人生が上手くいかない人の鉄板パターン


 

6000人以上が手にした目標達成に役立つ無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

多くの人が抱えている誤解。思い込み。想念。があります。

それは、

自分には価値がないのではないか

というもの。

この思い込みがあると、色んなことに反応するようになります。

成功している(と自分が判断する材料を揃えている)人がいた

比較して、自分はダメなんじゃないかと思う

自分はダメなのではと自分が思っていることと向き合えない、認められない

あの人が成功していることになると困る=自分が「ダメ」なことになるから

あいつは成功者ではない!!!と思いたくなる

あいつの悪いとこないかなと思い始める=揚げ足を取れるところを探す

成功している人にも欠点や失敗は必ずあるので、揚げ足ポイントを発見するに至る=狂喜乱舞

鬼の首を取ったかのように「あいつはダメなやつだあ!」と叫び始める

相手を下げることで自分の価値が上がったように感じる=一時的な満足を得る

でも自分は別に何もしないので人生は変わらず=劣等感を抱え続ける人生、満足のない人生

ということになります。

これは不毛な流れなのですが、この流れを歩んでいる人は結構たくさんいます。

他にもあります。

素敵な異性(その人といると自分の価値が上がると思わせてくれる)がいた

その人といれば価値のない自分の価値が上がるのではないか

付き合いたい(その人を愛しているわけではない)

自分を下げて必死にアピール

自分が自分を下げているので相手も「この人は価値がないのでは」と思い始める

相手にされなくなる

一か八かの愛の告白

撃沈

やっぱり自分には価値がない(という思い込み)ことを確認

もう恋なんてしない

ということになったり。

ふう、不毛な流れ。

ただ、その経験をすることも大事なことではあるのですが。

もし、もうそういう不毛なことをしたくはないなあ、と思うのであれば、

自分と向き合って思い込みを変える必要があります。

で、そのためには、とか色々書きたいのですが、そろそろ東京に向かわねば。

中途半端ですが、今日はこのへんで。

では。

しゅわっち。

 

6000人以上が手にした目標達成に役立つ無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

人生が上手くいかない人の鉄板パターン」への1件のフィードバック

  1. うだーりん

    途中で投稿してしまいました。

    思い込みほど自分の能力の発揮を妨げる物はないなーと思います。
    いろいんなこと続けてきて自分の限界は思い込みによって作られていることを実感しました。
    最近はあれをしてみたいとかこれをしてみたいとか思っても、それに対して自分には出来ないって気持ちがなくなって、受験終わらせたらやってみようって気分です

    思い込み、一般論からの離脱が自己実現の最大のキーポイントだと思います。

コメントは停止中です。