極限の集中力で勉強に挑む


今日、吉永賢一さんの新作「東大思考法」を購入しました!
まだ読めていませんが、これから読もうと思います。楽しみです。
私が受験生のときに強く意識していたことを紹介していきたいと思います。
受験勉強で「集中力」というのが大事であることはあなたもご存知だと思いますが、
集中力を発揮するためには、まず「集中するぞ!」と強く意識することが必要になります。
そこで私がよくやっていたことですが、
勉強を始める前に、1~2分ほど時間をかけて、
これから勉強する内容に集中すると決意して、何を学ぶか、どれだけの時間で、どれだけの量を終わらせるか、ということを真剣に考えていました。
この儀式が自分の中では結構大事で、
それまで自分の頭の中にはいろいろ考えていたことというのがあるわけですね。
悩みごとであったり、受験勉強以外の何か。
でも、そういうものが思考の中にあると、非常に邪魔なわけです。
そういうものは排除した上で勉強に取り組みたい。
そのために、まずは集中しようと意識して、達成すること、達成するのに必要な時間などを明確にします。
そうすると、しないときよりも格段に集中することができます。
他の思考は排除しようと意識することも大事です。
排除して、集中する。
これによって、集中力は高まっていきます。
JUN

極限の集中力で勉強に挑む」への2件のフィードバック

  1. みかん箱

    SECRET: 0
    PASS:
    吉永先生の「思考法」の書籍、
    よかったですか?
    私の最寄りの書店では、「勉強法」、「記憶法」、「読書法」しか、置いていなかったんですよね。
    初作の「勉強法」を購入したのですが、まだ、前半部分しか、読めていません。 
    でも、いまの自分には、「思考法」のほうが必要な気がしています。(お取り寄せだと時間がかかってしまうし、アマゾンだと、クレジットカードがよくわからなくて・・・。)
    極限の思考力・集中力、ぜひ、私も身につけたいです!

コメントは停止中です。