なぜ人は、同じ悩みを抱え続けるのか?


まずはこちらをお読みください。

池田潤の京大合格体験記はこちら

英語勉強法

数学勉強法

現代文勉強法

古典勉強法

メルマガもやっています。こっちで音声とかレポートとか、かなりの大事なノウハウ教えてるので、良ければこちらも。

6000人以上が手にした目標達成に役立つ無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

まずお知らせ。

興味ない方はスルーでいいんですが、

久しぶりに行うトークライブ、かなりの人がすでに集まっていて、

実を言うと、特に東京会場が結構やばいです。定員に達してしまう可能性があります。

加藤さんが告知をすると一気に埋まってしまうかもしれないので、

興味がある方はお早めに申し込みをお願いします。

私自身、次のトークライブがいつになるかは全く分かりませんし、

加藤秀視さんもそれは同じです。

参加費は3000円で、時間は3時間。

価値ある時間になることは間違いないので、興味ある方は来てください。

加藤秀視×池田潤 出版記念トークライブ詳細はこちら。

私の元には、よく相談が来ます。

で、その相談者が悩むことは、大体ずっと同じで、同じ悩みをずーと抱えているわけです。

例えば、勉強に関して言えば、やる気が出ないとか。

勉強しているのに成績が上がらないとか。

恋愛で言えば、本命の人とは上手くいかないとか。そもそもモテないとか。

人に心を開けない。ネガティブな気持ちをいつも抱えている。

何でもいいですが、

なぜ、同じ悩みを抱え続けるのか。

なぜ、そこから抜け出せないのか。

それは、問題の本質と向き合っていないからです。

問題の本質と向き合わず、対処療法的に済まして、それで『解決できた』と思い込んでいるから。

だから、そのときは上手くいったように思えても、

同じことが繰り返し起こり続けるのです。

問題の本質と向き合わない限り、同じことは起こり続ける。

そして、問題と向き合う、自分と向き合うというのは、

自分の見たくないところや、今まで気づいていなかった自分に気づくということ。

これまでの自分からは「変わる」ということ。

多くの人が「変わりたい」「もっと良くなりたい」と思いながらも、

変わることを嫌い、見たくないところを見ることを嫌い、

結局はいつも通り対処療法で済ませて、安易に人生を変えようとします。

しかし、そんなことでは自分を解放させてやることはできない。

今回のトークライブのテーマは、「自分と向き合う」ということ。

自分と向き合う、問題と向き合う、その「向き合う姿勢」こそが人生を変える秘訣なんです。

そこがなければ、同じ問題は起こり続ける。

いつも不満で、いつも不安で。

何かを変えたいという現実が、ただ同じ現実が続くことになってしまいます。

今回のトークライブで、私が今まで誰にも話してこなかった、

「向き合う技術」について徹底的に話していきます。

いつ席が埋まるか分からないので、お申し込みはお早めに。

加藤秀視×池田潤 出版記念トークライブ詳細はこちら。

そして、この詳細ページに書かれている通り、自分と向き合う人は、他人と向き合う人。

加藤秀視さんがどれだけ真剣に他人と向き合っているのかは、この動画を観れば分かるはず。

TVで放送されたものです。

こちらも合わせて観てみてください。

それでは。

6000人以上が手にした目標達成に役立つ無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。