雨よ降れ降れ 雨の日は


今日配信したメルマガを載せておきます。

=============

池田です。

「潤さん、最近すごく調子が悪いです。

何をやっても裏目に出て、上手くいか
ないのです…」

というメールをいただきました。

ふむ、分かります。笑

私にもそういうときがありますから。

そのとき、私はこの言葉を意識して
います。

シェイクスピア「リア王」の中での
道化のセリフです。

「運と諦め 呑気に暮らせ
 
雨よ降れ降れ 雨の日は」

(ちなみに、最近「道化」という在り方
に個人的にかなり興味を持っています)

晴れの日もあれば、雨の日も
あります。雪の日もあれば、
台風が来ることもある。

それは私たちにはコントロール
できません。

コントロールできないのだから、
一喜一憂しても仕方ありませんよね。

雨が降ったなら、その雨を楽しめばいい。

人間の気分についても同じで、

意味もなく不安になったり、何だか
物寂しくなったりするものです。

天気と同じで、人間なのですから
気分にも上下があります。

そこに深い意味もないことが多い
ものです。

だから深刻にならず、

ああ、寂しい

ああ、不安だ

そのくらいの感覚でいればいい。

また、生きていると「悪い時期」と
いうものもあるように思います。

その時期は、何をやっても上手く
いかない。笑

私にも経験があります。

逆に良いときは、何をやっても上手く
いったり。

何だか、それもコントロールできない
ような気もしていて。

自分の力でできることと、自分の力
でできることの限界。

できることをやった上で、後は
委ねる感覚。

いや、委ねるしかないと言った方
がいいのでしょうか。

そういう感覚もあって。

悪い時期というのは、

人生の中での「雨」の時期。

そういうときは、慌てて、焦って
動き回るより、

呑気に暮らしていたらいいのだろう
と思います。

「ああ、今はあまり良くない。

上手くいかない、ガハハ。

しかしまあ、これも人生。」

くらいの感覚。

呑気に笑って、人生の味を噛み
締める感覚。

失恋した…

受験に失敗した…

友人に裏切られた…

運に見放され、何をやっても上手くいかない…

どうしよう、これからどうしたらいい…

どうもしない。

ただ、生きていくだけ。

呑気に笑って、生きていくだけ。

どうしようもない自分も、

失敗だらけの自分も、

すぐ落ち込んでしまう自分も。

全部笑い飛ばして、生きていくだけ。

「運と諦め 呑気に暮らせ

雨よ降れ降れ 雨の日は」

終わり

メルマガの感想などは、こちらまで。

あなたの応援が、池田潤を支えています。

実は。

mail@junmethod.com

池田 潤

 

7000人以上が読んでいるメルマガ登録はこちらから。