なりたい自分になっていいと、思えていますか?


 

7000人以上が手にした目標達成に役立つ無料音声、ビデオ、レポートはこちらから手に入ります。

 

4155179676_e40c1d31cf_m

私たちが苦しむのは、「なりたい自分になっていい」と、自分で思えないから。

今日は、そんな話を。

あなたには実は、すでになりたい自分像があると思います。

ない、と思っている人は、あるけれど「自分にはなれない」と思っているだけかもしれません。

本当は、なりたい自分像はあるし、本当は、それを知っている。

だけど、見ないフリをしている。

もしくは、できないと最初から諦めている。

薄々、やりたいと思っていることや、どうしても意識がいってしまうこと。

そういうものがあるはずです。

 

私の場合、どうしても仕事に意識が向きます。

仕事というのは、洞察したり観察したり、言語化したりすることです。

どうしてそうなるのか?という理由が気になって、

その理由を自分で洞察して、言語化したくなる。

それは、誰に強制されるでもなく自然にやっています。

そして、それをすることで、人の悩みと向き合ったり、本を書いたりして、仕事になっている。

人の悩みの本質を見抜いて、それを分かりやすく伝えることが好きで、

何の努力もなく、普通に、毎日、自然にやっています。

ごく自然に当たり前にやっているので、誰かが頑張って努力したところで、負けることはないでしょう。

そもそも勝ち負けではありませんが。笑

自分の本質はやっぱりそこにあって、結果、コーチやカウンセラー、作家になりたいという気持ちが自然に生まれます。

私の場合、苦しくなってしまうのは、そんな自分に許可が出せないときです。

 

違う自分にならないといけないのではないか

 

と思ったときが、苦しい。

だから、思っていません。笑

自分はコーチやカウンセラーとしての才能があるし、作家としての才能もあると思うことにしています。

それは、自分がなりたいものになることを自分に許可している、ということです。

それでいい。

自分は自分でいい。

やりたいことをやっていいし、なりたい自分になっていい。

そう、勝手に自分に許可を出しているのです。

さて。

あなたはどうでしょうか?

自分が薄々やりたいと思っていること。

薄々なりたいと思っている自分像。

そういうものに許可を出していますか?

大体、薄々思っていることの中に自分の才能もあるものです。

だから、自分のやりたいことに許可を出し、どんどん自分にやらせてあげてくださいね。

それだけで、人生、マジで楽しくなりますよ。

 

メルマガも好評なので良ければ。

 

7000人以上が読んでいるメルマガ登録はこちらから。