弱虫でも人生は変えられる


池田です。

では、告知していた通り、今から
出版記念トークライブの申し込みを
受付開始します!

3作目出版記念トークライブ詳細はこちら

(緑色の文字「続きを読む」から
詳細も確認できます)

出版記念のトークライブということで、
お祝いに来てくれると嬉しいですし、

参加者にとって来る価値のある、

「楽しくて深い」

時間になると思います。

募集人数に達し次第、募集は終了
するので、お早めにお申し込みく
ださい。

では、本題へ。

私は昔、弱虫でした。

言いたいことを言えなかったし、

何か言われるとすぐに傷ついて
ヘコんで、

何かミスをしたら布団の中まで
引きずって、一人メソメソする。

得意技は愛想笑いだったし、

いつもヘコヘコしていて、
自分に自信なんてなかった。

好きな女の子の前では緊張して
オドオドしていたし、

年上の人が苦手で、先輩とも
上手く接することができなくて
苦しんで。

つまり一言で言えば、

弱虫。

私は、何とかその弱虫な自分を
変えたいと思いました。

もっと自分に自信を持ちたかったし、

好きな女の子の前で堂々としていたかったし、

何事にも動じない自分になりたい
と、切に思いました。

そこから、己の弱さと向き合い、
己の怖れと向き合い始めて。

その結果、たくさんのことに気づき、
気づけば気づくほどに、

私は変わっていくことができました。

弱虫だった私は、アルバイトを
しながら京都大学を目指し、

何とか合格。

その後、ブログを書き始め、様々経験を
積み、本を出版。

多くの方のおかげで、

6万部を越えるベストセラーとなりました。

私の力などほとんど関係なく、

周囲の力のおかげで、たくさんの
方に読んでいただくことができました。

そして、間もなく3冊目が発売。

4冊目の本の執筆にも取りかかろうと
しています。

今回発売される新刊には、そんな
弱かった私の赤裸裸な体験、

抱えてきた葛藤を惜しみなく
書き綴っています。

実は、書きながら、涙を流した
こともありました。

書いていて、

自分は自分を、諦めなかったんだな

ということ、そして、

多くの人の支えがあって、今自分はここにいる

ということを、深く実感したから。

私は不完全な人間で、間違いも
犯せば失敗もします。

本当に、ごく普通の男です。

ただ、ごく普通の男でも、自分
のことを諦めず、

真摯に自分と向き合う姿勢さえあれば、

人生を変えることはできるのだと思います。

今回の新刊を通じて、そんなメッセージ
を届けることができれば嬉しいです。

そして、5月23日(土)には、
ライブで、直接メッセージを届
けます。

おしゃれなカフェで行う、楽しくて
深いトークライブ。

ぜひ、お越しくださいね。

3作目出版記念トークライブ詳細はこちら

トークライブにて、お会いできる
ことを楽しみにしています。