最悪の結果が教えてくれること


まずはこちらをお読みください。

池田潤の京大合格体験記はこちら

英語勉強法

数学勉強法

現代文勉強法

古典勉強法

メルマガもやっています。こっちで音声とかレポートとか、かなりの大事なノウハウ教えてるので、良ければこちらも。

6000人以上が手にした東大・京大など一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

今日はこれから東京に行って、Self Training Programのオフ会です。

今日はかなり人数も集まる感じで、結構ワイワイしそうです。

最近、よくオフ会やってんなーと思います。

1週間や2週間に1回はオフ会を開いて、誰かと会っている。

日曜日はカフェセッションもやります。

対話することで自分自身、色々と気づく事があります。

あーそういう風に悩むんだな、とか、そういうことを問題だと思うんだな、とか。

自分だけの世界にいると、みんながどういう思いを抱いていて、何を感じていて、ということが分からなくなってくるものなのですが、

直接会って話すことでリアルな気持ちを聞くことができる。

なので、今日も楽しみにしているところ。

午後から向かいます。

直接会って話すと結構お悩み相談会みたいな感じになることが多いのですが、

いつも思うことは、結局、その悩みが色々と教えてくれていることがあるということ。

必要な悩みだったりするんですよね。

で、その悩みを乗り越えていくと、大事なことに気づけたり、

自分自身がどうしたいかということが分かったりする。

だから、最近思うことは、悩んだり苦しんだりしたら、「ここから何を学べばいいのか?」と自分に問えばいいってこと。

絶望する必要も、悲観する必要もなくて、ただ何かに気づけばいい。

上手くいかないことが多いなら、何かしら原因があるわけで。

例えば、自分のことを大事にしていないとか。自分の価値を認識していないとか。

周りの人に傷付けられることが多い場合、大抵、自分のことを大事にしていないものです。

ということは、その状況は、「もっと自分を大事にしなよ」と教えてくれている。

受験勉強で言えば、模試で結果が悪かった。

大抵の人はそれを悲観的にしか受け取りませんが、

「今の方法は少し違うんだ。もう少しやり方を変えてみてくれ」

と教えてくれていると考えることもできます。

だって、もしそのままの状態で受験本番を迎えたら、相当やばいでしょう。笑

結局、模試で悪い結果が出ることは、ある意味良いことであって。

そこでたまたま良い点を取ってしまって、偶然良い判定を取ってしまったらどうなるか。

本当は力がないのに、力があると勘違いして受験本番を迎えてしまい、不合格になってしまうかもしれないですよね。

じゃあ、悪い点数を取ることの方が良い事だと考えられるわけで。

例えば、浪人してしまったと。

それは本当に「悪い」ことなのか。

それは、分からないですよ。

私なんかは浪人して本当に良かったと思っていますし、そこでの経験が今の自分を作っています。

私たちはすぐに一般的な意味で「良い」「悪い」を判断して、

勝手に苦しんでいるんです。

それも全て必要なことだったとしたら?

必要なことだと仮定したら、何が見えてくるか。何に気づくか。

いつも言いますが、結局は全て、自分の内側の問題です。

外の何かのせいにしたり、被害者になっても、人生は絶対に良くならないのです。

はい、今日はこのへんで。

より深く学びたい方はメルマガで。登録はこちら。無料です。

最悪の結果が教えてくれること」への4件のフィードバック

  1. 吉原

    どんな状況でも結果でも悲観することはなく、必ずそれは必要なことだから起きていることなんだと、
    記事を見て思いました。

    できない自分を認めてそこからどう成長するのか、
    悪い結果ならそれはもっとよくなれるというメッセージなんだと思いました。

    1. 池田潤 投稿作成者

      >吉原さん

      そうですね。そう捉えることで、悪いことがあっても前に向かうことができるようになると思います^^

  2. ラルクのファンさん

    潤さんの書籍購入特典とその前に勉強法メルマガを他の人に紹介して音声の申し込ませていただいた者です。

    ちなみに前者は、僕は元プログラム生とSIP生だったので福岡で開催された出版記念講演会に1冊で参加できた為、プレゼントは音声になると思います。

    一方、後者の方はずっと前に、紹介した証拠のメールを送ったのですが、こちらも届いていません。

    お手数掛けてしまいますが、ご確認のほどよろしくお願いいたします。

    大阪オフ会の後で人生初カラオケである曲を歌った者よりコメントでした。

    1. 池田潤 投稿作成者

      >ラルクのファンさん

      迷惑メールに入っている可能性もあるのでご確認の上、mail@junmethod.comまでメールしていただけますか??再送させていただきますね。

コメントは停止中です。