オススメ参考書~数学編~


数学のオススメ参考書です。

まず、言っておきたいのは、学校で配られる問題集はかなり使えるということです。


私が高校生のときは「4ステップ」という問題集を用いていました。そして、その中身もなかなか充実していたと思います。

ただ、ありえないことに、解説が没収されてしまっていました。今思えばおかしな話です。

解説なしで数学の勉強が出来るわけないでしょーが!



それもあってか、うちの高校の数学の平均点は30~40点ぐらいでした。普通だったらみんな欠点ですよね(笑)

数学で大事なのは、問題の質が良いことと、解説が充実していること。これを満たしているものなら、基本的にはどんなものでも良いと思います。

「黄・青チャート 数研出版」

言わずと知れた定番参考書。質はかなり良い。ただ、問題数が多すぎることが最大の欠点。全部やっていこうとしたら、めちゃくちゃ時間がかかる。ただ、高校1.2年生の方はこれを地道に進めていくのが良いと思います。

この参考書は色ごとに難易度を表していて、白・黄・青・赤という順で難しくなっていきます。

私は青を使っていました。赤を使っている人は周りにほとんどいませんでしたし、京大生に聞いても赤を使っている人はほとんどいませんでした。

まぁ、私は文系なので理系の数学に関しては分かりませんが、基本的には青で、よっぽど数学に自信がある人は赤を使ってみても良いのではないでしょうか。

もちろん、難関大学を目指すのでなければ黄でも十分です。自分のレベルを考えて選びましょう。

「文系数学良問プラチカ 河合出版」

難関大学文系受験者で、ある程度数学に自信が出てきた人向け。難しい問題も含んでいます。ただ、本当に良問が多く、ここにある問題が出来るようになれば、かなりの応用力がつきます。問題数も多すぎることもなくちょうどいいです。

青チャートを終わらせた人が次に取り組むものとしてちょうどいいのではないでしょうか。

「頻出・ハイレベル文系・理系数学ⅠA・ⅡB  マセマ」


この参考書はあまり知られていないかもしれませんが、私はこの参考書をこよなく愛していました。問題数は50問ぐらいと少ないのですが、とにかく問題と解説の質がイイ!!

完璧に問題が理解できて、なおかつ応用する力もつきます。一度手にとって見てほしいと思います。

オススメ参考書~数学編~」への1件のフィードバック

  1. 楽風人

    SECRET: 0
    PASS:
    フォーカスゴールドという参考書使ってるんですが難関大対策にはどう思われますか?(>_<)

コメントは停止中です。