有名人と写真を撮っても、人生は変わらない


 

6000人以上が手にした目標達成に役立つ無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

facebookにはよく、有名人と一緒に撮った写真をアップしている人がいます。

思い出の中で留めておくということもできたけれど、あえてアップする。

なぜ、そうすることをその人は望んだのか?

有名人と一緒にいることで、その様子を周囲に見せることで、自分が強くなった気になれるから。

自分の価値が上がったように感じるから。

自分は何も変わってはいないのに。

(もちろん全員がそうではなく、合理的な理由がある場合もあるでしょう)

やたらコメントしようとする人の中にも、同じ気持ちの人がいるかもしれません。

しかし、そんなことで自分の価値は上がらない。

自分を高められるのは、自分しかいない。

素敵な彼女がいても、素敵な彼氏がいても、自分の価値には関係ない。

そんなもので自分を高めようとしていれば、それがなくなったとき、どうするのか。

いや、どうしようもなくなることが分かっているから、それに必死にしがみつく。しがみつきたくなる。

さらに面白いことに、

「しがみつく必要性」を感じている事を見抜かれ、しがみつこうしがみつこうと努力することで、

余計に人は離れていく。

しがみつき方が足りないのではありません。

しがみつきたいと思っているその魂胆、その自分の在り方こそが、相手が離れていく原因。

そこと向き合えなければ、「依存人生」は末永く続くでしょう。

そして一生、本当の意味で満たされることはない。

私たちは、自分の在り方からやってくる現実から逃れることはできません。

全ては自分の在り方が引き起こしていること。

そのことに気づいたときに初めて、人は自分を高めたい、もっと自分と向き合いたいと思うもの。

そして、向き合っていく中で自分に気づき、自分の在り方が変わり、

現実も変わっていくのです。

ちょっと短いですが、今日はこのへんで。

 

メルマガ登録まだの方は、登録を。無料なので。

6000人以上が手にした目標達成に役立つ無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

新しいクラブの前身となるプログラム、STPに参加してくれた方たちの感想です。

彼彼女たちが自分の壁を越えていく、その物語をぜひ読んでみてください。

:STP参加者感想〜参加者が悩み葛藤し、自らの力で壁を乗り越えた軌跡〜

 

講演依頼、出版依頼等、各種お問い合わせは、

mail@junmethod.com

までご連絡ください。