人生が上手くいかない人の考え方


何にフォーカスを当てるかによって、人生から得られるものというのは変わってくる。

これはよく言われることですが、例えば、

勉強をして頭の良い人間になりたいと思っていれば、そうなるための情報を自然に探すようになるし、

女性に好かれたいと思う人は、雑誌などに頻繁に目を通してファッションなどの勉強をするかもしれない。

人がなぜ、それぞれ別々の行動をするかというと、フォーカスが違うからです。違うものを欲しがり、違うものに焦点を当てているから、人それぞれの人生になるのです。

すると、「何にフォーカスするのか」ということが重要になってきます。




人生がおかしくなってしまう人、自分の思う通りにいかない人の特徴をここで述べたいと思います。

これは、非常に重要なことなので、心にとめておいていただきたいと思います。

人生がおかしくなってしまう人は、

自分でコントロールできないことにフォーカスしている


例えば、他人の気持ち。好きな人ができました。しかし、自分をなかなか好きになってもらえない。

だから、好きに「させよう」とする。無理やり相手の気持ちをこちらへ「向けさせよう」とする。

これはなかなか上手くいかないのです。

相手の気持ちという「コントロールできないこと」にフォーカスする人は、人間関係に悩むのです。

例えば、何かのファンになること。「これなしでは生きられない」という何かを作ること。

私の友人にも、何かに対して熱狂的なファンである人はたくさんいます(歌手・スポーツ球団など)。

そして、それは大変楽しいことであって、基本的には全く問題のないこと。私にもファンの歌手はいます。

しかし、それが度を過ぎるとどうなるか。

以前の記事でも述べましたが、スポーツ観戦やライブというものがなぜ楽しいかというと、

他人からエネルギーをもらえるからです。自分では何もしなくても、「与えてもらえる」から楽チンなのです。(やっている人は必死です)

でも、結局、他人のやっていることというのはコントロールできない(どこのチームが勝つかは選手次第であって我々には分からない)ことであって、それに依存しすぎてしまうと、「自分の感情を外の世界に支配される」のです。

ここはものすごく深い意味があるのですが(E-book第7章「真のモチベーションを維持する考え方・テクニック」記載予定)、そういった状態ではメンタルは安定しません。

あくまでも、「自分にコントロール可能なこと」にフォーカスすべきなのです。



一番は、自分を高めること。ここにフォーカスすることです。

自分が変わってこそ、周りも変わるのです。

自分でコントロールできないことにフォーカスしないことです。

JUN

人生が上手くいかない人の考え方」への3件のフィードバック

  1. imo

    SECRET: 0
    PASS:
    JUNさんは講演会などは開かれておられないのでしょうか。私自身、折角関西に住んでいて、最近たくさんの講演会に顔を出させていただいているので、一度お目にかかってJUNさんの世界観、勉強観に触れてみたいという思いがあります。
    そういう情報がありましたら、ぜひ公開していただけると嬉しく思います。よろしくお願いします。

  2. imo

    SECRET: 0
    PASS:
    >京大塾講師JUN~勉強は人格を磨き、人生を変える~さん
    ご返事ありがとうございます。とても期待しています。

コメントは停止中です。