遊ぶように修行する方法


まずはこちらをお読みください。

池田潤の京大合格体験記はこちら

英語勉強法

数学勉強法

現代文勉強法

古典勉強法

メルマガもやっています。こっちで音声とかレポートとか、かなりの大事なノウハウ教えてるので、良ければこちらも。

6000人以上が手にした東大・京大など一流大学合格者を生み出し続ける無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

昨日は誕生日だったということで、本当に多くの方からメッセージをいただきました。

ありがとうございます。心から、感謝です。

facebookのタイムラインも大変なことになってしまって、それだけ多くの方がメッセージをくれたことに心から感謝します。

これからも、頑張ります。

で、本題。

今日は「修行」について。

私はよく、修行します。

別に滝に打たれるとかそういうことではなくて、「自分の専門分野」についての修行です。

私の場合で言うと、「考える」「読む」「書く」といったことになります。

最近で言うと、「対話」も私自身の修行になっています。

これは「未来の自分をつくる勉強法」にも書いているのですが、

大事なことは自分の興味のある分野については、一気に学んで突き抜けた存在になること。

受験勉強でもそうです。

合格する人というのは、志望する大学を受験した人たちの中で突き抜けた人。

受験は競争の世界ですから、突き抜けられなければ合格はできない、ということです。

受験はアスリートの世界と似ています。

で、今回の話は受験を含んだ、もう少し広い概念に基づいて書いている、と考えてください。

人間に与えられた時間は有限です。

1日も24時間です。

で、この1日の過ごし方の中に、その人の人生が表れていると言っても良いのかもしれません。

だって、結局人生は、1日の積み重ねだからです。

まず、このことを考えてみて欲しいと思います。

あなたは、1日をどうやって過ごしているか。

何を具体的に行っているか。

何を考えているか。

その認識から始まります。

で、自分はどう在りたいのか考える。在りたい自分の姿。

自分を愛すれば愛するほどに、自分を高めてやりたい、もっと色んな経験をさせてやりたいと感じるようになります。

自分を愛するとは、決して現状維持ではないのです。

今の自分に満足、ということではなく、

自分を愛している、自分を信頼しているから、やりたいと思ったことはやらせてやる。

なりたいと思った姿にならせてやる。

そういう風に思えるようになってくる。

じゃあ、自分は何を経験したいのか。何を感じたいのか。どんな自分で在りたいのか。

考えます。

で、そのために必要なことは何なのか。

自分にはまだ実力が足りない、という場合には、力をつけていく必要があります。

そのためには、時間をそこに費やすということが必要で、

そのことを「修行」と言っているわけですね。

修行は、修行をする前に決まるというか、

その明確なイメージや、自分を大事に思う気持ち、自分だったらやれる、もっと色んな経験をしたい。

その思いが持てれば、自然に修行に時間を費やすようになります。

これは、今を犠牲にするという感覚ではなくて。

力をつけることが「最もやりたいこと」になるのです。

遊ぶように、修行するようになる。

私が受験生のときは、まさにそのような感覚。

自分だったらできる、自分をそこに連れて行ってやりたい。

だから、他のことはどうでもいい。

ただ、自分に力をつけたい。

その一心で、修行に打ち込むわけです。

嫌々ではなく、ただ己の心に従って。

修行と言ったときに、そこに嫌なイメージが湧くのは、それだけ力をつけることに「快」を感じていないということ。

その状態で勉強したって、本気にはなれませんね。

修行が「快」になれば、こっちのものです。

そうなったとき、結果もついてくるようになるものです。

他にも書きたいことはまだまだあって、ちょっと具体的な方法論系については書けなかったのですが、

今後書いていきます。

今日はこのへんで。

より深く学びい方はメルマガで。登録はこちらから。

遊ぶように修行する方法」への2件のフィードバック

  1. 兵庫県民

    ブログ更新ありがとうございます(*^^*)

    僕も今そのような状態にあります。
    なりたい自分がいくつかあって、そこに向けて自分を成長させていく、させていきたいと思う。

    あとは、それに素直に従って、
    時間をかけ修行をしていくだけ。

    遊びながら修行とは的確で面白い表現だと思いました!

    自分も、もっと成長していきたいですo(`ω´ )o

  2. 池田潤 投稿作成者

    >兵庫県民さん

    ブログが参考になって良かったです!

コメントは停止中です。