

彼女に浮気されたなら、浮気されるような魅力しかなかった自分が悪いんです。

原因は自分にある。こう考えましょう。

そして、自分を磨いてゆく。自分を磨くために勉強してゆく。

これが男の究極のヤル気アップ法です。

この記事に共感なさってくれた方は、こちらの記事にも共感してくださると思います。

関連記事

男のあり方

真の男に求められるもの

JUN

男の究極ヤル気アップ法」への3件のフィードバック

  1. karasaki

    SECRET: 0
    PASS:
    そうですね。
    好きな人を守れなくてはいけません。
    でもそれと同じ位守られてることを理解する事も大切だと思います。

コメントは停止中です。