自分を取り戻すことで、やる気は出る


まずはこちらをお読みください。

池田潤の京大合格体験記はこちら

英語勉強法

数学勉強法

現代文勉強法

古典勉強法

メルマガもやっています。こっちで音声とかレポートとか、かなりの大事なノウハウ教えてるので、良ければこちらも。

5700人以上が手にした東大・京大など一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

昨日は大阪から仙台まで飛行機で飛んで、受験コーチングプログラム生を直接指導。

やっぱり行ってよかったな、と。直接話すことで分かることがたくさんあるし、伝えられることも多い。

最近は、「自分を取り戻せ」ということをよく言っています。

今回の仙台遠征では、その大事さをまた痛感しました。

自分を大事にせず、いつも自分を攻撃している。自分を責めている。

そんなことはありませんか?

自分を攻撃して自分を責めてばかりいると、自己評価が下がります。

自分には何もできないとか、する価値がないとか、もしくは「誰かに奉仕しなければ自分には価値がない」と思い込んでしまったりする。

誰かの役に立っているときには自分には価値があって、そうでないときには価値がない。

この感じ方をしていると、根本的な自己評価は高まりません。

自分は生きているだけで価値があると感じることができないでいるから。

ありのままの自分では価値がないと思い込んでしまうから。

貢献することは大事なことだし、与えることも大事なことです。

私もそういう生き方をしたいと思っています。

しかし、それを本当に行うためには、まずは自分が自分を認め、許し、愛して、自分を満たす必要があります。

多くの人は、自分を喜ばせることや、自分を満たすことに「罪悪感」を感じています。

だから、自分を満たしている人、幸せな人を見ると「妬み」の感情が湧いてくるのです。

自分が許していないことを他人がしているのを見ると、妬みを感じます。

他者を攻撃してしまう人は、自分が成功することを許していないし、自分が幸せになること、自分を喜ばせることを自分に許していません。

人は人の中に自分を見ているのです。

ここはかなり重要なポイントです。

人を攻撃している人は自分を攻撃しています。

人を受け入れられる人は自分を受け入れています。

結局、人間関係というのは自分との関係なのです。

だから、前にも言いましたが、人を攻撃している人と一緒にいることはオススメしません。

その人はいつも自分を攻撃していて、いつしかその刃はあなたに向くからです。

あなたを否定し、あなたを無理矢理変えようとしてきます。

そうなると、あなたは本来のあなたの姿を失っていき、気づかない間にどんどん元気や気力が湧かなくなってくる。

人が活力を失うのは、「自分を失った」ときです。

幸せな人は幸せな人と関係を作り、不幸な人は不幸な人と関係を作る。

あなたはどちらを選びますか?

ということなんですね。

この話を直接したとき、一人の男の子は泣いてました。よっぽど、自分を押し殺して生きてきたんだろうね。

でも、そんなことは今すぐやめればいいから。大丈夫だから。

話を戻して、

自分を見失い、自己評価が低くなる。

そうなると、なかなか行動を起こすことができなくなるし、自分に期待することもできなくなります。

自分を見失っているから、頭で「あれをした方がいい」と思うことはたくさんあるのだけど、それを実行に移せない。

自分の本当の望みや、何がしたいのかということが分からなくなってしまっているから。

そういう状態から抜け出すことができれば、本当に人生は楽しいし、勝手に望みは実現しているし、

行動することにワクワクして、自然に成功していくようになります。

あ、お知らせなのですが、大阪で「ベストセラー感謝オフ会」を開催しようと思っています。

単純にオフ会です。やることは、一緒に飯を食いながら語り合う、です。

久々に、会う機会を一般向けに作りたいと思いました。

会って話すことはやはり大事だし、そこで出会う多くの人と新しい関係も生まれるかもしれません。

私のところに来る人はみんな意識が高く、話も合うと思いますよ。

参加費は5000円(食事代込み)。

日程は12月7日(土)18時〜行います。

場所などはまた参加者の方に連絡します。

申し込みについてはもうちょっと待ってくださいね。

基本的に先着になります。人数にも上限があるので埋まり次第募集は終了します。

参加を希望される方はその日程を空けておいてください。

それでは。