オススメ参考書~英語入門編~


今回は受験コンサルタントらしく、オススメの参考書を紹介させていただきます。

このブログは高校受験を控えた中学生(塾の生徒)にも読んでいただいているのですが、今回は大学受験に話を絞らせていただきます。

英語のオススメ参考書です。

「英語入門読解基本はここだ! 代々木ライブラリー」

これは私の尊敬する西きょうじ先生が書かれた参考書です。高校に入って英文が読めなくなって困っている人、もしくは受験勉強を始めようと思うのだけど、基本から英語を鍛えなおしたい、という人向けです。

英語読解の基本的な構造を、平易な言葉で、しかしきちんと核心をつかんで説明してくれています。

論理的に考えれば英文は読める。なんとなく読んではいけないということに気づかせてくれます。

「基礎英文問題精講 旺文社」

英文を構造的につかめたとしても、構文を覚えていなければ読解は出来ません。この参考書は、大学受験に必須の構文を網羅的に勉強できるようになっています。英文のレベルはセンターレベルぐらいでしょうか。英語が苦手な人にとってはやや難しいかもしれません。英語の参考書は、必ず自分で英文のレベルを確認してから購入するようにしましょう。

難しいものを選んでもあまり意味はありません。

「速読英単語 Z会」


超有名参考書。有名になるだけのことはあって、英文を頻繁に読めるのが最大の利点。やはり英語は読み込んだ量が最後には効いてくるので。

ただ、個人的に問題点を挙げるとすれば、他の参考書に比べれば単語それ自体を覚えるのが少しやりづらい。

英語を読んでいたら単語も覚えてしまっていた、というのがベストで、単語のページにかじりついてもあまり意味はないと思います。

「大矢英作文講義の実況中継 語学春秋社」


英作文の入門参考書で、これ以上に分かりやすいものはないと思います。私はこれで英作文が好きになりました。入試で英作文が出題される人には、ぜひぜひオススメします。

英作文で悩んだら、まずはこの参考書を見てくださったらいいのではないかと。