結果が出ない理由を列挙してみた


まずはこちらをお読みください。

池田潤の京大合格体験記はこちら

英語勉強法

数学勉強法

現代文勉強法

古典勉強法

メルマガもやっています。こっちで音声とかレポートとか、かなりの大事なノウハウ教えてるので、良ければこちらも。

6000人以上が手にした東大・京大など一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

勉強で結果を出すことができないのには、いくつかの理由があります。

例えば、

・勉強方法の未熟さ(具体的には、受験戦略の欠如、受験に対する知識不足、授業一辺倒の学習法、全体像を把握していない、理解の欠如、反復回数の欠如、意識基準が低すぎること、演習回数の欠如、理解するということそのものへの理解不足、本番主義の欠如、抽象化ができない、自問自答の欠如、記憶不足、学習の4段階の4段階目に入れていない、など他にも多数)

・勉強時間の不足

・言い訳的思考癖(勉強しない理由を山のように生み出してしまう思考形式)

・肉体面の問題(運動、睡眠、食事、ボディケア)

・人生の方向性を見失うことによる情熱の欠如

・他人から与えられた目標を持つがゆえにやる気が継続しない

・青い鳥症候群(本当の自分がどこかにいるという考え方が継続して続き、何に対しても真剣に打ち込めない)

・自己愛の欠如によって目標を達成できる自分を信じられない、目標を持てない、真剣に目指せない、努力できない、失敗を必要以上に怖れる

・心の穴が引き起こす不満足感により、勉強が手につかない状況(安易で即効性のあるもので自分の感情を満たす傾向が強くなり、継続的に何かに取り組むことができないでいる状態)

・人間関係が上手くいっていないことで、勉強に使うエネルギーが漏れていってしまう(人間関係が上手くいかないことそれ自体というよりも、上手くいかない現実を起こしている自らの考え方、視点、世界観によってエネルギーが下がる)

などです。

大きく分ければ、机に向かっているときの問題と、机に向かう前の問題があることが分かると思います。

このブログでは、そのどちらについても解決法なりを書いている状態になっています。

ただこれは、勉強以外にでもいくらでも言えることです。

仕事でもそうです。勉強法と仕事のスキル、知識に置き換えて考えてみてください。

それぞれには全て、解決法が存在します。

なぜそうなってしまうのか?どうすればいいのか?

という問いに対する答えが存在します。

自分で答えを見出していくことが大事なのですが、ただ上記のようなことに関して言えば、「学ぶ」ということも非常に重要なことです。全てを一から自分で考える必要はありません。

自分で考える。学ぶ。このバランスが重要になってきます。

私は上記のようなことをずっと考え続けてきましたし、ありとあらゆる人の相談に乗ってきて、自分自身も様々なことで苦しんだがゆえに、一つ一つに解決法を生み出してきました。

で、至った結論としては、

心配しなくても大丈夫だ、ということ。

つまり、変われないんじゃないか、良くなれないんじゃないか、といった不安は不要だということ。

今日は、そのことをお伝えしたかったのです。

今どういう状況であれ、必ず変われる、良くなれる。

精神的な部分の話で言えば、変わるというよりも自分を取り戻すと言った方が良いかもしれません。

まず、一番最初に大事になってくるのは「変われる」ということを「知る」ことです。

そのことを知っているかどうか。

人は信じたようになっていきます。

できないと信じればできない理由が次々と生まれ、ホントにできなくなっていく。

こういった話を「精神論」で片付けるのは愚の骨頂。何も分かっていないだけです。

以前にも言いましたが、

できない理由があるからできないのではなくて、

できないと決めているから、できない理由が生まれているに過ぎません。

もっと言えば、できないからやらないという選択を正当化するためにできない理由を「でっちあげている」だけです。

このあたりは「言い訳的思考癖」の部分と深く関連してきます。

ちなみにですが、新プログラムにおいては、「勉強」の部分ではなく、大学生、社会人の方も参加できるようなもっと幅広い「能力開発」としての色がすごく強くなっています。

前回のSIP(自己変革プログラム)には40代、50代の方も参加してくださいましたが、今回のプログラムにも社会人の方は参加可能です。

今よりも人生をレベルアップさせたい、もっと率直に言えば、恋人が欲しい、モテたい、お金が欲しい、資格が欲しい、本を出したい。何でもいいのですが、そんな自分の願いを実現していくような、そんなプログラムになっています。

このプログラムでも前提になっているのが、「人は変われる」ということ。それを当たり前の事実として、まずは捉えていただきたいと思います。

長くなりましたが、今日はこのへんで終わりにしておきます。

より深く学びたい方はメルマガで。登録は無料です。

結果が出ない理由を列挙してみた」への6件のフィードバック

  1. core

    新プログラムにすごく興味を持ちました!!

    ぜひ、参加したいと思っています!!

    参加費はどのくらいかかりますか?
    まだ未公開…ですよね。笑

    毎日、JUNさんのブログに励まされています!!
    これからも、応援しています!!

  2. お団子

    列挙された項目の中にずばりと言い当てられた部分がいくつかありました。
    真剣に克服していこうと思います。
    JUNさんのブログに出会って考え方や行動がより良いものに変わってきたと実感しています。
    ありがとうございます。

  3. 柳田

    こんばんは。いつも、ブログ読んで元気もらってます。
    聞きたいことがあるんですけど、加藤秀視さんとの対談をいつ公開されますか?

  4. ユウヘイ

    今日も更新お疲れ様です

    JUNさんはよく本や映画を楽しむそうですが
    やはり毎日に目的をもたずにただそれだけを
    しているとだんだん心のエネルギーは
    なくなっていきますか?

    やはり夢を叶えるため生きるのが本質で
    本や映画などの娯楽は生き抜きとして楽しむと
    すごく楽しめるのでしょうか?

    大学にいっても充実した毎日が
    送りたいです(*^^*)
    夢を叶えます
    そしてその一方で世界中の名文学や映画も
    楽しみたいです

  5. ゆうね

    勉強をする時間がなかなかとれません。
    どうしたらいいですか?

コメントは停止中です。