色々考えたけど、結局大事なことは「これ」だった


 

池田潤オフィシャルメルマガ登録はこちらから。

 

日々ブログを書いていると、色々と考えます。

クラブでも多くの人と、とことん対話するので、そこでもまた色々と考えます。

たまに、考えることに疲れます。笑

ただ、いつも、結局大事なことって何?

と考えるのですが、そのとき出てくるのは、『自分が自分の価値を信じること』。

これ。

やっぱこれが重要。

それができないから、人は苦しむ。

自分にはできないと思うから不安になるし、落ち込むし、へこむ。

何か、重い感じになっちまう。

 

もっとみんな、こんな感じで生きてこう。

スクリーンショット(2015-04-17 12.59.14)

 

人間関係でも大事なのは、自分の中に安心感を作ることです。

それは、承認してくれる人が周りにいるからということを越えて、(まずはそういう環境にいることが大事なのですが)

自分が自分に安心感を感じている状態。

自分が自分に安心感を感じていなければ、人から影響を受けるだけで、人に影響を与える存在にはなれません。

別に影響を与える人になる必要はないのですが、

ただ、自然にそうなってしまう、ということ。

自分に安心感を感じていないと、誰かを批判したり貶めることで、何とか自分の価値を感じようとしてしまうようになります。

自己評価が高い人はそんなことはせず、する必要性を感じません。

そんなことをすれば、自分のやったことがブーメランのように戻ってきて、自分の人生が破壊されていくことを知っているし、

そんなことをしなくても、自分は自分でいいと思えていて、自分の価値を知っているからです。

自分の言葉を一番聞いているのは自分であり、誰かへの批判はそのまま自分への批判になります。

批判ばかりしている人の人生が全く上手くいっていないのは、そう考えれば当然のこと。

多くの人は、自分に不安を感じています。

自分は自分でいいのだろうか、という不安。

その自分に対する不安が、誰かへの攻撃になります。

 

全ては『自分の問題』なのです。

 

自分がきちんと自分のことを認めてやれていないから、他人のことをとやかく言いたくなる。

もしも人が、自分が自分であることに安心を感じるなら、世界はもっと温かい感じになります。

でも、そうではないのが現状だったりする。

 

自分を信頼できないということは

自分のやりたいことにも自信を持てず、自分の感情さえも信じることができないということ。

 

自分は自分でいいんだ

 

その気持ちで生きていくことこそが本当に大事なこと。

それは、自分の願いに許可を出すことであり、自分の感情に許可を出すことでもあります。

私は、人の心と向き合うということを、気づけば7年続けてきました。

その間、1万件以上の人生相談に乗り、今でもその数は増え続け、軽い悩みから相当に深い悩みまで扱ってきました。

その中で感じることの一つが、

自分は自分でいいんだ

と思えることの大切さ。

 

多くの人がその気持ちを持つことができれば、争いも、人を傷つける言葉も、この世界から減っていきます。

だから、これからも繰り返し繰り返し、伝えていこうかなと。

思ってます。

結構、切実に。

そんなことを書いた新刊は、5月上旬に発売されるのでお楽しみに。

では。

 

メルマガも好評なので良ければ。

 

池田潤オフィシャルメルマガ登録はこちらから。